SSブログ

07/09 土 00:30- ニュルンベルク vs. アーセナル Friendly Match
07/12 火 22:00- マン・ユナイテッド vs. リバプール Friendly Match
07/15 金 21:35- リバプール vs. クリスタル・パレス Friendly Match
07/17 日 08:00- アーセナル vs. エバートン Friendly Match
07/19 火 - マン・ユナイテッド vs. クリスタル・パレス Friendly Match
07/21 木 - オーランド・シティ vs. アーセナル Friendly Match
07/23 土 - アーセナル vs. チェルシー フロリダ杯 決勝
07/23 土 - バイエルン vs. マンチェスター・シティ Friendly Match
18:45- マン・ユナイテッド vs. アストン・ヴィラ Friendly Match
07/30 土 20:30- アーセナル vs. セビージャ エミレーツ杯 決勝
21:00- マン・ユナイテッド vs. アトレティコ・マドリー Friendly Match
07/31 日 01:00- リバプール vs. マンチェスター・シティ コミュニティーシールド
08/06 土 04:00- クリスタル・パレス vs. アーセナル プレミアリーグ開幕戦
20:30- フラム vs. リバプール
23:00- トッテナム vs. サウサンプトン
23:00- ニューカッスル vs. ノッティンガム
23:00- ボーンマス vs. アストン・ヴィラ
23:00- レスター・シティ vs. ブレントフォード
23:00- リーズ・ユナイテッド vs. ウルヴス
08/07 日 01:30- エバートン vs. チェルシー プレミアリーグ開幕戦
22:00- マン・ユナイテッド vs. ブライトン
08/08 月 00:30- ウェストハム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ開幕戦
08/11 木 04:00- レアル・マドリー vs. フランクフルト UEFAスーパーカップ
09/22 木 03:45- スコットランド vs. ウクライナ UEFAネイションズリーグ
09/23 金 03:45- ポーランド vs. オランダ UEFAネイションズリーグ
03:45- フランス vs. オーストリア
03:45- ベルギー vs. ウェールズ
09/24 土 03:45- ドイツ vs. ハンガリー UEFAネイションズリーグ
03:45- イタリア vs. イングランド
09/25 日 03:45- スロベニア vs. ノルウェー UEFAネイションズリーグ
03:45- スペイン vs. スイス
03:45- チェコ vs. ポルトガル
09/26 月 03:45- デンマーク vs. フランス UEFAネイションズリーグ
03:45- ウェールズ vs. ポーランド
03:45- オランダ vs. ベルギー
09/27 火 03:45- イングランド vs. ドイツ UEFAネイションズリーグ
03:45- ハンガリー vs. イタリア
09/28 水 03:45- ウクライナ vs. スコットランド UEFAネイションズリーグ
03:45- スイス vs. チェコ
03:45- ポルトガル vs. スペイン
03:45- ノルウェー vs. セルビア
11/23 水 22:00- ドイツ vs. 日本代表 W杯 第1節
11/27 日 19:00- コスタリカ vs. 日本代表 W杯 第2節
12/02 金 04:00- 日本代表 vs. スペイン W杯 第3節

【UEFA-CL決勝T】2ndLEG バイエルン、10人のシャフタールに7発圧勝 [UEFA CL 14-15]

1433904-30674951-2560-1440.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/03/12(木) 08:27:10.95 ID:???*
【スコア】
バイエルン 7-0(2試合合計:7-0) シャフタール

【得点者】
1-0 4分 トーマス・ミュラー(PK)(バイエルン)
2-0 34分 ジェローム・ボアテング(バイエルン)
3-0 49分 フランク・リベリー(バイエルン)
4-0 52分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
5-0 63分 ホルガー・バトシュトゥバー(バイエルン)
6-0 75分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
7-0 87分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00290028-soccerk-socc

<欧州CL:Bミュンヘン7-0シャフタル・ドネツク>◇決勝トーナメント1回戦◇11日◇ミュンヘン

第2戦が行われ、Bミュンヘン(ドイツ)が10人となったシャフタル・ドネツク(トルコ)にホームで7-0と圧勝し、2戦合計7-0で準々決勝進出を決めた。

第1戦を0-0で引き分ける健闘を見せたシャフタル・ドネツクだが、前半3分にMFゲッツェをDFクチェルが倒し、
一発レッドで欧州CL史上最速で退場となった。

このPKをMFミュラーが右足で蹴り込んでBミュンヘンがあっさりと先制。
同34分にはFWレバンドフスキのシュートが相手GKにはじかれたこぼれ球をDFボアテングが右足で押し込み、前半を2-0で折り返した。

後半に入るとBミュンヘンがゴールラッシュ。まず同4分にDFアラバとのワンツーでペナルティーエリア左へ進入したMFリベリがドリブルから右足シュートを決め、
同7分にはゴール前のこぼれ球をミュラーが右足で突き刺して4点目。
さらに同18分、右サイドからのDFラフィーニャのクロスにDFバトシュトゥバーが頭を合わせて5点目。
同30分にはMFシュバインシュタイガーの縦パスに反応したレバンドフスキが右足で6点目を決め、
同43分にもカウンターからペナルティーエリア左から右足の狙いすましたシュートをゴール左へ流し込んで7点目をゲットした。

Bミュンヘンの7-0は12年のバーゼル戦以来。

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1445492.html


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL決勝T】2ndLEG 前半イブラ退場のパリが延長の末、AG差でチェルシー撃破! [UEFA CL 14-15]

1433899-30674851-2560-1440.jpg

1: 動物園φ ★ 2015/03/12(木) 07:29:41.34 ID:???*
【スコア】
チェルシー 2-2(2試合合計:3-3 AG) パリSG

【得点者】
1-0 81分 ガリー・ケーヒル(チェルシー)
1-1 86分 ダヴィド・ルイス(パリSG)
2-1 94分 エデン・アザール(PK)(チェルシー)
2-2 114分 チアゴ・シウヴァ(パリSG)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00290029-soccerk-socc

前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は11日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、チェルシー(イングランド)と
パリSG(フランス)が激突した。前半31分にFWズラタン・イブラヒモビッチが退場したパリSGは、後半に先制され
たが、試合終了間際にDFダビド・ルイスが同点ゴールを決め、2戦合計2-2で延長戦に突入。延長前半にPKから
失点したパリSGだが、DFチアゴ・シウバが同点ゴールを決めて、2戦合計スコアで3-3とし、アウェーゴールで
リードを奪う。このリードを守ったパリSGが3シーズン連続となるベスト8進出を決めている。

 初戦でアウェーゴールを許していたパリSGが、立ち上がり積極的に仕掛ける。前半1分、細かいパスワーク
からPA内でFWエジソン・カバーニがフィニッシュを打つが、DFジョン・テリーにブロックされる。対するチェ
ルシーも、MFエデン・アザールが高い技術を披露。速攻、遅攻の判断が良くパリSGの守備陣に圧力を掛けて行く。

 前半15分過ぎあたりから、少しテンポは落ちたものの互いに集中力は高く、球際では激しさを見せていた
両チーム。前半31分にはルーズボールに対してMFオスカルとイブラヒモビッチが反応。先にボールに触った
オスカルに対して、イブラヒモビッチがオスカルの足を蹴る形になると、ビョルン・カイペルス主審はレッド
カードを提示し、イブラヒモビッチは一発退場となる。

 ここまでボールを受ける回数は少なかったとはいえ、相手の最終ラインを下げる役割を果たしていたエースを
失ったパリSGに対し、チェルシーはボールの保持率を高めていく。前半41分には左サイドでボールを持った
オスカルがカットインして右足でゴールを狙ったが、GKサルバトーレ・シリグの正面を突いた。

 43分にもチェルシーはPA左寄りの位置でボールを持ったFWジエゴ・コスタが右へドリブルを仕掛け、次々
とパリSGの選手を抜いて行く。最後はPA内でカバーニに倒されたが、ここではファウルが認められずにプレー
が続行された。シュート数は両チーム合わせて3本と多くなかったが、見応えのある前半は0-0のまま終了した。

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、後半開始と同時に前半に警告を受けていたオスカルを下げ、MF
ウィリアンをピッチに送り出す。同4分にはアザールが倒されて得たFKから、ウィリアンが意表を突く直接
シュートでゴールを狙ったが、GKシリグが懸命に反応。これで得たCKの流れから、ジエゴ・コスタがオーバー
ヘッドシュートでゴールを狙ったが、左に逸れて行った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00381214-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

途中出場続く内田篤人、右膝は「ごまかせないところまで来ている」 [UEFA CL 14-15]

9859a1572e30c5fd5aa2a79ff48e372b57516715.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/03/11(水) 11:41:16.24 ID:???*
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は10日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)は敵地でレアル・マドリー(スペイン)と対戦した。

残り9分からの途中出場。公式戦2試合連続で先発から外れている内田だが、この日と同じくベンチスタートで、
前半35分から途中出場した7日のホッフェンハイム戦(3-1)翌日にロベルト・ディ・マッテオ監督と直接話す機会があり、
そこで「今までのように走れてないだろう?」「ケガはどうなんだ?」と、右膝の状態について確認されたのだという。

昨夏のブラジルW杯で悪化した右膝は今もテーピングを付けたままプレーを続けている。
右膝をかばう影響で左足にも痛みが出るなど状態は満身創痍だ。故障から復帰後初めて欠場した2月21日のブレーメン戦(1-1)後には
「ごまかせない部分も出てきている」と話していた。その後はルールダービーとなった28日の
ドルトムント戦(0-3)は先発したものの、ホッフェンハイム戦、レアル戦とベンチスタートが続いている。

ディ・マッテオ監督に対しては率直に「(状態は)100%ではない」と答えた。「俺は『(シーズン終了までの)あと2か月、何とかする』、
監督は『2か月もあるから使わない時間もある』と。『2か月は長いんだ』と。俺は根性で何とかしようと思ったんだけど」。
指揮官とのやり取りをそう明かした内田は、正直に答えるべきかどうか迷う気持ちもあったという。

「俺もどうしようかと思っていたけど、フィジコが『監督が(自分の状態について)よく聞いてくる』と言っていて、ごまかせないところまで来ているなと。
痛いのはしょうがなくて、固くなって動かなくなっちゃうからね。『100じゃない』と言って。これからは(出場時間が)減ると思う」

チームに迷惑をかけるわけにはいかない。右膝の状態が限界にあることは自分自身が一番分かっていた。
出番が減ることも覚悟したうえで、ディ・マッテオ監督に対して正直に打ち明けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00380001-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL決勝T】2ndLEG 内田途中出場のシャルケ、敵地で王者レアルとの打ち合い制すもCL1回戦敗退 [UEFA CL 14-15]

1433141-30659691-2560-1440.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@ 2015/03/11(水) 06:40:51.60 ID:???*
【スコア】
レアル・マドリード 3-4(2試合合計:5-4) シャルケ

【得点者】
0-1 20分 クリスティアン・フクス(シャルケ)
1-1 25分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-2 40分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)
2-2 45分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
3-2 52分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
3-3 57分 リロイ・サネ(シャルケ)
3-4 84分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)


チャンピオンリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが10日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦した。

2月18にシャルケのホームで行われたファーストレグは、昨シーズンのCL覇者のレアル・マドリードが2-0で勝利。
セカンドレグはレアル・マドリードがホームのサンティアゴ・ベルナベウにシャルケを迎えての一戦となった。
内田はベンチスタートとなっている。

先制したのはシャルケだった。20分、右サイドのトランクイロ・バルネッタがクロスを入れると、中央のクラース・ヤン・フンテラールがスルー。
ファーサイドのクリスティアン・フクスがフリーでシュートを放つと、GKイケル・カシージャスの手を弾き、ネットを揺らした。

しかし25分、右CKを獲得したレアルは、中央でクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせてゴール。すぐさまレアルが追いついた。

40分、エリア手前の中央からフンテラールがボレーシュートを放つと、ボールはクロスバーの右上に直撃し、ゴールとはならない。
だがその直後、マックス・マイヤーがエリア内左からシュートを放つと、カシージャスに一度は防がれるが、
フンテラールがこぼれ球を押し込んで、シャルケが再びリードを獲得した。

しかし、またもシャルケのリードは5分間で終る。
45分、ファビオ・コエントランからのクロスに、またもC・ロナウドがヘッドで押し込んで、レアルが再び試合を振り出しに戻す。
前半はシャルケが主導権を握ったが、C・ロナウドに2ゴールを許し、2-2のドローで折り返す。

後半に入って53分、エリア内左でボールを受けたカリム・ベンゼマが、中央へ切り込んでシュートを放つと、ゴール右隅に決まり、レアルが、この試合初のリードを獲得した。

しかしシャルケもリードを許さない。57分、途中出場の19歳リロイ・サネがエリア手前右から左足を振り抜くと、
カーブのかかったシュートはゴール左隅に突き刺さった。

直後の58分、レアルはサミ・ケディラとコエントランに代えて、ルカ・モドリッチとマルセロを投入。
長期離脱をしていたモドリッチは約4カ月ぶりの試合復帰となった。

70分、レアルはエリア前の正面からトニ・クロースが強烈なミドルシュートを放つが、GKティモン・ヴェレンロイターが弾き出す。
シャルケは81分に、バルネッタとの交代で内田を投入した。

83分、レアルはイスコが左サイドから中央に切り込んでシュートを放つが、わずかに枠の右に逸れる。
すると84分、サネのスルーパスに反応したフンテラールが、エリア手前から右足を振り抜くと、
強烈なシュートはクロスバーを叩き、ゴールに突き刺さった。

あと1点でCLベスト8進出が決まるシャルケだったが、試合はこのままタイムアップ。
シャルケは敵地で昨シーズンのCL覇者レアルとの打ち合いを4-3で制すが、2試合合計4-5で1回戦敗退となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00289604-soccerk-socc
SOCCER KING 3月11日(水)6時36分配信

スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10767875.html


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL】決勝T1st モナコ、アーセナルに1-3で勝利!見事なカウンターで下馬評を覆す [UEFA CL 14-15]

1423893-30474635-2560-1440.jpg

1: 名無しに人種はない 2015/02/25(水) 22:32:16.43 ID:KEG9s6VH0
【スコア】
アーセナル 1-3 モナコ

【得点者】
0-1 38分 ジョフレイ・コンドグビア(モナコ)
0-2 53分 ディミタール・ベルバトフ(モナコ)
1-2 90+1分 アレックス・チェンバレン(アーセナル)
1-3 90+4分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(モナコ)

3ゴール奪取のモナコが敵地で先勝…アーセナルはチャンス生かせず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00285125-soccerk-socc

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが25日に行われ、アーセナルとモナコが対戦した。

 ホームのアーセナルはグループリーグを2位で通過。過去4年間は決勝トーナメント1回戦で敗退しており、5シーズンぶりの準々決勝進出を目指す。モナコはレヴァークーゼン、ゼニトらを抑えてグループリーグ首位通過。直近の公式戦17試合で3失点の堅守を武器に敵地での一戦に臨んだ。

 試合はアーセナルが主導権を握る展開となり、2分にはロングボールを受けたダニー・ウェルベックにチャンスが訪れる。相手DFをブロックしながら前を向き、右足でシュートを放ったが、ボールは枠を外れた。一方、アーセナルに押し込まれたモナコだったが、ボールを奪うと積極的に攻撃を仕掛け、18分にはジョアン・モウチーニョがゴールを狙った。

 相手陣内で試合を進めるも、シュートシーンを作り出すことができないアーセナルは24分、CKからチャンスをつかみ、オリヴィエ・ジルーが頭で合わせる。33分にはメスト・エジルからのパスを受けたアレクシス・サンチェスがシュートを放ったが、いずれも得点には結びつかなかった。

 すると38分、モナコが一瞬の隙を突く。ペナルティーエリア手前でボールを受けたジョフレイ・コンドグビアが左足を振り抜く。DFに当たったシュートがゴールに決まり、先制点が生まれた。

 リードを許したアーセナルは、後半も攻め込むが得点を奪えない。逆に53分、再びモナコがチャンスをつかみ、最後はディミタール・ベルバトフが貴重な追加点を奪った。

 2点を追うアーセナルは57分、ペナルティーエリア手前右からサンチェスが強烈なシュートを放つ。GKが弾いたところをジルーが詰めたが、シュートミスで決定機を逸した。60分にはジルーに代えてセオ・ウォルコットを投入。4分後には裏へ抜け出したウォルコットがゴールに迫ったが、モナコの体を張った守備に阻まれた。

 その後、68分にアレックス・チェンバレンを、82分にはトマーシュ・ロシツキーをピッチに送り込んだアーセナルは、アディショナルタイムにチェンバレンが1点を返す。しかし、直後に3失点目を喫して試合は終了。効率よく得点を挙げたモナコが3-1で先勝した。

 セカンドレグは3月17日にモナコのホームで行われる。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL】決勝T1st バルセロナがアウェイでマン・シティに2-1先勝!スアレス2発 [UEFA CL 14-15]

1423177-30460315-2560-1440.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/02/25(水) 06:49:51.24 ID:???*
【スコア】
マンチェスター・C 1-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 16分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-2 30分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
1-2 69分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00359111-gekisaka-socc

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、マンチェスター・シティ(イングランド)とバルセロナ(スペイン)が対戦した。
前半に2点を先行したアウェーのバルセロナが、後半に1点を返されながらも逃げ切って2-1の勝利を収めた。
第2戦は3月18日にバルセロナのホームで行われる。

昨季も決勝トーナメント1回戦で対戦した両チーム。1年前はバルセロナがアウェーの第1戦で2-0、
ホームの第2戦で2-1の勝利を収めていた。そして、この試合でも序盤からシュートチャンスを作ったのはバルセロナだった。

前半11分、MFアンドレス・イニエスタのパスを受けたFWネイマールがワンタッチでDFパブロ・サバレタをかわしてゴール前に送ったボールを、
FWリオネル・メッシが狙うもDFマルティン・デミチェリスにブロックされる。さらに同12分には中盤でボールを奪った
MFイバン・ラキティッチのパスから抜け出したFWルイス・スアレスが一気にPA内まで運ぶと、
クロスのはね返りを自ら狙ったがシュートは枠を外れた。

そして攻勢を強めるバルセロナが、前半16分に先制に成功する。右サイドでボールを受けたメッシがクロスを送ると、
DFビンセント・コンパニがクリアし切れず。すると、こぼれ球に反応したスアレスが左足で蹴り込んで、スコアを1-0とした。

その後もバルセロナがボールを支配する時間帯が続き、同30分に追加点が生まれる。メッシが相手DF数人に囲まれながらも中央を突破して、
左サイドのDFジョルディ・アルバに展開。フリーでボールを受けたJ・アルバが狙いすましたグラウンダーのクロスを送ると、
ゴール前に飛び込んだスアレスがスライディングで流し込んでリードを2点差に広げた。

前半終了間際にMFサミル・ナスリがゴールを脅かしながらも、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされるなど劣勢に立たされた
マンチェスター・Cだが、後半に入るとシュートチャンスを作り出す。
しかし、後半4分にPA内で放ったナスリのシュートはDFハビエル・マスチェラーノのブロックに遭い、直後のCKではゴール前でフリーになったFWエディン・ジェコが
ヘディングで狙うも、テア・シュテーゲンの正面を突いてネットを揺らせない。

後半17分にMFフェルナンジーニョ、同23分にFWウィルフリード・ボニーを投入して流れを変えようと試みるマンチェスター・Cに同24分、
ついにゴールが生まれる。高い位置でボールを奪うと、フェルナンジーニョのスルーパスに反応したMFダビド・シルバがヒールで落とし、
走り込んだFWセルヒオ・アグエロが右足で決めて1点差に詰め寄った。

しかし、勢いに乗りたいマンチェスター・Cだったが、後半29分にDFガエル・クリシーが2度目の警告を受けて退場し、数的不利に。
後半アディショナルタイムにメッシが自ら得たPKでダメ押しゴールを狙うも、GKジョー・ハートに弾き出されるなど、
その後スコアは動かずにアウェーのバルセロナが2-1の勝利を収めた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL】決勝T1st ユベントスが2-1で先勝!ドルとはアウェイゴールで望み…香川真司出場なし [UEFA CL 14-15]

1423180-30460375-2560-1440.jpg

1: Egg ★ 2015/02/25(水) 06:41:53.86 ID:???*
【スコア】
ユヴェントス 2-1 ドルトムント

【得点者】
1-0 13分 カルロス・テベス(ユヴェントス)
1-1 18分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
2-1 43分 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)

ユヴェントス

ブッフォン;リヒトシュタイナー、ボヌッチ、キエッリーニ、エヴラ、
マルキジオ、ピルロ(37分ペレイラ)、ポグバ、ビダル■、テベス、モラタ

ドルトムント

ヴァイデンフェラー;ピシュチェク(32分ギンター)、パパスタソプロス(46分キルヒ)、フンメルス、シュメルツァー、
ギュンドアン、シャヒン、P・オーバメヤン、ムヒタリアン、ロイス、インモービレ(75分ブワシチコフスキ)

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10767866
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=7/session=3/match=2014408/

チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグが24日に行われ、
ユヴェントスと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦。香川はベンチスタートとなった。

ホームのユヴェントスはグループステージをアトレティコ・マドリードに次ぐ2位で通過。
11月から公式戦21試合無敗(14勝7分)で、今シーズンは本拠地のユヴェントス・スタジアムで負けていない。
ドルトムントはグループステージでアーセナルを抑えて首位突破。国内では苦戦が続いていたが、現在はリーグ戦3連勝と調子を上げている中で試合を迎えた。

試合は早い時間に動く。13分、ユヴェントスは自陣でカルロス・テベスが出したパスを受けたアルバロ・モラタが左サイドを突破。
そのままドルトムントゴールに近づくとシュート性のボールをGKロマン・ヴァイデンフェラーが弾き、こぼれ球をテベスが押し込み、先制に成功する。

一方のドルトムントもすぐさま試合を振り出しに戻す。18分、ジョルジョ・キエッリーニが緩いロングボールの処理する際に足を滑らせてしまい、
すかさずボールをさらったマルコ・ロイスがGKとの1対1を制し、貴重なアウェーゴールを獲得する。

30分過ぎ、両チームにアクシデントが発生する。ドルトムントはウカシュ・ピシュチェクが負傷により、マティアス・ギンターと交代。
ユヴェントスも37分にアンドレア・ピルロが下がり、ロベルト・ペレイラが入った。

ユヴェントスは43分、テベスからのパスを受けたポール・ポグバが左からグラウンダーのラストパス。
中央でフリーのモラタが押し込んで、前半終了間際に勝ち越す。

1点ビハインドで後半に入るドルトムントはソクラティス・パパスタソプーロスに代わってオリヴァー・キルヒが入り、2枚目のカードを切る。
71分、ユヴェントスはテベスがミドルシュートをゴール正面から打ったが、ゴール左へそれる。

ドルトムントは76分、インモービレを下げてヤクブ・ブワシュチコフスキと投入して交代枠を使い切る。
後半は結局スコアが動くことはなく、ユヴェントスが2-1で勝利した。

3月18日に行われるセカンドレグはドルトムントの本拠地、ヴェストファーレンシュタディオンで行われる。

2月25日(水)6時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00284753-soccerk-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL】決勝T1st 香川真司、CLユーベ戦はトップ下で先発へ [UEFA CL 14-15]

imc_0167eb26c500aaa7742e50fa76f54a1be85285dc.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/02/23(月) 15:06:01.86 ID:???*
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグが、24日と25日に4試合行われる。
24日には、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが、イタリア王者ユヴェントスとのアウェー戦に臨む。

ドルトムントは、グループDを首位突破したが、今シーズンは絶不調。リーグ戦では、一時最下位に沈むほどの低迷ぶりだった。
約2カ月ぶりに再開するチャンピオンズリーグの戦いに向け、心配事が絶えなかったが、ようやく復調の兆しを見せ始めている。

7日に行われたブンデスリーガ第20節のフライブルク戦で、3-0と6試合ぶりの白星を収めると、現在は今シーズン初の3連勝を記録。
10日には、エースのドイツ代表MFマルコ・ロイスの契約延長が発表されるなど、明るいニュースも増えてきた。
今も残留争いの真っ只中にいるが、ひとまずトンネルは抜けたと言えそうだ。

そして、チームの復調具合とともに香川の存在感も増してきている。開幕直後にマンチェスター・Uから3シーズンぶりの復帰を果たしたが、
前半戦は先発メンバーから外される機会も少なくなかった。日本代表として臨んだ1月のアジアカップでもベスト8で敗退。
困難な時期を過ごしたが、3連勝中の試合では全て先発出場し、22日のシュトゥットガルト戦では2アシストで勝利に貢献した。
ドイツ誌『キッカー』に、ユヴェントス戦でトップ下での先発出場を予想されるなど、自力で居場所を取り戻してきた。

対戦相手のユヴェントスは、グループステージこそ2位通過だったが、4連覇を目指す国内リーグでは盤石の戦いぶり。
セリエA第24節を終え、2位に勝ち点9差をかけて首位を独走している。

トリノで行われるファーストレグでは、ドルトムントが4-2-3-1、ユヴェントスが4-3-1-2の布陣で臨むことが見込まれる。
両チームにとってのポイントは、ともに「3」の中央での出場が予想される、香川とイタリア代表MFアンドレア・ピルロのマッチアップ。
互いに相手のキープレーヤーとの対峙になるだけに、マッチアップで優勢に持ち込めば自ずとチームに勢いがもたらされるだろう。

両チームは、1996-1997シーズンの決勝でも激突。当時は、ドルトムントが3-1で勝利し、初の欧州制覇を達成していた。
ドルトムントは1997年以来2度目、ユヴェントスは1996年以来3度目のビッグイヤー獲得に向け、因縁の対決に挑む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00284061-soccerk-socc

CL 決勝トーナメント
http://www.nikkansports.com/soccer/world/cl/data/cl-final.html


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL決勝T】1st シャルケ × レアル・マドリーの試合結果 [02/18] 内田フル出場 [UEFA CL 14-15]

971282_herol.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/02/19(木) 06:43:01.64 ID:???*
【シャルケ0-2レアル・マドリー CL決勝トーナメント1回戦1stレグ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグが現地時間18日に行われ、シャルケとレアル・マドリーが対戦した。

昨シーズン、このラウンドでぶつかった時は大勝したマドリーだが、現在は怪我人を多く抱えている。
アトレティコ・マドリーとのダービーでは0-4で敗れた。直近のリーグ戦では白星を挙げたが、シャルケへの警戒は強まっている。

ディ・マッテオ監督体制のシャルケは、5バック気味のシステムを採用する。内田篤人は右WBでスタメン出場を果たした。

中盤の選手を欠くマドリーだが、ルカス・シウバをスタメンで起用した。そして、前線の3枚はベンゼマ、ベイル、ロナウドが揃って先発となった。

立ち上がり、マドリーは裏を狙うベンゼマをシンプルに狙う。しかし5枚でラインを敷くシャルケもしっかり対応する。

シャルケは自陣でボールを奪った時、前線のシュポ=モティングがいい位置で受けて起点になっている。
フィニッシュまではなかなか繋がらないが、前で収めてくれることで、守備陣の負担も幾分緩和される。
18分、マドリーはルカス・シウバが遠目から右足で狙うも枠を外れた。
シャルケも25分、フンテラールがPAの外からミドルシュートを放つ。しかし、カシージャスに弾かれた。

崩しきれていなかったマドリーだが、26分に先制する。右サイドからカルバハルがクロスを送ると、走り込んだロナウドがヘディングシュートを決めた。

31分にはクロースのスルーパスにベンゼマが抜け出すも、シュートはGKヴェレンロイターがセーブした。内田が残っておりオフサイドを取れなかった。

33分、シャルケにアクシデント。フンテラールが負傷し、プラテとの交代を余儀なくされた。

35分、マドリーはロナウドが直接FKを狙うも、ここもヴェレンロイターが好セーブを見せた。前半はマドリーの1点リードで終わった。

後半、マドリーは枚数の多い相手守備の隙間を突く場面が増える。
シャルケとしては中を固めると外から攻められ、外に意識を向けると中央を崩される。次第に対応が後手に回っていった。

それでもシャルケは67分、ヘーガーがPA内で受ける。しかしそのままラインを割ってしまった。69分にはボアテングが遠目から狙うも決まらない。

72分はマドリー。イスコがベイルとのワンツーからシュートも枠を逸れた。

74分、シャルケは右サイドを上がった内田の落としをプラテがシュート。クロスバーに当たったところに内田が詰めるもシュートはミートせず。

決定機を逃したシャルケを尻目に、マドリーが試合を決めにかかる。79分、左サイドからロナウドが中に入りながらパスを送ると、マルセロが右足を振り抜き2-0とリードを広げた。

その後、シャルケはこれ以上の失点を回避するためか、リスクを負って攻めに出ることはしなかった。結局、試合はこのまま終了。
アウェイのマドリーが2-0でシャルケを下した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00010002-footballc-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【UEFA-CL決勝T】1st PSG、ホームでチェルシーと痛いドロー!決着は2ndレグへ [UEFA CL 14-15]

965802_herol.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/02/18(水) 06:53:38.14 ID:???*
【パリ・サンジェルマン 1-1 チェルシー CL決勝トーナメント1回戦1stレグ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグが現地17日に行われ、PSGとチェルシーが対戦した。

ホームのPSGはチアゴ・モッタとキャバイエが負傷で離脱しているため。本来CBのダビド・ルイスを中盤の底で起用。
ルーカスとオーリエも負傷のため欠場し、代わりにラベッシとファン・デルヴィールが先発出場を果たした。

対するチェルシーは出場停止処分を受けてしばらくプレーしていなかったジエゴ・コスタを1トップで起用した。
また、風邪をこじらせて出場が危ぶまれていたセスクは問題なく先発でピッチに立った。

最初のビッグチャンスはPSG。10分、マテュイディとイブラヒモビッチがヘディングシュートで立て続けにチェルシーゴールに迫るが、
GKクルトゥワの正面を突いてしまい得点にはならない。

34分、再びPSGに決定機。ラベッシが蹴ったCKにカバーニが飛び込むが、ヘディングシュートはまたもクルトゥワのセーブに阻まれた。

それまで枠内シュート1本しかなかったチェルシーは36分、セットプレーの流れから、
テリーが左サイドからクロスを上げると、エリア内でケーヒルが触ってコースを変え、最後はイバノビッチ。貴重なアウェイゴールで先制する。

PSGのチャンスは全てクルトゥワに無力化され、ワンチャンスを確実に沈めたチェルシーが1点リードして前半を終えた。

比較的静かな展開で進んでいた後半、エリア内で一瞬フリーになったカバーニが、
マテュイディのクロスをヘディングで叩き込み、54分にPSGが同点に追いついた。

追加点の欲しいPSGはその後も攻め続けるが、10本以上のシュートを得点に結びつけることはできなかった。

押し込まれたチェルシーは後半シュート0本。それでも貴重なアウェイゴールをもぎ取っての引き分けで最低限の結果を手にした。

すべてが決まる2ndレグは来月11日に、チェルシーのホーム、スタンフォード・ブリッジで行われる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150218-00010005-footballc-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ