SSブログ

04/24 水 04:00- アーセナル vs. チェルシー プレミアリーグ延期分
04/25 木 03:45- ウルヴス vs. ボーンマス プレミアリーグ延期分
04:00- クリスタル・パレス vs. ニューカッスル
04:00- マン・ユナイテッド vs. シェフィールド・U
04:00- エバートン vs. リバプール マージーサイド・ダービー
04/26 金 04:00- ブライトン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
04/27 土 20:30- ウェストハム vs. リバプール プレミアリーグ第35節
23:00- ウルヴス vs. ルートン・タウン
23:00- フラム vs. クリスタル・パレス
23:00- ニューカッスル vs. シェフィールド・U
23:00- マン・ユナイテッド vs. バーンリー
04/28 日 01:30- エバートン vs. ブレントフォード プレミアリーグ第35節
04:00- アストン・ヴィラ vs. チェルシー
22:00- ボーンマス vs. ブライトン
22:00- トッテナム vs. アーセナル ノース・ロンドン・ダービー
04/29 月 00:30- フォレスト vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第35節
05/01 水 04:00- バイエルン・ミュンヘン vs. レアル・マドリー UCL準決勝1stLEG
05/02 木 04:00- ドルトムント vs. パリ・サンジェルマン UCL準決勝1stLEG
05/03 金 03:30- チェルシー vs. トッテナム プレミアリーグ延期分
04:00- - vs. - UEL準決勝1stLEG
04:00- - vs. -
05/04 土 04:00- ルートン・タウン vs. エバートン プレミアリーグ第36節
20:30- アーセナル vs. ボーンマス
23:00- ブライトン vs. アストン・ヴィラ
23:00- ブレントフォード vs. フラム
23:00- バーンリー vs. ニューカッスル
23:00- シェフィールド・U vs. フォレスト
05/05 日 01:30- マンチェスター・シティ vs. ウルヴス プレミアリーグ第36節
22:00- チェルシー vs. ウェストハム
05/06 月 00:30- リバプール vs. トッテナム プレミアリーグ第36節
05/07 火 04:00- クリスタル・パレス vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第36節
05/08 水 04:00- パリ・サンジェルマン vs. ドルトムント UCL準決勝2ndLEG
05/09 木 04:00- レアル・マドリー vs. バイエルン・ミュンヘン UCL準決勝2ndLEG
05/10 金 04:00- - vs. - UEL準決勝2ndLEG
04:00- - vs. -
05/11 土 20:30- フラム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第37節
23:00- トッテナム vs. バーンリー
23:00- ニューカッスル vs. ブライトン
23:00- エバートン vs. シェフィールド・U
23:00- ウェストハム vs. ルートン・タウン
23:00- ボーンマス vs. ブレントフォード
23:00- ウルヴス vs. クリスタル・パレス
05/12 日 01:30- フォレスト vs. チェルシー プレミアリーグ第37節
05/13 月 00:30- マン・ユナイテッド vs. アーセナル プレミアリーグ第37節
05/14 火 04:00- アストン・ヴィラ vs. リバプール プレミアリーグ第37節
05/15 水 04:00- トッテナム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
05/16 木 03:45- ブライトン vs. チェルシー プレミアリーグ延期分
04:00- マン・ユナイテッド vs. ニューカッスル
05/20 火 00:00- リバプール vs. ウルヴス プレミアリーグ最終節
00:00- マンチェスター・シティ vs. ウェストハム
00:00- アーセナル vs. エバートン
00:00- シェフィールド・U vs. トッテナム
00:00- ブライトン vs. マン・ユナイテッド
00:00- ブレントフォード vs. ニューカッスル
00:00- チェルシー vs. ボーンマス
00:00- クリスタル・パレス vs. アストン・ヴィラ
00:00- ルートン・タウン vs. フラム
00:00- バーンリー vs. フォレスト
05/26 日 - マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド FAカップ決勝
[AD]

(プレミアリーグ最終節)3位決定戦。WBA vs アーセナルをメインに見る。 [League 11-12]




vs.


ウェストブロム vs. アーセナル


Stadium: The Hawthorns (West Midlands, 105 x 68 m)
Referee: Mike Jones
Attendance: 26,358


West Bromwich Albion (4-4-2)
13 Fulop, 03 Olsson, 06 Ridgewell, 23 McAuley, 28 Jones, 07 Morrison (Andrews - 51' ), 17 Dorrans (Scharner - 79' ), 21 Mulumbu, 09 Long, 31 Cox (Odemwingie - 73' ), 32 Fortune

Substitutes
19 Daniels, 20 Shorey, 25 Dawson, 26 Hurst, 08 Andrews, 33 Scharner, 24 Odemwingie

Arsenal (4-5-1)
13 Szczesny, 05 Vermaelen, 06 Koscielny, 11 Santos (Ramsey - 79' ), 25 Jenkinson, 07 Rosicky (Walcott - 46' ), 17 Song, 30 Benayoun, 39 Coquelin, 10 Van Persie, 27 Gervinho (Gibbs - 67' )

Substitutes
21 Fabianski, 20 Djourou, 28 Gibbs, 14 Walcott, 15 Oxlade-Chamberlain, 16 Ramsey, 29 Chamakh





ウェストブロムは、前節のリーグ戦から3名を変更。フォスターはトレーニングで負傷。
ブラントも欠場。オデムウィンギーがベンチスタート。
アーセナルは、前節のリーグ戦から3名を変更。ジェンキンソンとサントス、コクランを先発起用。

ロイ・ホジソン監督はウェストブロム最後の試合。

アーセナルは勝たなければ3位確保は厳しい状況。


whistle前半開始。

アーセナルボールでキックオフ。

ピッチにはビーチボールが転がっている。
リバプールのアストンヴィラのビーチボールゴールを思い出させる。

 スパーズ先制!開始2分アデバヨル。 スパーズ1-0フルハム

goalベナユン!こちらも早い時間。開始4分で先制。
GKフロップがキャッチする所をベナユンが奪って押し込んだ。0-1。



今季デビュー戦のフロップだったが、お粗末な対応。
エリアの外から戻して自分でキャッチしようとしたが奪われた。

11分
goalロング!
コクランのミスからあっさり裏を取られて決められた。1-1。
オフサイドにも見えたが線審は旗を挙げていなかった。


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(プレミアリーグ最終節)優勝・降格争い。シティvsQPRをメインに見る。 [League 11-12]



vs.


マンチェスター・シティ vs. クイーンズ・パークレンジャーズ


Stadium: Etihad Stadium (Manchester, 105 x 68 m)
Referee: Mike Dean
Attendance: 48,000


Manchester City (4-3-3)
25 Hart, 04 Kompany, 05 Zabaleta, 06 Lescott, 22 Clichy, 18 Barry (Dzeko - 69' ), 19 Nasri, 21 Silva, 42 Y Toure (De Jong - 44' ), 16 Aguero, 32 Tevez (Balotelli - 75' )

Substitutes
30 Pantilimon, 02 Richards, 13 Kolarov, 07 Milner, 34 De Jong, 10 Dzeko, 45 Balotelli

Queens Park Rangers (4-4-2)
01 Kenny, 03 Hill, 34 Taiwo, 35 Ferdinand, 42 Onuoha, 04 Derry, 17 Barton, 32 Wright-Phillips, 12 Mackie, 23 Cisse (Traore - 59' ), 52 Zamora (Bothroyd - 76' )

Substitutes
24 Cerny, 06 Gabbidon, 13 Traore, 07 Taarabt, 14 Buzsaky, 09 Campbell, 10 Bothroyd





シティは、前節のリーグ戦から変更なし。バロテッリがベンチスタート。
QPRは、前節のリーグ戦から3名を変更。
シセとSWPを先発起用。ターラブトとブザーキーがベンチスタート。


マーク・ヒューズ監督は、昨季途中までシティを率いていた。
そのヒューズ監督は、アウェイゲームでシティに負けたことがない。
ジョーイ・バートンはシティの下部組織で育った。

シティは勝利すれば44年ぶりのリーグタイトルを手にする。
QPRは引き分け以上で残留が確定する。負けてもボルトンが同じなら残留。







whistle前半開始。

QPRボールでキックオフ。

ロングボールを放り込むが、弾き返されてシティがボールをキープ。

シルバのコーナーキックは、ニアでクリアされる。

テベスのシュートは空振り。
トゥレ!右足を思い切りよく振ったシュートは大きく枠をそれる。

 ストーク先制! ストーク 1-0 ボルトン
 ボルトン早速失点。このままでは降格確実。

マッキーとシセのワンツー。
しかしマッキーの位置はオフサイド。

バリーの横パスは精度を欠く。

GKケニーがテーピングし直しているがプレーオン。

タイウォが危ない戻し、何とかクリアする。

バートンが相手と接触してファールを貰う。
QPRにも若い女医さんがいる事を確認。

 ユナイテッド先制! ルーニー。サンダーランド 0-1 ユナイテッド。
 このままでは、ユナイテッドが優勝。



サバレタの見事なクロスは中央の選手に合わない。



続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(5/13日曜・プレビュー)プレミアリーグ最終節 [優勝、CL、降格・・・] [League 11-12]

Premier League


5月13日(日) 23時00分キックオフ
シーズンもついに最終節。
全試合が同時刻に行われるため、優勝争い、CL圏争い、残留が同時に決まる。
どんなエンディングが待っているのだろうか。
ちなみに今季の総ゴール数は、1034本。あと30ゴール以上すれば最も多い昨季の1064本を越える記録となる。

あなたは何の試合をメインに見ますか?
やっぱりシティvsQPR?この一戦は、優勝と残留がかかるため注目度1位かもしれない。
しかしこの試合が早くに喫すれば(たとえば前半に3-0など)、一方のストークvsボルトンを見ても良いかもしれない。




最終節 イングランド・プレミアリーグ プレビュー
5月13日 日曜日
     
vs.    
23:00- マンチェスター・シティ v クイーンズ・パーク・レンジャーズ
Etihad Stadium   Referee : Mike Dean
ベス復活もあり、現在首位に立つシティ。無敗のホームで勝利すれば優勝は決定的。
一方、かつてシティを率いたヒューズはQPRで残留争い。
こっちも勝てば残留を免れる。共に負けられない重要な一戦。

シティのヴァンサン・コンパニは、バークレイズのプレイヤー・オブ・ザ・シーズンに選ばれた。
これに続きタイトルの栄冠を獲れるだろうか。

者の対戦
  • エティハドで戦うのはQPRにとって初めて。過去48試合ではシティが20勝12敗。
  • しかしQPRはここ7試合でわずか2敗しか喫していない。
  • 11月の試合は、2-3でアウェイのシティが勝利している。

ンチェスター・シティ
  • シティが過去14シーズンのプレミアリーグ最終日で勝利したのは3回だけ。
  • 得失点差でリーグタイトルを勝ち取ったクラブは過去に5回。1924、1950、1953、1965、1989年。
  • マンチーニ監督が今季のホームゲームで勝ち点を落としたのはわずか2ポイント。
  • ジョー・ハートは今季のクリーンシートは17回。昨シーズンは18回。
  • 今シーズン、シティは開始15分で失点したことがない。
  • 勝利すれば44年ぶりのリーグタイトルを手にする。

チーム情報
新たな欠場者は無し。マリオ・バロテッリがベンチ入りの可能性。
予想先発
ジョー・ハート、コンパニ、レスコット、サバレタ、ガエル・クリシー、ヤヤ・トゥレ、ギャレス・バリー
ダビド・シルバ、サミル・ナスリ、カルロス・テベス、セルヒオ・アグエロ

イーンズ・パーク・レンジャーズ
  • 最後にプレミアリーグから降格したのは1995-96シーズン。この時ボルトンとシティも落ちた。
  • QPRはアウェイゲームここ12試合で未勝利。2分け10敗。
  • ここ10試合は、ホームで勝ち、アウェイで負けを繰り返している。

チーム情報
サンバ・ディアキテが風邪、ショーン・デリーとエイコス・ブザーキーも出場は微妙。
ヘルグソンが復帰の見込み。
予想先発
ケニー、オヌオハ、アントン・ファーディナンド、クリント・ヒル、タイェ・タイウォ
バートン、ディアキテ、ショーン・デリー、ターラブト、マッキー、ザモラ

オッズ : シティ 1倍 QPR 21倍 引き分け 9.5倍

会場はエティハド・スタジアム。主審はマイク・ディーン。
ディーン主審は、今シーズン29試合を担当、イエロー107枚、レッド3枚を提示。
1試合平均3.79枚。

22:54~ Jスポーツ3で生放送。
   
 
 




続きを読む


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレミアリーグに昇格するのはレディング、サウサンプトン、あと一つは・・・? [League 11-12]




チャンピオンシップ プレイオフ 第2戦


プレイオフ概要

第1戦と2戦をホーム&アウェイで戦い、合計スコアで決勝進出となる。
その際アウェイゴールは関係なし。
イエローカードも累積停止はなく、レッドカードが出ない限り出場は可能。


vs.

ウェストハム vs. カーディフ・シティ


Stadium: Upton Park (London, 100 x 64m)
Referee: Mike Dean
Attendance: 34,682


West Ham United (4-5-1)
01 Green, 02 Reid, 05 Tomkins, 20 Demel, 04 Nolan (McCartney - 69' ), 10 Collison (Lansbury - 48' ), 14 Taylor, 16 Noble, 32 O'Neil, 09 Cole (Maynard - 86' ), 12 Vaz Te

Substitutes
13 Henderson, 03 McCartney, 18 Faubert, 22 Lansbury, 08 Maynard

Cardiff City (4-4-2)
01 Marshall, 02 McNaughton (Blake - 81' ), 03 Taylor, 05 Hudson, 25 Turner, 07 Whittingham, 13 Lawrence, 17 Gunnarsson, 37 McPhail (Cowie - 76' ), 09 Miller (Kiss - 76' ), 20 Mason

Substitutes
22 Heaton, 04 Kiss, 08 Cowie, 23 Blake, 10 Earnshaw


ウェストハムは、第1戦から変更なし。
カーディフ・シティは、第1戦から2名を変更。


試合は、第1戦同様にハマーズが寄せ付けずに完勝。
前半15分にセットプレーからケヴィン・ノーランのヘッダーで先制。
40分にもバス・テの技ありゴールで追加点。
合計4-0で前半を折り返すハマーズに対して、カーディフは少ない決定機をものにできない。
結局1点も奪えないまま、終了間際にコリソンの負傷により途中出場したランズバリーのアシストから、メイナードのゴールが決まり、5-0。ウェストハムが難なく決勝に進出した。



ウェストハム 3 - 0 カーディフ・シティ
 合計スコア ウェストハム 5 - 0 カーディフ・シティ


goal
1-0 15分 ケヴィン・ノーラン
2-0 40分 リカルド・バス・テ
3-0 90分 ニッキ―・メイナード


comment
ポゼッション: 54% : 46%
シュート数: 10本 : 5本
枠内シュート: 6本 : 2本
コーナー数: 7本 : 2本
ファール数: 14回 : 10回






ハイライト









vs.

バーミンガム・シティ vs. ブラックプール





続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第37節 リバプール vs. チェルシー [EPL.2012.05.08] [League 11-12]



第37節 イングランド・プレミアリーグ

vs.

リバプール vs. チェルシー


Stadium: Anfield (Liverpool, 101 x 68 m)
Referee: Kevin Friend
Attendance: 40,721


Liverpool (4-4-2)
25 Reina, 02 Johnson, 05 Agger, 23 Carragher, 37 Skrtel, 11 Maxi (Kuyt - 83' ), 14 Henderson, 19 Downing (Sterling - 83' ), 33 Shelvey, 07 Suarez, 09 Carroll

Substitutes
32 Doni, 16 Coates, 34 Kelly, 20 Spearing, 31 Sterling, 18 Kuyt, 39 Bellamy

Chelsea (4-3-3)
22 Turnbull, 02 Ivanovic, 19 Ferreira, 26 Terry, 34 Bertrand, 05 Essien, 06 Romeu, 07 Ramires, 15 Malouda, 09 Torres, 23 Sturridge (Lukaku - 68' )

Substitutes
40 Hilario, 03 Cole, 27 Hutchinson, 08 Lampard, 10 Mata, 18 Lukaku, 21 Kalou





リバプールは、FAカップ決勝から5名を変更。
ジェラードは休養、ダウニングとシェルヴェイ、キャラガーが先発復帰。
チェルシーは、FAカップ決勝から8名を変更。
テリーとイヴァノヴィッチとラミレス以外はベンチor休養。





FAカップ決勝の再現。
チェルシーはまだ4位浮上の可能性があるだけに落とせない一戦。
特にトーレスは古巣対決。いろんな思いを込めてアンフィールドのピッチへ降り立つ。
リバプールは決勝で敗れただけに悔しい思いをしてるはず。
そして8位以下終わらせないためにも勝ち点3は欲しいところ。


whistle前半開始。

チェルシーボールでキックオフ。



続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(赤と青再び・プレビュー) 28時00分~ 第37節 リバプール vs. チェルシー [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ・プレビュー

季のプレミアリーグも残り2試合。

FAカップ決勝のビッグマッチ再び。リバプールvsチェルシーのプレビュー版。





28時00分~

vs.


リバプール vs. チェルシー


Stadium: Anfield
Referee: Kevin Friend


FAカップ決勝から3日後、リヴァプールとチェルシーがアンフィールドで再び激突。
リヴァプールはホーム最終戦を勝利で飾りたいところ。対するチェルシーのF・トーレスも古巣相手に燃えるはず。順位とプライドをかけた戦い。

27時54分~ Jスポーツ2で生放送。



最終節波乱はあるのか?





続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果) 第37節 ブラックバーン vs. ウィガン [EPL.2012.05.07] [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ





vs.

ブラックバーン vs. ウィガン


Stadium: Ewood Park (Lancashire, 105 x 66 m)
Referee: Mark Clattenburg (Matches 23, Y70 R7)
Attendance: 26,144


Blackburn Rovers (4-3-3)
01 Robinson, 03 Mn Olsson, 05 Givet (Petrovic - 46' ), 16 Dann, 18 Orr (Goodwillie - 80' ), 08 Dunn (Ms Olsson - 44' ), 12 Pedersen, 35 Lowe, 09 Modeste, 23 Hoilett, 24 Yakubu

Substitutes
34 Kean, 10 Formica, 14 Petrovic, 15 Nzonzi, 21 Ms Olsson, 20 Rochina, 25 Goodwillie

Wigan Athletic (3-4-3)
26 Al Habsi, 03 Alcaraz, 05 Caldwell, 17 Boyce, 31 Figueroa, 04 McCarthy, 10 Maloney, 11 Moses, 16 McArthur, 22 Beausejour, 09 Di Santo (Sammon - 85' )

Substitutes
12 Pollitt, 07 Crusat, 08 Watson, 14 Gomez, 21 Diame, 18 Sammon, 20 Rodallega





ブラックバーンは、前節のリーグ戦から2名を変更。
アンソニー・モデストとマルティン・オルソンが先発復帰。
ウィガンは、前節のリーグ戦から変更なし。布陣は3-4-3。


ヴェンキーズは信頼してるよ、バーンリーより。という弾幕。
ブラックバーンのライバル、バーンリーがわざわざ作ったようだ。





両者は降格する可能性が残されているだけに得点が欲しいオープンな展開が予想された。
特にブラックバーンには重要な試合で、勝たなければ降格が決まる。
試合は緊張感が張りつめたスタジアムでキックオフ。
しかしそれも開始6分に解される場面に遭遇。
ブラックバーンはヴェンキーズというインドの養鶏企業がオーナーという事で皮肉まじりに放り込んだんだろう。
なかなかうまそ・・元気なにわとりだった。
GKアル・ハブシとヤクブとで追い込んでハブシがナイス・キャッチ。
そしてブラックバーンのヤクブが捕まえて係員に渡す。



ツイッターでは、イーウッド・チキンとか、ブラックバーン・チキンとか変なアカウントが作られていた。
どうでもいいけど、アンフィールド・キャットよりフォロワーは少なかった。



まぁそれは置いといて、試合はウィガンの徹底した攻めで展開する。パス&ムーヴも見事だった。
ブラックバーンはDFラインもバラバラで個で負けていたが、最後の砦GKロビンソンの気迫あるセーブで攻守を見せる。
苦しい展開のブラックバーンはロングボールで前線のヤクブに当てる作戦。
雨の中滑りやすいピッチで奮闘していたが、絡む選手はほとんどいなかった。
フィジカルは強いが特別背は高くない。ホイレットも今日はおとなしかった。
前半終了間際にはデビッド・ダンが負傷。0-0で折り返した後半にはジヴェも負傷し、ブラックバーンは窮地に立たされる。

ここでいったんCM。
ヴェンキーズ制作のブラックバーンの選手を使ったチキンのCM。
デビッド・ダンがむさぼり食うのが印象的。
ハーフタイムにドレッシングルームでこのようにして食べたのだろうか。




後半も同様に一進一退。
ブラックバーンがようやくゴールに近づいたのは60分。
しかしシュートはウィガンの攻守に阻まれ、こじ開ける事は出来ない。
試合はドローかと思われたが、迎えた87分、セットプレーからウィガンが待望の先制ゴールを挙げる。
DFは競り合う気もなかった。もう出し尽くした感じだった。
ブラックバーンはあと2点が必要となったが、そもそも1点も取れないのでは話にならない。



時間は刻々と過ぎていき、ウルヴスの降格が決まった時と同じ大雨の中、ブーイングと共に降格が決まった。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果)第37節 マン・ユナイテッドvsスウォンジー|フルハムvsサンダーランド|ウルヴスvsエバートン [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ


vs.

マンチェスター・ユナイテッド vs. スウォンジー・シティ


Stadium: Old Trafford (Manchester, 105 x 68 m)
Referee: Chris Foy
Attendance: 75,496


Manchester United (4-4-2)
01 De Gea, 03 Evra, 04 Jones, 05 Ferdinand (Rafael - 88' ), 12 Smalling, 16 Carrick, 18 Young, 22 Scholes (Cleverley - 68' ), 25 Valencia, 10 Rooney (Berbatov - 78' ), 14 Hernandez

Substitutes
40 Amos, 21 Rafael, 11 Giggs, 13 Park Ji-sung, 17 Nani, 23 Cleverley, 09 Berbatov

Swansea City (4-5-1)
01 Vorm, 02 Williams, 03 Taylor, 04 Caulker (Tate - 90' ), 22 Rangel, 11 Sinclair, 12 Dyer (Moore - 71' ), 24 Allen, 27 Gower (Britton - 46' ), 42 Sigurdsson, 10 Graham

Substitutes
25 Tremmel, 05 Tate, 16 Monk, 07 Britton, 15 Routledge, 17 McEachran, 19 Moore



ユナイテッドは、前節のリーグ戦から3名を変更。ヤングとエルナンデスが先発復帰。
スウォンジーは、前節のリーグ戦から2名を変更。ゴワーが先発復帰。
ユナイテッド・ユース出身のテイトがベンチスタート。



試合は、ホームのユナイテッドが先制。
ルーニーらの決定機をGKフォルムが好セーブしていたが、敢え無く右サイドを崩され、最後はキャリックのシュートにスコールズが触って均衡を破る。あと9点が必要なユナイテッド。一方のスワンズは、繋ぐことは繋ぐが肝心の決定機に繋げられず、結局繋ぎすぎてしまったために自陣でボールをロスト。これがヤングの見事なシュートに繋げられて、スワンズは万事休す。ユナイテッドは得失点差を縮めるべく後半に託す。
しかし後半最初の決定機を迎えたのはスワンズ。しかしシグルズソンの左足はGKデヘアの好セーブに阻まれる。
前半より前掛かりになったスワンズは決定機を作ってはいたが、それを見逃さなかったユナイテッドはカウンターから決定機を作る。しかしルーニーのヤングに合わせるクロスは、スウォンジーのダイアーが間一髪で足を伸ばしてクリアする。
ユナイテッドの市場ターゲットであろうシグルズソンの決定機もグレアムのGKデヘアの目の前でコースを変えたシュートも阻まれる。ルーニーもやや精彩を欠いてシュートは枠へ飛ばせない。結局ゴールが生まれないまま、試合終了のホイッスル。同時にファーガソン監督が映される表情は喜怒哀楽を示さずガムを食べていた。彼は何を想う?



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(残留争い・プレビュー) 第37節 ブラックバーン vs. ウィガン [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ・プレビュー

季のプレミアリーグも残り2試合。

マンデー・ナイトは残留をかけた大一番。ブラックバーンvsウィガンのプレビュー版。





28時00分~

vs


ブラックバーン vs. ウィガン


Stadium: Reebok Stadium (Bolton, 105 x 68 m)
Referee: Mark Clattenburg (Matches 23, Y70 R7)


留するには最低でも1勝1分けのブラックバーン。同じく残留を目指すウィガンとの直接対決。
ニューカッスル相手に4得点で勝利したウィガン。終盤でのこの勢いにはサー・アレックスも驚き。ブラックバーンを沈めて、勝ち点40ポイント到達なるか。

27時54分~ Jスポーツ4で生放送。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果)第37節 ボルトンvsWBA|ヴィラvsスパーズ|QPRvsストーク [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ

vs.

ボルトン vs. ウェストブロム


Stadium: Reebok Stadium (Bolton, 105 x 68 m)
Referee: Kevin Friend
Attendance: 25,662


Bolton Wanderers (4-4-2)
01 Bogdan, 18 Ricketts, 25 Boyata, 31 Wheater (Knight - 46' ), 32 Ream, 07 Eagles, 10 Petrov (Lee - 81' ), 16 M Davies, 19 Reo-Coker, 14 K Davies, 24 Ngog (Klasnic - 68' )

Substitutes
22 Jaaskelainen, 03 Alonso, 12 Knight, 27 Lee, 37 Vela, 17 Klasnic, 30 Miyaichi

West Bromwich Albion (4-4-2)
01 Foster, 03 Olsson, 06 Ridgewell, 23 McAuley, 28 Jones, 08 Andrews (Morrison - 74' ), 11 Brunt, 17 Dorrans (Cox - 81' ), 21 Mulumbu (Scharner - 78' ), 09 Long, 32 Fortune

Substitutes
13 Fulop, 20 Shorey, 25 Dawson, 07 Morrison, 16 Allan, 33 Scharner, 31 Cox



ボルトンは、前節のリーグ戦から変更なし。
イ・チョンヨンが今季初のベンチ入り。宮市亮は再びベンチスタート。
ウェストブロムは、前節のリーグ戦から2名を変更。
モリソンが負傷明けでベンチスタート。



序盤から攻勢をかけたのはホームのボルトン。
勝ち点が必要なだけに選手たちにも伝わっている感じだった。
しかし重要なゴールがなかなか奪えず、ケヴィン・デイヴィスの決定機も枠を外す。
その後は流れがウェストブロムへ。18分にはロングの反転シュートはポストバーを直撃。
気迫のセーブでボグダンも気持ちを見せ、運を手繰り寄せる。
そしてボルトンは22分にイーグルスがムルンブに倒されてPKを獲得。
これをペトロフが決めて待望の先制点を挙げる。サポーターもホッと一息。
35分過ぎには、ボルトンのDFウィーターが膝を気にする仕草。
同時に囚人服のサポーターが映される。降格圏を脱出したい気持ちを表しているのかもしれない。
ウィーターは大事を取ってハーフタイムで交代し、ザット・ナイトを数か月ぶりに起用。
そして大きな追加点。左サイドでペトロフが抜けだしラストパス。リッジウェルがクリアするが味方のジョーンズに当ててしまい、オウンゴールが決まる。2-0。
ムアンバはそれでも心配そうに試合を見つめるが、サポーターはこれで安心だと”Staying up”と唄う。
しかしそのコーラスはあまりにも早かった。直後の74分、ブラントの見事なシュートが決まり1点を返す。
ボルトンは、今季デビュー戦となるイ・チョンヨンをピッチに送り込む。サポーターは大きな拍手で復帰を祝うが、ウェストブロムは歓迎するはずもなく、迎えた90分。ウェストブロムのジェームズ・モリソンが土壇場で同点ゴールを奪う。ゴール裏のWBAサポーターは大歓声。対照的に唖然とするホームサポーター、疲労感漂うボルトン選手たち。
アディショナルタイム5分も、ウェストブロムのハードワークで最後の攻勢を守って試合終了のホイッスル。勝ち点1を分け合う結果となった。
ムアンバにとってこの1週間は相当な精神的な疲れがありそうだ。
宮市は次節の重要な試合で出番を与えられるか。めげずに頑張ってほしい。



ボルトン・ワンダラーズ 2 - 2 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン


goal
1-0 24分 マルティン・ペトロフ(PK)
2-0 72分 ビリー・ジョーンズ(オウンゴール)
2-1 75分 クリス・ブラント
2-2 90分 ジェームズ・モリソン


comment
ポゼッション: 48% : 52"
シュート数: 11本 : 17本
枠内シュート: 6本 : 13本

Man of the Match: James Morrison (WBA Striker)


マン・オブ・ザ・マッチは、ベンチから印象的な15分間の出場で同点弾を挙げたジェームズ・モリソン。


ボルトンは、ホーム最終戦を白星で飾れず、足踏み。
勝ち点35ポイントに伸ばし18位変わらず。残留ラインと2ポイント差。
ウェストブロムは、勝ち点47ポイントに伸ばして10位をキープ。





ボルトン、オーウェン・コイル監督
勝ち点2を落とした感覚を持っているのは間違いないと思う。我々はなんとか勝ちたかった。75分の間、我々は十分に勝ち点3にふさわしい戦いをした。しかし、残りの15分でやられてしまったね。ちょっと簡単にやられすぎたと思う。厳しい結果になってしまった。しかし、いずれにしてもストーク戦では結果が必要だった。次の日曜日、ブリタニア・スタジアムで自分たちの最高の試合をしなければいけない。


膝の負傷で戦列を離れていたWBAのジェームズ・モリソンは、3月25日以来の出場で復帰ゴールを挙げた。


ウェストブロムは今シーズン9回のペナルティを献上している。これはニューカッスルに並び最多。


ボルトンは、ここ26試合のプレミアリーグで達成したクリーンシートはわずか1試合。



採点

ボグダン 7
リケッツ 6 ボヤタ 7 ウィーター 5 リーム 6
レオ・コーカー 6 ペトロフ 8 M・デイヴィス 6 イーグルス 7
K・デイヴィス 7 エンゴグ 6
ナイト 5 クラスニッチ 6 チョンヨン 5

フォスター 7
リッジウェル 6 マコーリー 6 B・ジョーンズ 5 オルソン 6
アンドリュース 6 ブラント 7 ドランズ 6 ムルンブ 7
フォルトゥネ 7 ロング 7
モリソン 8 コックス 6 シャーナー 3


次節以降

ボルトンは、アウェイでストーク戦。次節勝たなければ降格が決まる。
鬼門のブリタニアで勝ち点3はかなり厳しいだろう。
しかし勝ってもQPRが引き分けなら得失点差で降格してしまう可能性も高い。

WBAは、ホーム最終戦。ホジソンは有終の美を飾れるか?相手はアーセナル。


ボルトンウェストブロム
ストーク(A)5/13アーセナル(H)







vs.




続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ