SSブログ

06/22 土 04:00- オランダ vs. フランス EURO2024[D]第2節
09:00- ペルー vs. チリ コパ・アメリカ[A]第1節
22:00- ジョージア vs. チェコ EURO2024[F]第2節
06/23 日 01:00- トルコ vs. ポルトガル EURO2024[F]第2節
04:00- ベルギー vs. ルーマニア EURO2024[E]第2節
07:00- エクアドル vs. ベネズエラ コパ・アメリカ[B]第1節
10:00- メキシコ vs. ジャマイカ
06/24 月 01:00- スイス vs. ドイツ EURO2024[A]第3節
04:00- スコットランド vs. ハンガリー
07:00- アメリカ vs. ボリビア コパ・アメリカ[C]第1節
10:00- ウルグアイ vs. パナマ
06/25 火 01:00- アルバニア vs. スペイン EURO2024[B]第3節
04:00- クロアチア vs. イタリア
07:00- コロンビア vs. パラグアイ コパ・アメリカ[D]第1節
10:00- ブラジル vs. コスタリカ
06/26 水 01:00- オランダ vs. オーストリア EURO2024[D]第3節
01:00- フランス vs. ポーランド
04:00- イングランド vs. スロベニア EURO2024[C]第3節
04:00- デンマーク vs. セルビア
07:00- ペルー vs. カナダ コパ・アメリカ[A]第2節
10:00- チリ vs. アルゼンチン
06/27 木 01:00- スロバキア vs. ルーマニア EURO2024[E]第3節
01:00- ウクライナ vs. ベルギー
04:00- チェコ vs. トルコ EURO2024[F]第3節
04:00- ジョージア vs. ポルトガル
07:00- エクアドル vs. ジャマイカ コパ・アメリカ[B]第2節
10:00- ベネズエラ vs. メキシコ
06/28 金 07:00- パナマ vs. アメリカ コパ・アメリカ[C]第2節
10:00- ウルグアイ vs. ボリビア
06/29 土 07:00- コロンビア vs. コスタリカ コパ・アメリカ[D]第2節
10:00- パラグアイ vs. ブラジル
06/30 日 01:00- - vs. - EURO2024ラウンド16
04:00- - vs. -
09:00- アルゼンチン vs. ペルー コパ・アメリカ[A]第3節
09:00- カナダ vs. チリ
07/01 月 01:00- - vs. - EURO2024ラウンド16
04:00- スペイン vs. -
09:00- ジャマイカ vs. ベネズエラ コパ・アメリカ[B]第3節
09:00- メキシコ vs. エクアドル
07/02 火 01:00- - vs. - EURO2024ラウンド16
04:00- - vs. -
10:00- アメリカ vs. ウルグアイ コパ・アメリカ[C]第3節
10:00- ボリビア vs. パナマ
07/03 水 01:00- - vs. - EURO2024準々決勝
04:00- - vs. -
10:00- ブラジル vs. コロンビア コパ・アメリカ[D]第3節
10:00- コスタリカ vs. パラグアイ
07/05 金 10:00- - vs. - コパ・アメリカ準々決勝
07/06 土 01:00- - vs. - EURO2024準々決勝
04:00- - vs. -
10:00- - vs. - コパ・アメリカ準々決勝
07/07 日 01:00- - vs. - EURO2024準々決勝
04:00- - vs. -
07:00- - vs. - コパ・アメリカ準々決勝
10:00- - vs. -
07/10 水 04:00- - vs. - EURO2024準決勝
09:00- - vs. - コパ・アメリカ準決勝
07/11 木 04:00- - vs. - EURO2024準決勝
09:00- - vs. - コパ・アメリカ準決勝
07/13 土 15:20- なでしこジャパン vs. ガーナ フレンドリーマッチ
07/14 日 09:00- - vs. - コパ・アメリカ3位決定戦
07/15 月 04:00- - vs. - EURO2024決勝
09:00- - vs. - コパ・アメリカ決勝
07/16 火 01:00- マン・ユナイテッド vs. ローゼンボリ プレシーズンマッチ
07/21 日 00:00- マン・ユナイテッド vs. レンジャーズ プレシーズンマッチ
07/24 水 08:30- マンチェスター・シティ vs. セルティック プレシーズンマッチ
19:30- ジュビロ磐田 vs. スタッド・ランス
07/25 木 02:00- U23日本代表 vs. パラグアイ パリ・オリンピック2024
11:30- チェルシー vs. レクサム プレシーズンマッチ
07/26 金 00:00- なでしこジャパン vs. スペイン パリ・オリンピック2024
07/27 土 08:30- リバプール vs. ベティス プレシーズンマッチ
14:00- トッテナム vs. ヴィッセル神戸
18:30- 清水エスパルス vs. スタッド・ランス
07/28 日 04:00- U23日本代表 vs. マリ パリ・オリンピック2024
05:00- チェルシー vs. セルティック プレシーズンマッチ
07:00- マンチェスター・シティ vs. ミラン
08:00- ウルヴス vs. ウェストハム
09:00- アーセナル vs. マン・ユナイテッド
19:00- 京都サンガFC vs. シュツットガルト
07/29 月 00:00- なでしこジャパン vs. ブラジル パリ・オリンピック2024
07/31 水 04:00- U23日本代表 vs. イスラエル パリ・オリンピック2024
08:00- バルセロナ vs. マンチェスター・シティ プレシーズンマッチ
19:00- 町田ゼルビア vs. スタッド・ランス プレシーズンマッチ
08/01 木 00:00- なでしこジャパン vs. ナイジェリア パリ・オリンピック2024
04:00- クリスタル・パレス vs. ウルヴス プレシーズンマッチ
05:00- チェルシー vs. クラブ・アメリカ
05:00- レアル・マドリー vs. ミラン
08:30- リバプール vs. アーセナル
09:00- ライプツィヒ vs. アストン・ヴィラ
11:00- マン・ユナイテッド vs. ベティス
19:00- サンフレッチェ広島 vs. シュツットガルト
08/03 土 19:00- ヴィッセル神戸 vs. スタッド・ランス プレシーズンマッチ
08/04 日 03:00- レアル・マドリー vs. バルセロナ プレシーズンマッチ
06:30- マンチェスター・シティ vs. チェルシー
08:00- ウェストハム vs. クリスタル・パレス
08:30- マン・ユナイテッド vs. リバプール
08/07 水 03:00- バルセロナ vs. ミラン プレシーズンマッチ
05:00- レアル・マドリー vs. チェルシー
08/10 土 23:00- マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド コミュニティー・シールド
08/11 日 00:00- ドルトムント vs. アストン・ヴィラ プレシーズンマッチ
01:30- トッテナム vs. バイエルン・ミュンヘン
08/17 土 04:00- マン・ユナイテッド vs. フラム プレミアリーグ第1節
23:00- アーセナル vs. ウルヴス
23:00- イプスウィッチ・タウン vs. リバプール
23:00- エバートン vs. ブライトン
23:00- ニューカッスル vs. サウサンプトン
23:00- フォレスト vs. ボーンマス
08/18 日 01:30- ウェストハム vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ第1節
22:00- ブレントフォード vs. クリスタル・パレス
08/19 月 00:30- チェルシー vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第1節
08/20 火 04:00- レスター・シティ vs. トッテナム プレミアリーグ第1節
[AD]

欧州リーグ3/6の主な試合結果 [League 10-11]

第28節 イングランド・プレミアリーグ


[サッカー]チェルシー 2 - 1 マンチェスター・ユナイテッド


先週の試合ですが、大一番はチェルシーに軍配
先制はユナイテッドのルーニー、見事なシュートでした
しかし後半、ボレーシュートを決められて同点にすると、その後にもPKを獲得したチェルシーのランパードがこれを沈めて逆転勝利
ユナイテッドが今季2敗目を喫しました






[サッカー]リバプール 3 - 1 マンチェスター・ユナイテッド


今週行われた大一番
リバプールはキャロルがベンチスタート、対するマンUはCBの要の二人が負傷中
試合はリバプールが主導権を握り、スアレスとカイトの活躍により勝利
前節ウェストハムに敗れたのが嘘のような試合運びでした
先制点はリバプール、スアレスの個人技でDF3人をかわしてラストパスにカイトが詰めます
その後にもナニのクリアボールがカイトにわたってヘディングシュートを決めて追加点
前半終了間際にはキャラガーのタックルを受けたナニが負傷退場し、荒れる一幕も
後半にも、再びスアレスのFKのこぼれ球をカイトが押し込んで追加点、ハットトリック達成
終了間際には途中出場のチチャリートが1点を返すも時間切れ
マンUは2連敗で首位は変わらずも、2位アーセナルとわずか3pt差となりました






[サッカー]アーセナル 0 - 0 サンダーランド


ここにきて怪我人が出始めたアーセナル
試合もゴールを奪えずにスコアレスドロー
勝ち点1を獲得し、マンUが敗れたため、勝ち点差はわずか3ptとなりました
1試合消化が少ないので実質勝ち点は並んだともいえるでしょう
ただ問題はこの後のCL、FAカップをどう戦っていくか・・・
怪我人がこれ以上出ずに、ウォルコットやファンペルシーの早期復帰がカギになりそうです






[サッカー]ウォルバーハンプトン 3 - 3 トッテナム


点の取り合いで試合終了
ウルヴスは上位との対決でいい試合をしますね
このチームが最下位はもったいない






[サッカー]ブラックプール 1 - 3 チェルシー


復調チェルシー、テリーとランパードの2発で快勝
3位シティと2pt差に迫りました






第28節 イタリア・セリエA


[サッカー]インテル 5 - 2 ジェノア


長友が後半途中出場で今季初ゴールをマーク!
キャプテンサネッティにお辞儀も披露しました



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

カーリングカップ決勝 Birmingham vs Arsenal [League 10-11]






5年ぶりのタイトルがかかったアーセナルでしたが、終盤の失点で準優勝に終わりました。

終了間際の89分、GKのロングフィードからこぼれ球をマルティンスに決められました。
対応したのはコシールニーでしたが、クリアしようとした所にGKが来ていたため対応せずにキックフェイント(クリアミスかわかりませんが)そのボールを収める事が出来なかったスチェスニーがファンブルして、こぼれ球をマルティンスが押し込んでゴール。

スコア:2-1

アディショナルタイムも虚しく試合終了。
バーミンガムがカーリングカップを制しました。


内容も不甲斐なかったです。
セスクがいないだけでこうも変わるとは・・・。
ウィルシャーはよくやっていたし、ファンペルシーも同点ゴールを決めてくれました。
しかしファンペルシーは厳しい体制でのシュートだったためか膝を負傷。
気にする素振りを見せるもののプレーを続行、しかし監督の判断で交代しました。
その後も押せ押せのアーセナルでしたが、相手GKフォスターがファインセーブ連発。
ナスリ、ベントナーのシュートをことごとくブロックします。
そして同点のまま、延長に入ると思われた89分にこの失点。
現地サポーターも頭を抱え、目線は冷たい地面を見つめていました。






















         Van Persie
Arishavin               Nasri

         Rosicky
      Wilshere   Song

Clichy                 Sagna
     Djourou   Koscielny

         Szczeny


Subs: Almunia, Squillaci, Denilson, Eboue, Gibbs, Chamakh, Bendtner



個人的採点


スチェスニー 5.5点 前半早々のタックルはPK相当、いい飛び出しはあったが最後はファンブル

クリシー 5.5点 彼がいたのにオフサイドをとられていたのはラッキー、守備ではよくカバー
サニャ 6.0点 相変わらずの運動量、ただ攻撃面では物足らず
ジュルー 6.0点 ジギッチの苦しめられる、先制点もマークを外していた
コシルニ 6.0点 最後のミスは彼の責任とは言えないが、あそこはしっかりとクリアするべき

ソング 6.0点 精彩を欠いていたし、攻撃に参加することでバランスが悪くなっていた
ウィルシャー 6.5点 攻守によくやっていた、ただまだまだセスクには届かず
ロシツキー 5.0点 前半からミスが目立つ、周りとのコンビネーションも不足
ナスリ 6.0点 よく動いてボールを裁くも効果的なプレー見られず、ドリブルからのシュートは評価

アルシャビン 6.0点 良くも悪くも彼らしい、切り返しからの仕掛けはお見事
ファンペルシー 7.0点 やはり前線で脅威をもたらす、同点弾もお見事、しかし負傷交代

ベントナー 6.0点 いいシュートはあったが、相変わらずのサイド攻撃に終始
シャマク 6.0点 もっとシュート意識を高めてほしい、サイドを突破した後も消極的プレー

ヴェンゲル監督 5.5点 今回の采配はミス、交代させるべき選手が違っていた



マンオブザマッチ : ベン・フォスター(バーミンガム)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第27節 イングランド・プレミアリーグ [League 10-11]

第27節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]マンチェスターU. 2 - 1 マンチェスターC.


前半、ギグスの鋭いパスにナニがうまくトラップしてゴールを奪い先制
しかし後半、右サイドのライト・フィリップスのパスにジェコが反応、
シルバの背中に当たってゴールネットに吸い込まれ同点ゴールを奪います
しかしそのまま終わる雰囲気はなく、78分、ナニのクロスに合わせたのはルーニー、スーパーゴールが決まって逆転、2-1
これを守り切ったマンUが勝利し、勝ち点57ptに伸ばして首位をキープ







[E:soccer]アーセナル 2 - 0 ウルヴス

        van persie
arshavin             walcott

        Fabregas
     Wilshere  Song

Clichy                Sagna
    Koscielny  Djourou

        Szczesny

ディアビが出場停止、ロシツキーが負傷でベンチ外
ソングとジュルーが負傷明け、他もベストメンバー
ベンチには、アルムニア、エブエ、スキラッチ、デニウソン、ベントナー、シャマク

試合は終始アーセナルペース
前半セスクの見事なクロスからファンペルシーのボレーが決まって先制
その後もゴールを奪えそうな気配はしますがなかなか追加点を挙げられません
後半、カウンターからセスクのフィードでウォルコットが抜け出し、ファンペルシーとつないで2ゴール目
その後も危なげなく試合を運び、アーセナルが勝利、勝ち点53ptに伸ばして2位堅持
やはりこのメンバーだといい試合をしますね
交代して入ったベントナーの出来が酷いだけに怪我なくシーズンを終えてほしいです






[E:soccer]フルハム 0 - 0 チェルシー


ウェストロンドンダービー
トーレスが先発、前半は決定機が2,3度あるものの物に出来ず
しかし徐々に連携、コンディションは上がってきてる様子
後半のドログバ投入からチェルシーらしさが出始めますがゴールは奪えず
アディショナルタイムにはデンプシーが倒されてPKを得るも、これをGKチェフがファインセーブし、結果はスコアレスドロー
チェルシーの順位は5位と変わらず、優勝争いから再び遠のきました






[E:soccer]サンダーランド 1 - 2 トッテナム


クラニチャルの2戦連続ゴールでスパーズが逆転勝利


http://www.veoh.com/browse/videos/category/sports/watch/v20787057mSBWnJDd



[E:soccer]リバプール 1 - 1 ウィガン


ジェラード、キャロルが欠場、スアレスが今季初先発
試合はリバプールペース、そして前半にメイレレスの5戦連続弾が決まり先制
しかし終盤に失点を喫しドロー






[E:soccer]バーミンガム 1 - 0 ストークシティ


[E:soccer]ブラックプール 1 - 1 アストンビラ


[E:soccer]WBA 3 - 3 ウェストハム
nice!(0)  コメント(0) 

欧州リーグ2/6の主な試合結果 [League 10-11]

第26節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ニューカッスル 4 - 4 アーセナル


開始早々、ウォルコット、ジュルー、ファンペルシーの2ゴールで一気に4得点
余裕を持って前半を折り返します
後半、ジュルーが負傷交代でスキラッチを投入
更に、バートンの悪質なタックルを受けたディアビが報復行為をとってしまい一発レッドで退場
ディアビの体重が足にかかっていたらまた悲劇があったかもしれません
数的不利となったアーセナルは防戦一方
アルシャビンに代えてロシツキーを投入するも、効果はあまりなく、あっという間に3失点
PKの判定もずいぶんと軽いジャッジに見えました
そして終了間際にも見事なボレーシュートを決められて4-4
4-0から一気に4-4、ファンはかなーり落胆してました、自分もそうですが
スチェスニーのファインセーブがなければもっと失点していたかもしれません
とりあえず勝ち点1を持ち帰ることは出来たので、よかったのか・・・
ディアビが何試合の出場停止になるのか不明ですが、ソングも故障中なので不安が残ります
アーセナルは勝ち点50ptに伸ばして2位をキープ






[E:soccer]チェルシー 0 - 1 リバプール


注目のトーレスが先発出場(しかし青が似合ってない、そのうち慣れるだろうけど)
開始1分、相手のパスミスからトーレスのオープニングシュートがありますが枠外
その後のトーレスは、連携部分や、シュートの精彩を欠いて若干孤立気味
セットプレーからはイバノヴィッチが存在感を出していました
しかし両者の決定機はあるものの、シュート数は少なく前半はスコアレス
後半、トーレスをカルーに交代させると、ようやくチェルシーらしさが出始めます
しかしそれもつかの間、守備でのミスからメイレレスが4試合連続ゴールを叩き込み、リバプールが先制
マルーダなどを投入するチェルシーも、守りに入ったリバプールを崩せず、そのまま試合終了
結果、0-1でリバプールが勝利、チェルシー相手にシーズンダブル達成し6位に浮上






[E:soccer]ウルヴス 2 - 1 マンチェスター・ユナイテッド


マンUが最下位ウルヴスに負ける波乱
先制はユナイテッド、ナニのシュートで先制
しかしすぐにもウルヴスのエロコビのヘッダーで同点に追い付きます
ユナイテッドは中盤や決定機での精彩を欠き、なかなかゴールを奪えず
その一方ウルヴスの方がいい攻撃、守備をしていて、セットプレーから再び得点
このままウルヴスが2-1で勝利
マンU、初の黒星で無敗優勝がなくなりました
1位はかわらず、勝ち点54pt、2位との勝ち点差は4ptに縮まりました







[E:soccer]エバートン 5- 3 ブラックプール


サハの4ゴールでエバートンが打ち合いを制しました
本当なら5ゴールだったけれど・・・主審の判定でノーゴールもありました
サハやアルテタがフィットしてきている今のエバートンは恐ろしい
しかし順位は13位






[E:soccer]トッテナム 2 - 1 ボルトン


クラニチャルのゴールで土壇場で逆転勝利






[E:soccer]マンチェスター・シティ 3 - 0 ウェストブロム


テベスのハットトリックで勝利







第24節 イタリア・セリエA


[E:soccer]インテル 5 - 3 ローマ


長友はベンチスタート、4-1の後半途中から出場
その後セットプレーから2失点するものの、アディショナルタイムにカンビアッソが追加点
結果、5-3でインテルが勝利、3位に浮上



nice!(0)  コメント(0) 

第25節 イングランド・プレミアリーグ [League 10-11]

第25節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]アーセナル 2 - 1 エバートン


       Van Persie
Nasri               Walcott

    Wilshere  Fabregas
         Song

Clichy                Sagna
    Koscielny  Djourou

       Szchzesny


アーセナルは、ファビアンスキが手術により今季絶望
代わりにスチェスニーがスタメンとなり、FAカップで復帰したアルムニアがベンチ入り
ディアビもスカッドに戻り、デニウソンがベンチ外となりました
試合は前半エバートンペース
そして浮き球のパスを受けたサハが先制
明らかなオフサイドだったにも関わらず、副審は旗をあげませんでした
しかし後半、選手交代が功を奏し、アルシャビンが同点ゴールを奪い、更にセットプレーからコシールニーのヘッダーで逆転に成功
そのまま危なげなく試合を運び、アーセナルが勝利
勝ち点49ptに伸ばし2位をキープしました
この試合でナスリがハムストリング、ソングが前半のみで交代してしまったのが気がかりです






[E:soccer]サンダーランド 2 - 4 チェルシー


サンダーランドが2度のリードもむなしく、後半にゴールを許しチェルシーが逆転勝利
チェルシーは、勝ち点44ptで4位をキープ
サンダーランドは勝ち点37のまま、6位をキープ






[E:soccer]マンチェスターU. 3 - 1 アストンビラ


開始早々、ファンデルサールのフィードからルーニーが得点して先制
その後もマンUペースで、ルーニーが追加点
後半ベントが1点を返すものの、再びマンUがリードを奪い、3-1で快勝
勝ち点54ptに伸ばし単独首位をキープ






[E:soccer]リバプール 2 - 0 ストークシティ


トーレスが移籍し、キャロルとスアレスが加入しました
個人的にはこっちの方が怖い
そのスアレスは後半出場し、自らゴールを奪ってしまいました
その他にも守備をしたり、視野も広く、トーレスがいなくても出来る事を証明した感じでした
リバプールが連勝し、勝ち点35に伸ばして7位に浮上
ストークは順位をおとして30ptの11位






[E:soccer]ブラックバーン 0 - 1 トッテナム


開始早くにもクラウチが先制、これを守ったスパーズが勝利
勝ち点41ptで5位をキープ






[E:soccer]バーミンガム 2 - 2 マンチェスターC.


テベスが先制も、逆転を許し、終盤にコラロフのFKで同点で試合終了
勝ち点46ptに伸ばし、3位をキープ
バーミンガムは17位






[E:soccer]ウェストブロム 2 - 2 ウィガン


ヴェラがアーセナルからレンタル中、後半58分で交代
試合もドローで、ウェストブロムは16位、ウィガンは19位






[E:soccer]ボルトン 1 - 0 ウルヴス


チェルシーからレンタル中のスタリッジの決勝点でボルトンが勝利
相手がバックパスをすると、狙っていたかのようにスタリッジがゴールを決めました
ボルトンは久しぶりの勝利で、勝ち点33ptで8位に浮上






[E:soccer]フルハム 1 - 0 ニューカッスル


キャロル放出で多額の移籍金を得たニューカッスル
しかしエースの不在は大きく、フルハムの1点になき敗戦、10位に後退
フルハムは勝ち点29ptに伸ばして12位に浮上
nice!(0)  コメント(0) 

第24節 イングランド・プレミアリーグ [League 10-11]

第24節 イングランド・プレミアリーグ



[E:soccer]アーセナル 3 - 0 ウィガン


ファンペルシーのハットトリックでアーセナルの快勝
この日は相手GKアルハブシの活躍がなければ、6点くらいでもおかしくなかった試合
特にファンペルシー、セスク、ナスリにゴールが生まれていたかもしれません
前半、ソングのスルーパスにファンペルシーが抜け出してゴールを奪い先制
後半すぐにも再びファンペルシー、セスクの浮き球にダイレクトで合わせたボレーシュート
その後にはセスクが決定機を阻害されて、コールドウェルが一発退場
得たPKをファンペルシーが外してしまいハットトリックを逃します
がしかし、その後にウォルコットが体を張ったプレーからゴールを奪ってハットトリック達成
アーセナルは勝ち点46ptに伸ばし、(シティが負けたため)2位に浮上
ちなみにアルハブシはオマーン代表のゴールキーパー、今はボルトンからレンタル中






[E:soccer]マンチェスターU. 5 - 0 バーミンガム


ベルバトフのハットトリックでマンUの快勝
マンUは勝ち点48ptで首位キープ






[E:soccer]ウルヴス 0 - 3 リバプール


トーレスの2ゴールとメイレレスのゴールで快勝
ダルグリッシュ新体制で初勝利を飾りました






[E:soccer]アストンビラ 1 - 0 マンチェスター・シティ


アストンビラにベントが加入、そしてすぐにもゴールを決めて勝利をもぎ取りました
試合内容は圧倒的にシティペース、アストンビラはカウンター主体でした
シティは後半になって猛攻を仕掛けるも、体を張った守備でゴールを奪えずそのまま試合終了
シティが2位から3位に後退しました






[E:soccer]ニューカッスル 1 - 1 トッテナム


トッテナムはエバートンから獲得したピーナールが先発出場
前半はスコアレスのまま折り返し、後半にコロッチーニのゴールでニューカッスルが先制
そのまま終わると思われたアディショナルタイムにレノンが同点弾を決めて振り出しに戻りました
ベイルが前半早々に負傷交代しています






[E:soccer]エバートン 2 - 2 ウェストハム





[E:soccer]ブラックプール 1 - 2 サンダーランド





[E:soccer]フルハム 2 - 0 ストークシティ





comming soon


ブラックバーン vs. WBA


ボルトン vs. チェルシー
nice!(0)  コメント(0) 

第23節 イングランド・プレミアリーグ [League 10-11]

第23節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ウェストハム 0 - 3 アーセナル


        Van Persie
Nasri               Walcott

     Wilshere   Fabregas
          Song

Clichy                Eboue
     Koscielny  Djourou

         Szczesny

お休み中だったファンペルシーとナスリとクリシーがスタメン復帰
サニャが出場停止中(3/3)のため、エブエが連戦スタメン入り
スキラッチ、ファビアンスキ、ディアビ、ヴェルマーレンは負傷中
ベンチではロシツキーが外れ、ヴェラ、ギブスが入りました
試合は終始アーセナルペース
先制は13分、右サイドのウォルコットのグラウンダーのクロスから、ナスリがスルーし、最後はファンペルシー
続いて41分、左サイドを抜け出したファンペルシーから、マイナスのパスにウォルコットが詰めて追加点
後半、お互い決定機がないまま終了間際、ウォルコットがブリッジに倒されてPK獲得
これをファンペルシーが決めて0-3、試合を決定付けました
アーセナルは、勝ち点44ptに伸ばし3位をキープ






[E:soccer]リバプール 2 - 2 エバートン


リバプールはジェラードが出場停止、エバートンも同様にティム・ケーヒルがアジアカップ出場中で、お互いの主将を欠いた中での試合でした
均衡を破ったのは前半28分、リバプールのメイレレスのミドルシュートで先制
しかし後半、負傷したアッガーに代えてキルギアコスを投入
すると立ち上がりすぐにも失点を許し、更に数分後にもゴールを許してエバートンが逆転
これで波に乗るエバートンでしたが、なかなか追加点を奪えず
対するリバプールは、ようやくカイトの同点ゴールで試合を振り出しに戻します
しかし、その後はお互いがゴールを奪えずに、2-2で試合終了
順位変わらず、12位と13位






[E:soccer]トッテナム 0 - 0 マンチェスター・ユナイテッド


トッテナムの練習に参加している元マンUの選手だったベッカムが観戦してました
注目の大一番は、お互い譲らずスコアレスドロー
後半にラファエルが退場し、数的優位に立ったスパーズでしたが、決定機を欠きました
マンUはナニが精彩を欠き、カウンターから決定機を見出すもGKやDFが体を張りゴールを死守
そのまま試合終了、マンUが勝ち点45ptに伸ばし首位をキープ、無敗継続中






[E:soccer]チェルシー 2 - 0 ブラックバーン


前半は単調だったチェルシー、後半にイバノヴィッチのゴールで試合を決定付けました
勝ち点38ptに伸ばし4位に浮上



[E:soccer]マンチェスター・シティ 4 - 3 ウルヴス


シティは、ボルフスブルクから獲得したジェコが早くもスタメン入り
試合は前半12分、こぼれ球を詰めてウルヴスが先制
更に追加点を狙うウルヴスでしたが、ゴールは奪えず
徐々にシティペースとなり、前半終了間際にコロ・トゥレが同点弾
後半にもテベスの個人技と、ジェコからのカウンターにヤヤ・トゥレ
更にテベスのヘッダーが決まって一気に4得点
しかしすぐにもPKを獲得し、ドイルがゴールを挙げて、4-2
諦めないウルヴスは更に終了間際に1点差に詰め寄ります
アディショナルタイム5分、猛攻するウルヴス、しかし時間は過ぎ試合終了
シティが勝ち点45ptで2位につけています







[E:soccer]バーミンガム 1 - 1 アストンビラ

バーミンガムダービーは1-1のドロー






[E:soccer]サンダーランド 1 - 1 ニューカッスル


タインウェア・ダービーは1-1のドロー
ニューカッスルが先制も、終了間際のアディショナルタイムに失点



nice!(0)  コメント(0) 

カーリング杯準決勝1stLEG [League 10-11]


カーリングカップ 準決勝 第1戦


[E:soccer]イプスウィッチ 1 - 0 アーセナル


         Bendtner
Arshavin              Walcott

     Wilshere  Fabregas
        Denilson

Gibbs                Eboue
     Koscielny  Djourou

         Szczesny


アーセナルは、FAカップから4名を変更
セスクが先発出場し、コシールニーが復帰
サニャは出場停止中(次戦まで)、スキラッチが負傷のためベンチ外
ベンチには、シェア、ミケル、ソング、イーストモンド、ラムジー、シャマク、ヴェラ


試合は後半にイプスウィッチが先制、これを守り切ったイプスウィッチが1-0で勝利
第2戦は25日、アーセナルのホーム、エミレーツで行われます


内容はほぼアーセナルがボールを支配していたにも関わらず、イプスウィッチのカウンターに苦しめられました
特に前半はクロスが合わずに決定機に結びつけず、後半はパスミスや連携部分がお粗末でした
アルシャビンやベントナーはこういう機会を大事に(してるはずだけど)結果を出してほしい
打つべき所で打たないセスクの反面、シャマクが珍しく力強いシュートを打ってましたね、いい傾向です
週末にはウェストハム戦があります
サニャが出場停止、そしてスキラッチも負傷のためエブエとジュルーは連戦でしょう
休み明けのファンペルシーとナスリの活躍に期待しよう








[E:soccer]ウェストハム 2 - 1 バーミンガム


ウェストハムが先勝、次節はバーミンガムのホーム






イングランド・プレミアリーグ 延期分


[E:soccer]ブラックプール 2 - 1 リバプール


開始4分にトーレスのゴールで先制したリバプール
復調かと思いきや、その後中盤からのミスで同点ゴールを奪われ、後半にも再び得点されて逆転負け
ダルグリッシュ監督のリーグ初陣は黒星発進となりました



nice!(0)  コメント(0) 

FAカップ3回戦 アーセナル vs リーズ [League 10-11]

FAカップ3回戦


[E:soccer]アーセナル 1 - 1 リーズ



       Chamakh
Arshavin          Bendtner

   Rosicky    Denilson
        Song

Gibbs              Eboue
    Djourou  Squillaci

       Szczesny


アーセナルはリーグ戦から9名を変更
ソングとジュルー以外、全てサブメンバーで挑みます
ベンチにはセスク、ウォルコット、ファビアンスキ、ヴェラ、クリシー、ミケル、そしてラムジー

リーズはアーセナルからレンタル中の若手のサンチェス・ワットがスタメン入り
そしてかつてマンUで活躍した(スティーヴ・ブルースとピーター・シュマイケル)の実子、アレックス・ブルースとカスパー・シュマイケルが出場

前半からボールがつながらず、ちぐはぐなアーセナル
対するリーズはそのミスを決定機に繋げるも決定力不足
10分にはロシツキーのパスからアルシャビンが抜け出すも、シュマイケルが飛び出してセーブ
27分、ロシツキーのフィードからシャマクが落とし、シャビンのボレーシュートも再びシュマイケル
その後のCKでは、こぼれ球を流しこむも、体を張ったリーズDFに守られてしまいます
デニウソンのミドルシュートもありましたが、やはりゴールは奪えず
徐々に盛り返したアーセナルでしたが、前半は0-0で折り返します
後半、エブエの軽い守備から、デニウソンが相手を倒してしまいPK献上
これを決められて0-1、リーズが先制点を奪います
これではいかんとヴェンゲルはセスクを投入
すると流れが一転、パスがよく通るようになり、アーセナルペースへ
しかしやはりゴールが遠く、決定機をことごとく外してしまう
82分にはウォルコットのクロスからベントナーのシュートはGK正面
84分にも軽い守備から簡単に前へ向かせてしまいますが、ぎりぎりでジュルーがクリア
86分、裏に抜けたウォルコットのシュートは再びGK正面
87分、ウォルコットが倒されてPKかと思ったらベントナーの位置がオフサイド判定、これは酷い
89分、今度こそウォルコットが倒されてPK獲得、若干帳尻合わせ、これをセスクが決めて1-1
90分、アディショナルタイム4分
92分、デニウソンのミドルシュート、シュマイケルがまたもファインセーブ
94分、ウォルコットのシュートはサイドネット
猛攻実らず試合終了

結果は1-1のドロー、延長戦がないため再試合が決定しました(18日or19日)







個人的採点

スチェスニー 6.5点 2度の決定機を阻止 後は経験値と正確なフィード

ジュルー 7.5点 高さはもちろん冷静さもあった 影のマンオブザマッチ
スキラッチ 5.5点 あのオウンゴールがあるのか安定感なし、危険なバックパスも
ギブス 6.0点 守備、攻撃共に及第点、あとは連携部分か
エブエ 5.5点 攻撃面だけ評価、軽い守備とダイブ癖は治ってない

デニウソン 5.0点 素晴らしい2本のミドル、しかし怠慢守備、ダイブ、PKを献上 ワースト
ソング 6.5点 序盤はミスが目立ったが、徐々によくなった、やはりアンカーは彼
ロシツキー 6.0点 いいパスは何度かあったがフィジカル面で不安

アルシャビン 5.5点 ドリブルは止められ、決定機をことごとく外す、前向き姿勢は評価
ベントナー 5.5点 上に同じ、1度シュートまで行ったがそれ以外はトップレベルにあらず
シャマク 5.5点 スペース作る動きはいい、ただシュート0本・・・

セスク 7.5点 途中出場してから流れが一転、PKも決めた マンオブザマッチ
ウォルコット 6.5点 今日に限ってはアルシャビンを確実に抜いた、PKを獲得
ヴェラ - 時間短く評価出来ず







おまけ


リーグ2(イングランド4部相当)に所属するスティーブネイジがニューカッスルを破り4回戦へ
まさにジャイアントキリング


[E:soccer]スティーブネイジ 3 - 1 ニューカッスル


nice!(0)  コメント(0) 

第22節 イングランド・プレミアリーグ [League 10-11]

第22節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]アーセナル 0 - 0 マンチェスター・シティ



      Van Persie
Nasri              Walcott

    Wilshere  Fabregas
        Song

Clichy               Sagna
    Djourou   Koscielny

       Fabianski

Subs: Szczesny, Squillaci, Denilson, Rosicky, Arshavin, Bendtner, Chamakh

序盤からアーセナルが主導権を握るも、再三のシュートはGKハートがファインセーブ
更にファンペルシーやウォルコットのシュートもポストに嫌われゴールを奪えず
シティはカウンターから攻勢を強めるも、精彩を欠いてゴールは尽く枠外
アーセナルは、終盤にベントナーとアルシャビンを投入するも、守りを固めているシティを崩せずに試合終了
上位対決はスコアレスドローで勝ち点1づつを分け合う結果となりました
試合終了間際にはサニャがサバレタと小競り合いをして、互いに一発レッドで退場
3試合の出場停止が科せられてしまいました
翌週にはカーリングカップとFAカップがあるので、その2試合も消化対象
更にウェストハム戦を欠場したあとのプレミアリーグで復帰予定です
アーセナルは勝ち点40ptに伸ばして3位を、シティはユナイテッドと2pt差の2位をキープ






[E:soccer]マンチェスター・ユナイテッド 2 - 1 ストークシティ


ルーニーが欠場もチチャリートの活躍で再び逆転勝利
勝ち点44ptに伸ばし、首位をキープしました






[E:soccer]ウルヴス 1 - 0 チェルシー


開始早々にオウンゴールでウルヴスが先制
その後ゴールを奪えずに試合終了
チェルシーがまた勝てずに勝ち点35ptのまま5位に後退






[E:soccer]エバートン 2 - 1 トッテナム


この日のサハはコンディション万全でした
そして先制ゴールを奪い、終盤にもそのシュートのこぼれ球をコールマンがつめて逆転
このまま試合終了、エバートンが2-1で勝利しました
トッテナムはベイルが負傷交代をしています、勝ち点36ptで4位をキープ






[E:soccer]ブラックバーン 3 - 1 リバプール


またも敗れるリバプール、どうしたものか・・・
ブラックバーンは勝ち点28ptで9位
リバプールは25ptの12位に低迷中







[E:soccer]ニューカッスル 5 - 0 ウェストハム


キャロルが欠場したニューカッスル
しかしこの日は若手のレオン・ベストの活躍でハットトリックを達成し勝利
勝ち点28ptに伸ばし、8に浮上






ボルトン 1 - 1 ウィガン
フルハム 3 - 0 WBA
ブラックプール 1 - 2 バーミンガム
アストンビラ 0 - 1 サンダーランド
nice!(0)  コメント(0)