SSブログ

07/24 水 08:30- マンチェスター・シティ vs. セルティック プレシーズンマッチ
18:00- サウサンプトン vs. ボルドー
19:00- 鹿島アントラーズ vs. ブライトン
19:30- ジュビロ磐田 vs. スタッド・ランス
07/25 木 02:00- U23日本代表 vs. パラグアイ パリ・オリンピック2024
11:30- チェルシー vs. レクサム プレシーズンマッチ
11:30- アーセナル vs. ボーンマス
07/26 金 00:00- なでしこジャパン vs. スペイン パリ・オリンピック2024
07/27 土 08:30- リバプール vs. ベティス プレシーズンマッチ
14:00- トッテナム vs. ヴィッセル神戸
18:00- サウサンプトン vs. モンペリエ
18:30- 清水エスパルス vs. スタッド・ランス
20:30- クリスタル・パレス vs. クローリー・タウン
07/28 日 00:00- レアル・ソシエダ vs. トゥールーズ プレシーズンマッチ
04:00- U23日本代表 vs. マリ パリ・オリンピック2024
05:00- チェルシー vs. セルティック プレシーズンマッチ
07:00- マンチェスター・シティ vs. ミラン
08:00- ウルヴス vs. ウェストハム
09:00- アーセナル vs. マン・ユナイテッド
18:30- 東京ヴェルディ vs. ブライトン
19:00- 京都サンガFC vs. シュツットガルト
07/29 月 00:00- なでしこジャパン vs. ブラジル パリ・オリンピック2024
07/31 水 04:00- U23日本代表 vs. イスラエル パリ・オリンピック2024
08:00- バルセロナ vs. マンチェスター・シティ プレシーズンマッチ
11:00- マン・ユナイテッド vs. ベティス
19:00- 町田ゼルビア vs. スタッド・ランス
08/01 木 00:00- なでしこジャパン vs. ナイジェリア パリ・オリンピック2024
01:30- サウサンプトン vs. オックスフォード プレシーズンマッチ
02:00- オサスナ vs. レアル・ソシエダ
03:45- ヘイスティングス vs. ブライトン
04:00- クリスタル・パレス vs. ウルヴス
08:30- チェルシー vs. クラブ・アメリカ
08:30- リバプール vs. アーセナル
09:00- ライプツィヒ vs. アストン・ヴィラ
09:30- レアル・マドリー vs. ミラン
19:00- サンフレッチェ広島 vs. シュツットガルト
08/03 土 09:00- サウサンプトン vs. ミルウォール プレシーズンマッチ
19:00- ヴィッセル神戸 vs. スタッド・ランス
23:00- QPR vs. ブライトン
08/04 日 06:30- マンチェスター・シティ vs. チェルシー プレシーズンマッチ
08:00- ウェストハム vs. クリスタル・パレス
08:00- レアル・マドリー vs. バルセロナ
08:30- マン・ユナイテッド vs. リバプール
08/07 水 08:00- レアル・マドリー vs. チェルシー プレシーズンマッチ
08:30- バルセロナ vs. ミラン
08/09 金 02:00- アーセナル vs. レバークーゼン プレシーズンマッチ
08/10 土 23:00- マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド コミュニティー・シールド
23:00- ウニオン・ベルリン vs. レアル・ソシエダ プレシーズンマッチ
08/11 日 00:00- ドルトムント vs. アストン・ヴィラ プレシーズンマッチ
01:30- トッテナム vs. バイエルン・ミュンヘン
20:30- リバプール vs. セビージャ
22:00- アーセナル vs. リヨン エミレーツ・カップ
23:00- チェルシー vs. インテル プレシーズンマッチ
23:00- クリスタル・パレス vs. ナント
08/13 火 03:00- バルセロナ vs. モナコ ジョアン・ガンペール杯
08/15 木 04:00- レアル・マドリー vs. アタランタ UEFAスーパーカップ
08/17 土 04:00- マン・ユナイテッド vs. フラム プレミアリーグ第1節
20:30- イプスウィッチ・タウン vs. リバプール
23:00- アーセナル vs. ウルヴス
23:00- エバートン vs. ブライトン
23:00- ニューカッスル vs. サウサンプトン
23:00- フォレスト vs. ボーンマス
08/18 日 01:30- ウェストハム vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ第1節
22:00- ブレントフォード vs. クリスタル・パレス
08/19 月 00:30- チェルシー vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第1節
08/20 火 04:00- レスター・シティ vs. トッテナム プレミアリーグ第1節
[AD]
League 07-08 ブログトップ
- | 次の10件

第31節 マンチェスターU. vs リバプール [League 07-08]

第31節 イングランド・プレミアリーグ

マンチェスター・ユナイテッド vs リバプール


マンUは言うまでもなく、C・ロナが絶好調。

得点王単独首位の24ゴールを挙げ、今季公式戦33ゴールを挙げています。

公式戦は4連勝中。

一方リバプールもリーグ戦、CL戦ともに好調。

リーグ戦では、4-2-3-1の布陣がフィットしてからゴールラッシュ。(公式戦5連勝中)

トーレスが2連連続ハットトリック達成とか、恐ろしいことやってのけてます。

二人ともまだ23歳なのにすごい。(トーレスは20日に24になったらしい)

そういやテベスも24ですね。

タメですね(何














Old Trafford Stadium
Attendance: 76,000

;ManchesterUnited (4-3-3)
van der Sar; Brown, Ferdinand, Vidic, Evra; Scholes, Carrick, Anderson; C.Ronaldo, Giggs, Rooney
Subs: Kuszczak, O’Shea, Hargreaves, Nani, Teves

'73 Anderson → Teves
'73 Giggs → Nani

;Liverpool (4-2-3-1)
Reina; Arbeloa, Skrtel, Carragher, F.Aurelio; Mascherano, Xavi Alonso; Kuyt, Gerrard. Babel; Torres
Subs: Itandje, Hyypia, Riise, Benayoun, Crouch

'66 Babel → Benayoun
'83 Torres → Hyypia

立ち上がり、マンUペース。
しかしお互いボールが渡ってもフィニッシュまでいけません。
リバプールが高い位置でボールを奪います。
クロスはトーレスとバベルが重なってしまいミス。
リバプールはプレスがきいてるね。
5分、アンデルソンから中央のルーニーへスルーパス。
ルーニーがシュートまでいくも、レイナが飛び出しセーブ。
惜しいシーンでした。
9分、再びルーニーがトラップしてからシュートへ!
レイナが冷静に対応して事なきを得ます。
10分、マスチェラーノにイエローカード。
12分、バベルがドリブル突破!こうゆうプレーはいいですね。
そしてファビオ・アウレリオが難しい位置からシュート!
強く打ったシュートはゴール右に。
リバプール最初のセットプレー。
ジェラードが中央に放り込むも相手がクリア。

マンUのベンチにスールシャールが!
ひさびさみた。

お互い一進一退の攻防。
徐々にマンUペース。
23分、セットプレーからC・ロナのボレーシュート!
レイナが右手でポストがファインセーブ!
26分、カイトが落とし、ジェラードのミドル!おしくも上。
31分、流れの中からトーレスが1stシュート!ゴール左に外れます。
32分、レイナが危なげなくセーブ。ちょっと不安定だ。
リバプールはことごとく裏を狙われてます。
カウンターのマンU。
C・ロナからアンデルソンへ、しかしあわず。
そして34分、ウェズ・ブラウンが体ごとボールにあたり、先制ゴール!
レイナの飛び出しに競り勝ちました。

先制点を挙げたウェズ・ブラウン

解説の粕谷がリバプールは4-3-2-1ですから慣れてますよね。
って言ってたけど、リバプールは4-2-3-1ですけど・・・

39分、C・ロナのFK、壁に阻まれました。
レイナのスローは相手にカットされてシュートまでされた。
こえーこえー。
リバプール、トーレスの粘りから、左サイドのバベルへ。
バベルがウェズ・ブラウンをあっさりぬくも、ラストパスは阻まれる。
CKからのセットプレー、最後はシャビ・アロンソが精度重視のシュート。
しかしゴール上へ。

トーレスが熱くなり、何か言ってイエローカード。
そしてマスチェラーノが抗議しに、なんかまた言って二枚目で退場。
これでもう試合は決まりましたな・・・
何言ったのか気になるけど、早々イエローもらうってのは相当だな。
そして前半終了。

rooney

後半開始、交代選手なし。
リバプールは4-4-1かな。
早々にルーニーがサイドから仕掛け、スコールズが浮き玉スルーでC・ロナへ。
シュートするも、レイナが飛び出しセーブ。危うく2点目ってとこでした。
オフサイドぽかったけど、なし。
その後のレイナもバックパスをキックミスしちゃうプレーっぷり。
これはほんとに危険だ。
52分、アルベロアが倒してしまいFK獲得。
キッカーは・・・C・ロナ。
見事に落ちるボール、惜しくもゴール右。

リバプールは、防戦一方。
なかなか攻められず、クリアするのが精いっぱいです。
ファンデルサールから裏に一本。
ルーニーが飛び出し、ワントラップでーシュート!
再びレイナが阻みます、ルーニー決めれず。
トラップは半端なくうまい、その後がね・・・
60分、リオがトーレスを倒してイエローカード。
イエローほどのプレーじゃないけどね。
62分、ギグスから相手の股間を通したパスはオフサイド判定。
通っていたら面白かった。

65分、再びC・ロナのFKは、壁に阻まれる。
[E:on]66分、バベルに代わり、ベナユン投入。
68分、ジェラードのFK、惜しくも流れしまいます。
その後トーレスがボールキープし、中に切り込みます。
しかし相手DFがつぶしにきて、何とかクリア。
ベナユン投入されてから、やっとリバプールがいい感じになってきた。
71分、セカンドボールをジェラードがミドルシュート!ゴール左。
72分、ルーニーがドリブルで二人を突破。
ラストパスにアンデルソンがあわせるが、大きくふかします。
もったいないの一言。

[E:on]73分、ギグスに代わり、ナニ投入。
同、アンデルソンに代わり、テベス投入。
74分、ルーニーからナニへ、カットされるもテベスがシュート!
レイナが再びファインセーブ。

カウンターのリバプール。
トーレスにロングパスが通り、キープ。
しかし誰も来てくれず、マイナスパスから相手に阻まれます。
C・ロナのシュートはレイナがセーブ。その後クロスバー直撃。
そしてC・ロナがゴール!25ゴール目!
CKからヘディングシュートできれいに決まりました。
80分の時点で2-0。

そしてルーニー→ナニのシュートが突き刺さり3-0。
ナニの華麗なパフォーマンスがリプレイされました。体操選手見たい、だと。


ルーニーは足気にしてましたが、大丈夫の様子。
86分、C・ロナが足引っ掛けられましたが、ノーファール。

アディショナルタイム3分。
そして試合終了。

マンU快進撃!
勝ち点73ptにして単独首位。
リバプールは退場者出て終わっちゃいましたね。
次のアーセナル戦も大変そうだ。

benitez

ManU : L'Pool
shots: 23(16) - 8(4)
save: 3 - 8
fouls: 11 - 12
yellow: 1 - 3
red: 0 - 1
corner: 2 - 4
offside: 4 - 0
posse: 61% - 39%

続きを読む


football 07-08 // Mar 15th-16th [League 07-08]

第30節 イングランド・プレミアリーグ

アーセナル vs ミドルスブラ


ここリーグ3戦とも引き分けどまりのアーセナル。

ホームにミドルスブラを迎えます。

しかし苦手意識が高い相手でもあります。

このあとチェルシー、リバプール、マンU戦と続くので、どうしても勝ち点がほしいですね。


今回も実況風味です。


Emirates Stadium
Attendance: 60,084


Arsenal (4-4-2)
Almunia; Kolo Toure, Gallas, Sagna, Clichy; Eboue, Cesc Fabregas, Flamini, Hleb; Van Persie, Adebayor

Subs: Lehmann, Senderos, Gilberto, Walcott, Bendtner

'61 Sagna → Bendtner
'61 Van Persie → Walcott
'88 Clichy → Senderos


ファンペルシーが何か月かぶりにスタメン復帰。
コロ・トゥレも復帰し、センデロスがベンチスタート。
ウォルコットも怪我から明け、ベンチ入りを果たしました。
この辺は過密日程で采配を考えてきてますかね。
スタメンはいいんだけど、怪我だけはやめてください・・・


立ち上がりはミドルスブラペース。
エデゥアルドが観戦しに来ていました。隣の子は彼女かな。
前半4分、アデバイヨルのシュート!GOL!しかしオフサイド判定[E:down]
相手触ってアデバイヨルにわたってましたが、判定は難しいですね。
主審の目の前だったように見えましたが。

今日のアデバイヨルはウィガン戦より気持ちが入ってるように思えます。

7分、エブエのクロスが、クロスバーをかすめていきました。GKにとったら驚きかも。
10分、PA内で細かいパスワークから最後はアデバイヨルのヘディングシュート!ゴールならず。

徐々にアーセナルペースに。
アデバイヨルが口を切りました、治療が長い。
12分、セスクの縦スルーパスにフレブが反応、しかしトラップミス。
14分、ファンペルシーのシュートは空振り[E:soccer][E:dash]
15分、アーセナルがセカンドボールを拾いまくる!
ラストはエブエのシュート!GKが何とかセーブ。
16分、ミドルスブラの反撃。オニールのシュートはゴール上。

アーセナルのピッチは滑るんか。
まぁウィガンのピッチより数倍ましだけど。

19分、エブエからセスクがグラウンダーのシュート!GKがキャッチ。
アーセナルはやっぱり連動性が違う。浦和レッズは見習うべき。
しかしエブエがひざを痛めた様子、接触した程度だったのですぐ戻りました。
20分、セスクからのロングボールをアデバイヨルが見事なワンタッチシュート!GK正面。
この辺、やっぱ前回と違う。

24分、アデバイヨルがボールを奪いますが、ファール判定。してませんが。
その直後、アリアディエールがゴールを決め、まさかの先制点!
この男元アーセナルです。ちなみに4試合出場停止明けからの復帰戦。
コロ・トゥレがオフサイドトラップしかけてても、ギャラスが残ってる。
そしてギャラスはボールを見送るというお粗末プレー。
まぁラストパスがおみごとだったかな。ラッキーって感じですかね。
ミドルスブラも徐々に勢いをつけてきました。

28分、セスクからファンペルシーがシュート!わずかにゴール右。
うーん、ファンペルシーがちょっとまだコンディション不足な気がします。
30分、サニャがドリブル突破!惜しくもシュートまでいけませんでしたが、なかなか見応えありました。
32分、今度はエブエが突破しえぐる!倒されますが、ノー判定。
セスクはロングパスとショートパスと多様してていいですね。

アリアディエールも気持ちはいってんなーと感じましたね。

このあとミドルスブラは、一瞬攻撃に転じますが、すぐ防戦一方に。
しかしアーセナルはシュート手前までしかいけません。
41分、ファンペルシーが倒されますが、あぶねー!ノー判定です。
続いてエブエとアデバイヨルのワンツーからシュート!
これもクリアされ、セスクがセカンドボールを拾いシュートもGK正面。
42分、またファンペルシー倒されますが、ノー判定。ちょっと芝居がかってるなぁ。
42分、相手がPA内でハンド!しかしまたもノー判定。
アーセナルホームなんだから1個くらいいいじゃないか。
と思いきや、おなかにあたってた様子。だてに主審近くで見てない。

44分、ダウニングのスピードを活かし、得点シーンと同様のラストパス。
何とかコロ・トゥレがクリアします。
まだ復帰したてってのもあるけど、このままだとリバプール戦は怖いなぁ。
トーレスなら簡単にこの裏をとれそうです。
アディショナルタイム2分。
アーセナルはゴールを匂わせますが、ファンペルシー経由だとちょっとなーと言う感じで、前半終了。
素早い連動性にまた若干ついていけてないファンペルシーでした。

cescgallas

後半開始、交代選手はなし。
46分、ミドルスブラの攻撃、サイドから中央のFWがワンタッチでシュート!ゴール右へ外れます。
すみません、アリアディエール以外わかりません(死
47分、ファンペルシーが自分でシュートコースを作りシュート!ゴール右。
49分、フレブがサイドをドリブル突破し、細かいパスをつないでいくます。
しかし、セスクがボールを奪われ、カウンターのミドスルブラ。
しかしその奪われたボールを、コロ・トゥレがねばりづよくファール気味にボールを奪いに行きます。ナイス根性。

50分、アーセナルのカウンター、エブエが倒されますが、またノー判定。
51分、アーセナルのFK、セスクからギャラスがヘディングシュート!ゴール上ですが、オフサイド判定。
前半と後半ともに攻め方など変わった感じはしません。
アーセナルはパスサッカーを披露してます。
にしてもアーセナルにファール判定多すぎないかい。
今日はアデバイヨルが判定に泣かされてます。

更にアーセナルは攻めますが、なんというか・・・
59分、ウォルコット、ベントナーがアップしています。
代えるとしたら、ファンペルシーとエブエだろうなぁ。
60分、クリシーがボールを奪い、ドリブルからシュート!DFにあたります。
60分、サニャに代わり、ベントナー投入。
同、ファンペルシーに代わり、ウォルコット投入。
エブエが右サイドバックへ移動し、右サイドがウォルコット。
セカンドトップにベントナーです。

63分、ウォルコットが見せます。
スピードとドリブルで相手をほんろうしクロス。
中央の高い二人にあわせますが、クリアされます。
再びウォルコットが突破!クロスをベントナーに合わせますが、惜しくもGKがキャッチ。
いい流れになってきました。
66分、セスクが抜け出しシュート!股を抜こうとしたが失敗。
これミラン戦でも見たような。

67分、ダウニングがミドルシュート!ゴール右。
我慢して出したこれがアーセナルにとって怖いです。
ミドルスブラは中盤を厚くするため、アリアディエールを1トップに変更してきます。
アーセナルはそろそろ点を取らないと・・・

72分、この時点でのポゼッションが80%-20%とか[E:sweat01]
笑えない・・・

73分、エブエのクロスから、セスクのヘディングシュートはわずかに右!おしい!
ミドルスブラは守備的になって、アーセナルはなかなか崩せません。
残り15分。
CKからも、その後のクロスも全部防がれます。

79分、ウォルコットがファールされ、抗議します、いいね。
で、相手にイエローカード。
16日に19歳になるようですね。おめでとう。
残り10分。
ここで映像が途絶えました!!!こら!!しかも長いし。

81分、得点は0-1のまま。
83分、エブエのシュート、フラミニが触りましたが、GKがキャッチ。
ちょっとウォルコットをもっと使えって!なんか出し渋ってる。
そしてゴール!コロ・トゥレが同点ヘディングシュート!

ヘッドするコロ・トゥレ(右)
決まる瞬間

セスクのCKから、うまく合わせました。いやーほんと残り10分強い。
何とか同点にしただけだけど。
これで勢いがつくかな。残り5分。
88分、アリアディエールに代わって入ったミドが一発レッド。
イエローくらいでいいと思ったけど、クリシーの頭蹴ってるしなぁ。
そしてクリシーが担架で・・・怖いですね。まぶたらへんを切ってます。
88分、クリシーに代わり、センデロス投入。
どうゆう布陣になったのか?
アディショナルタイム4分。
あと1点!あと1点!!
パスをつなぎにつなぎ、最後はベントナーがシュート、相手がブロック。
エブエがふくらはぎ?を押さえてます。大丈夫か。
さらにアーセナルは攻めます。
ウォルコットがシュートまでいきそうなのに、いけず。
なんか最後の最後で濃いですね。
ギャラスが前にいる。
さぁ、ラストのCKか。
90+4分。
と思いきや、試合終了。
またまたドローです。
エブエにイエローカード。なんか言ったな。
4試合連続ドロー!現実を受け止めろ!

walcott

Arsenal : Middlesbrough
shots: 10(8) - 1(3)
fouls: 5 - 6
corners: 11 - 1
offsides: 2 - 0
possession: 52% - 48%


:ゴールシーン
アリアディエールの先制点


トゥレの同点ゴール


:結果
アーセナルは、勝ち点67ptで、マンUが勝てば同じptになります。
3位チェルシーも徐々に近づいてきています。
マンUもチェルシーも1試合消化少ないので、逆転しててもおかしくないです。

:終わって
やはり怪我人が多くて、復帰したばかりの選手ではだめですね。
まだ馴染んでないというか・・・トゥレもゴールしたものの、守備ではいまいちでした。
オフサイドトラップも失敗して、失点してしまいました。
ギャラスも後のケア怠ってるけど。
ファンペルシーもまだまだと言った感じ。
しばらくはスーパーサブで頑張ってもらいたい。
あとフレブは左サイドより、トップ下のほうが機能するかもですね。
ロシツキーが復帰してくれたら、4-5-1いけるんですけど、
まだ復帰の目途も立っておらず、このままでは・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/3558665/

toure
persie
hleb

venger
eduardo

続きを読む


football 07-08 // Mar 8th-9th [League 07-08]

第29節 イングランド・プレミアリーグ


ウィガン vs アーセナル


JJB Studium
Attendance: 19,676


Arsenal (4-4-2)
Almunia; Gallas, Sagna, Senderos, Clichy; Gilberto, Cesc, Flamini, Hleb; Adebayor, Bendtner

Subs: Lehmann, Girbelto, Hoyte, Kolo Toure, Song, Van Persie

'66 Gilberto → Kolo Toure
'66 Bendtner → Van Persie


ソング、コロ・トゥレ、ファンペルシーがベンチ入り。
しかし、ウォルコット、ディアビーが練習試合で負傷してしまいました・・・
怪我が多い中、ベンゲルの采配も難しくなってきそうです。
この日は、ジウベウトとフラミニが中盤、セスクは右サイド、フレブが左サイドでした。
2TOPにベントナーとアデバイヨル。


アーセナルは全体的に疲労が見えた試合でした。
まぁピッチ状態も悪かったのもありますかね。
フレブ、アデバイヨル、フラミニあたりが特に感じられました。
フラミニは守備では結構奮闘していましたけど、パスミスが目立ってました。
フレブは今回も主審に泣かされていた感じ。
あとセスクは右サイドの時全然目立ってなかったです、不慣れ。
サニャのオーバーラップも、右サイドが全然使われなかったのであまり見れなかったし。
クリシーのほうがよく見れたけど、相手のMFバレンシアに手をやかれていました。

あとジウベウトは、やはりおっさんなのか、試合に馴染んでないのか、若手に比べて劣ります。
ディアビーみたくボールを素直に出さず、後ろから簡単にボールをとられる場面が目立ちました。
最終ラインのセンデロス、ギャラスも危ないシーンありましたが、一番奮闘していました。
ギャラスは足首負傷したっぽいですが、フル出場してます。がんばりやさん。

シュートを放つアデバイヨル

ファンペルシー、コロ・トゥレが復帰しました。
コロ・トゥレは危なげないジウベウトに代わり、右サイドを担当。
中盤にセスクとフラミニが入りました。
しかしながら、右サイドのコロ・トゥレもあんま見れませんが、やはりこっちも微妙でした。
ファンペルシーはFKの見せ場とシュート1本打ちましたが、どちらも力が入っていて、やはり試合勘が戻ってない様子。
DF一人抜くプレーはファンペルシーって感じがして良かったんですけどね。

開始早々のアデバイヨルとGKの1vs1の場面は、入れてほしかったです。
単純にかわしてシュートをしてほしかったけど、うちゃ入るだろみたいな感覚だったのかな。
あとセスクのヘディングシュートもGKカークランドに阻まれてしまいました。

ウィガンはかなり奮闘していました。
特に(ウィガンからみて)右サイドのバレンシアには手をやかれましたね。
そのためクリシーも守備的になってしまい、オーバーラップが少なくなっていきました。
前がかりのアーセナルは中盤の底にスペースがありまくりで、そこをついてましたね。
攻守の切り替えはどちらも早かったです。

:結果
0-0のスコアレスドロー。
アーセナルはリーグ戦3連続引き分けです。
このままだとマンUに首位の座を奪われてしまいますね。
まぁUCL明けということもあり、負傷者が多いということもあり、運が悪いのが続いただけだと思いたいです。
ちなみにマンU、チェルシー、ミドルスブラ、ポーツマスはFA杯のため、1試合消化が少なくなっています。
次節は、ホームでミドルスブラ戦です。

下を向くなセスク!

アーセナルは、フラミニがミランに移籍するかもしれない。
そしてスペイン人15歳のCBを獲得するかもしれない。(獲得した?)
といろいろ噂が絶えませんね。
フラミニなんていなくなったらどうするんだと言いたい。
後釜いませんよ。

続きを読む


football 07-08 // Fev 23-24th [League 07-08]

第25節 イングランド・プレミアリーグ

バーミンガム vs アーセナル


Arsenal (4-4-2)
Almunia; Senderos, Clishy, Gallas, Sagna; Fabregas, Flamini, Hleb, Walcott; Eduardo, Adebayor

Subs: Lehman, Hoyte, Denilson, Gilberto, Bendtner

'9 Eduardo → Bendtner
'90 Walcott → Denilson
'90 Hleb → Gilberto


前半9分にエドゥアルドが負傷してしまいます。
これで相手が一発レッドで退場。
交代選手でベントナーが入ります。
それにしても負傷者が多すぎる・・・(ファンペルシー、ロシツキー、コロ・トゥレ等)
FWがベントナーとアデバイヨルしかいませんので、
ウォルコットをこれからどんどん使っていくかもしれないですね。


:ゴールシーン
前半29分、マクファーデンの鮮やかなFKで先制点を挙げます。
さすがにアルムニアもしのげませんでした。
前半はこのまま折り返します。
後半、ウォルコットが50分、55分に連続ゴールを決めます。
50分、セットプレーからアデバイヨルが競り勝ち、ウォルコットが足で押し込みます。
55分、ウォルコットが自ら仕掛けていき、ゴール右隅に決め勝ち越しGOL!!
しかし、同点ゴールはアディショナルタイムにやってきました。


ウォルコットは、貴重な勝ち越しゴールも決め、
終盤まで1点差を守りきりこのまま試合終了と思われました。
しかし・・・アディショナルタイムに入るやいなや、クリシーが集中力を欠いたのか、
自陣でのボールを処理する際に、相手選手が見えてなかったようで、
焦ったクリシーはペナルティエリアで相手を倒してしまいPKに。
ここまでいい試合運びをしていたバーミンガム。
キッカーはもちろん、マクファーデン。
このときギャラスは敵陣地のほうにいってしまいました。
そしてこのPKが決まり同点ゴール。そして試合終了。
バーミンガムにとっては貴重な勝ち点を得ました。
アーセナルは、勝ち点3ptを持って帰れたのにありえないミスをしてしまいました。
クリシーは落ち込みますが、それ以上にギャラスは涙も見せていましたね。
とても印象的でしたが、ベンゲルはクリシーの背中をポンと叩く程度でした。


:結果
2-2の同点。

:ManOfTheMatch
マクファーデン

Walcott

続きを読む


- | 次の10件 League 07-08 ブログトップ