SSブログ

08/11 木 04:00- レアル・マドリー vs. フランクフルト UEFAスーパーカップ
08/13 土 20:30- アストン・ヴィラ vs. エバートン プレミアリーグ第2節
23:00- アーセナル vs. レスター・シティ
23:00- マンチェスター・シティ vs. ボーンマス
23:00- サウサンプトン vs. リーズ・ユナイテッド
23:00- ブライトン vs. ニューカッスル
23:00- ウルヴス vs. フルアム
08/14 日 01:30- ブレントフォード vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第2節
22:00- ノッティンガム vs. ウェストハム
08/15 月 00:30- チェルシー vs. トッテナム プレミアリーグ第2節
08/16 火 04:00- リバプール vs. クリスタル・パレス プレミアリーグ第2節
08/20 土 20:30- トッテナム vs. ウルヴス プレミアリーグ第3節
23:00- エバートン vs. ノッティンガム
23:00- レスター・シティ vs. サウサンプトン
23:00- フルアム vs. ブレントフォード
23:00- クリスタル・パレス vs. アストン・ヴィラ
08/21 日 01:30- ボーンマス vs. アーセナル プレミアリーグ第3節
22:00- ウェストハム vs. ブライトン
22:00- リーズ・ユナイテッド vs. チェルシー
08/22 月 00:30- ニューカッスル vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第3節
08/23 火 04:00- マン・ユナイテッド vs. リバプール プレミアリーグ第3節
08/25 木 04:30- バルセロナ vs. マンチェスター・シティ Frendly Match
08/27 土 20:30- サウサンプトン vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第4節
23:00- チェルシー vs. レスター・シティ
23:00- マンチェスター・シティ vs. クリスタル・パレス
23:00- リバプール vs. ボーンマス
23:00- ブライトン vs. リーズ・ユナイテッド
23:00- ブレントフォード vs. エバートン
08/28 日 01:30- アーセナル vs. フルアム プレミアリーグ第4節
22:00- ウルヴス vs. ニューカッスル
22:00- アストン・ヴィラ vs. ウェストハム
08/29 月 00:30- ノッティンガム vs. トッテナム プレミアリーグ第4節
08/31 水 03:30- クリスタル・パレス vs. ブレントフォード プレミアリーグ第5節
03:30- フルアム vs. ブライトン
03:45- サウサンプトン vs. チェルシー
04:00- リーズ・ユナイテッド vs. エバートン
03:30- ボーンマス vs. ウルヴス
09/01 木 03:30- マンチェスター・シティ vs. ノッティンガム プレミアリーグ第5節
03:30- ボーンマス vs. ウルヴス
03:45- ウェストハム vs. トッテナム
04:00- リバプール vs. ニューカッスル
09/02 金 04:00- レスター・シティ vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第5節
09/22 木 03:45- スコットランド vs. ウクライナ UEFAネイションズリーグ
09/23 金 - 日本代表 vs. アメリカ Friendly Match
03:45- ポーランド vs. オランダ UEFAネイションズリーグ
03:45- フランス vs. オーストリア
03:45- ベルギー vs. ウェールズ
09/24 土 03:45- ドイツ vs. ハンガリー UEFAネイションズリーグ
03:45- イタリア vs. イングランド
09/25 日 03:45- スロベニア vs. ノルウェー UEFAネイションズリーグ
03:45- スペイン vs. スイス
03:45- チェコ vs. ポルトガル
09/26 月 03:45- デンマーク vs. フランス UEFAネイションズリーグ
03:45- ウェールズ vs. ポーランド
03:45- オランダ vs. ベルギー
09/27 火 03:45- イングランド vs. ドイツ UEFAネイションズリーグ
03:45- ハンガリー vs. イタリア
09/28 水 03:45- ウクライナ vs. スコットランド UEFAネイションズリーグ
03:45- スイス vs. チェコ
03:45- ポルトガル vs. スペイン
03:45- ノルウェー vs. セルビア
11/23 水 22:00- ドイツ vs. 日本代表 W杯 第1節
11/27 日 19:00- コスタリカ vs. 日本代表 W杯 第2節
12/02 金 04:00- 日本代表 vs. スペイン W杯 第3節

第10節 リバプール × ニューカッスルの結果 【2012.11.4】 [League 12-13]

第10節 イングランド・プレミアリーグ

vs
リバプール vs. ニューカッスル


Stadium: Anfield
Referee: Anthony Taylor
Attendance: 44,803





リバプールは、前節のエバートン戦から変更なし。
グレン・ジョンソンとレイナは負傷欠場。
ニューカッスルは、前節のWBA戦から3名を変更。
シセとアニタが先発復帰。ティオテは出場停止。




ジェラードは通算600試合目。


試合は、前半序盤からリバプールペース。圧倒的な支配率でニューカッスルを脅かす。
しかし最後の最後で手詰まり。唯一の決定機はGKクルルの好セーブでネットを揺らせない。
ある程度の脅威を凌ぎ切ったニューカッスルは徐々にペースを握りはじめる。
デンバ・バのシュートはバーを越え、コロッチーニは髪をなびかせながら縦横無尽に顔を出し、リバプールで元ニューカッスルのホセ・エンリケは旧友にパスする場面もありつつ、スコアレスで迎えた前半終了間際、右サイドをベナルファがドリブル突破、左足のフェイントでエリアに侵入、右足の折り返しにファーサイドでフリーのカバイェが優しくボールを置いて見事なコントロールシュート。先制はニューカッスル!ウィガンのマルティネス監督もガムくちゃしながら試合を観戦。そして前半終了。

誤作動したスプリンクラーで後半を迎える。


後半はデンバ・バが負傷交代。前半にもジェームズ・パーチがアクシデントで交代する場面もあり、苦しい状況になるニューカッスル。
ジェラードはFKから意表をつくロングシュートもあるが、GKクルルも余裕のバックステップでボールを見送る。なぜそれを?という思いを胸に秘めていると、スアレスは相変わらずのボールタッチを見せ、パピス・シセは本調子とはいえず、スターリングから足元に入る厳しいタックルを受けるが、主審はカードを出さない。
試合が硬直し始めた後半だったが、65分にようやく眠気を飛ばすスアレスの見事なゴール!
グティエレスのパスミス、エンリケのロングボール1本からスアレスの肩トラップ、これぞワールドクラスというスキルを見せて同点弾を奪って見せる。試合は降り出し1-1。

その後もスアレスの独壇場。コロッチーニを振りきってマイナスのパス。これにフリーのシェルヴェイが合わせるが・・・ミートしなかった。さらにスアレス、前を向いてスターリングにスルーパス。
スターリングはすぐにシュートを打っていればという場面だったが、案の定スティーヴン・テイラーが素早く戻って見事なタックルをしてブロック。しかしその後コロッチーニが遅れてスアレスの足に踏みつける行為。これが一発レッドとなり退場。当たっていないけど印象は悪かった。
数的優位になったリバプールだったが、シェルヴェイの再三の決定機を物にできず、ニューカッスルが10人で守りきって試合終了。


リバプール 1 - 1 ニューカッスル

goal
0-1 43分 ヨハン・カバイェ
1-1 67分 ルイス・スアレス


Man of the Match: Luis Suarez (Liverpool)

マン・オブ・ザ・マッチは、前線で孤軍奮闘、素晴らしいゴールを決めたルイス・スアレス。


g


リバプールは、勝ち点11ポイントに伸ばして12位浮上。
ニューカッスルは、勝ち点14ポイントに伸ばして10位。


リバプールはアンフィールドでプレミアここ15試合で3勝6分6敗。


ルイス・スアレスのゴールする割合はシーズンごとに上がってる模様。2010-11は9%、11-12は10%、12-13現在は14%。



スカイ採点

ジョーンズ 6
ウィズダム 7 シュクルテル 8 アッガー 7 エンリケ 6
ジェラード 7 アレン 6 シャヒン 6
スソ 7 スアレス 9 スターリング 7
(サブ:ダウニング 6 シェルヴェイ 5)

クルル 7
アニタ 6 テイラー 8 コロッチーニ 7 サントン 7
パーチ 7 カバイェ 8 グティエレス 7 ベナルファ 7
バ 5 シセ 6
(サブ:シンプソン 6 S.アメオビ 6 ファーガソン 5)


次節以降

リバプールは、EL挟んで、アウェイでチェルシー戦。
ニューカッスルは、EL挟んで、ホームでウェストハム戦となる。

リバプールニューカッスル
アンジ(A)11/8ブルージュ(A)
チェルシー(A)11/11ウェストハム(H))
ウィガン(H)11/17スワンズ(H)
ヤングボーイズ(H)11/22マリティモ(H)
スワンズ(A)11/25セインツ(A)
トッテナム(A)11/28ストーク(A)



ハイライト





comment
 Liverpool : Newcastle
シュート数: 23 : 11
枠内シュート: 6 : 3
ポゼッション: 66% : 34%
パス数: 523 (84%) : 273 (76%)
ファイナルサード: 187 (61%) : 52 (53%)
空中戦: 70% : 30%
ドリブル: 13 : 9
タックル: 27 : 26




見て分かる通りリバプールがほとんど支配。
0dC6T.png

アタッキングサードは試合55分まででこの差。主に左サイド。
0dC5T.png

スアレスの突破は見事な多さ。メッシ並みでは。
0dW8R.png

ついでにスアレスがもしゴールやアシストをしていなかったらこうなる。



このジョークはちょっと笑った。


いやプレーはイケないことですけどね。



しかしニューカッスルに7連勝してるリバプールとは思えない、勝てない今の現状を映し出す結果でしたね。
スアレスは改めてワールドクラスというのはわかったけど、周りがそのレベルにないような。
スターリングも見事だし申し分ないけど、ゴール前に入る動きが少ない。
シェルヴェイはビッグチャンスがあったのに決めれない。
ヤングボーイズだね。エンリケに習って頭を丸めるべき。

ヤングボーイズといえばEL。ミッドウィークは鬼門ロシアでアウェイのアンジ。
メンバー落としていくのか、それともある程度ガチなのか。
そしてその週末はアウェイでチェルシー戦。
どうなる事やら・・・

ニューカッスルはティオテ不在で中盤を支配されっぱなし。
そしてシセが復活しないと厳しめ。


ゴールチャンスを作った選手。マージーサイドのクラブが多い。



プレミアリーグのチェックリスト。今節は全部達成した模様。なんたる皮肉。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました