SSブログ

08/13 土 20:30- アストン・ヴィラ vs. エバートン プレミアリーグ第2節
23:00- アーセナル vs. レスター・シティ
23:00- マンチェスター・シティ vs. ボーンマス
23:00- サウサンプトン vs. リーズ・ユナイテッド
23:00- ブライトン vs. ニューカッスル
23:00- ウルヴス vs. フルアム
08/14 日 01:30- ブレントフォード vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第2節
22:00- ノッティンガム vs. ウェストハム
08/15 月 00:30- チェルシー vs. トッテナム プレミアリーグ第2節
08/16 火 04:00- リバプール vs. クリスタル・パレス プレミアリーグ第2節
08/20 土 20:30- トッテナム vs. ウルヴス プレミアリーグ第3節
23:00- エバートン vs. ノッティンガム
23:00- レスター・シティ vs. サウサンプトン
23:00- フルアム vs. ブレントフォード
23:00- クリスタル・パレス vs. アストン・ヴィラ
08/21 日 01:30- ボーンマス vs. アーセナル プレミアリーグ第3節
22:00- ウェストハム vs. ブライトン
22:00- リーズ・ユナイテッド vs. チェルシー
08/22 月 00:30- ニューカッスル vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第3節
08/23 火 04:00- マン・ユナイテッド vs. リバプール プレミアリーグ第3節
08/25 木 04:30- バルセロナ vs. マンチェスター・シティ Frendly Match
08/27 土 20:30- サウサンプトン vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第4節
23:00- チェルシー vs. レスター・シティ
23:00- マンチェスター・シティ vs. クリスタル・パレス
23:00- リバプール vs. ボーンマス
23:00- ブライトン vs. リーズ・ユナイテッド
23:00- ブレントフォード vs. エバートン
08/28 日 01:30- アーセナル vs. フルアム プレミアリーグ第4節
22:00- ウルヴス vs. ニューカッスル
22:00- アストン・ヴィラ vs. ウェストハム
08/29 月 00:30- ノッティンガム vs. トッテナム プレミアリーグ第4節
08/31 水 03:30- クリスタル・パレス vs. ブレントフォード プレミアリーグ第5節
03:30- フルアム vs. ブライトン
03:45- サウサンプトン vs. チェルシー
04:00- リーズ・ユナイテッド vs. エバートン
03:30- ボーンマス vs. ウルヴス
09/01 木 03:30- マンチェスター・シティ vs. ノッティンガム プレミアリーグ第5節
03:30- ボーンマス vs. ウルヴス
03:45- ウェストハム vs. トッテナム
04:00- リバプール vs. ニューカッスル
09/02 金 04:00- レスター・シティ vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第5節
09/22 木 03:45- スコットランド vs. ウクライナ UEFAネイションズリーグ
09/23 金 - 日本代表 vs. アメリカ Friendly Match
03:45- ポーランド vs. オランダ UEFAネイションズリーグ
03:45- フランス vs. オーストリア
03:45- ベルギー vs. ウェールズ
09/24 土 03:45- ドイツ vs. ハンガリー UEFAネイションズリーグ
03:45- イタリア vs. イングランド
09/25 日 03:45- スロベニア vs. ノルウェー UEFAネイションズリーグ
03:45- スペイン vs. スイス
03:45- チェコ vs. ポルトガル
09/26 月 03:45- デンマーク vs. フランス UEFAネイションズリーグ
03:45- ウェールズ vs. ポーランド
03:45- オランダ vs. ベルギー
09/27 火 03:45- イングランド vs. ドイツ UEFAネイションズリーグ
03:45- ハンガリー vs. イタリア
09/28 水 03:45- ウクライナ vs. スコットランド UEFAネイションズリーグ
03:45- スイス vs. チェコ
03:45- ポルトガル vs. スペイン
03:45- ノルウェー vs. セルビア
11/23 水 22:00- ドイツ vs. 日本代表 W杯 第1節
11/27 日 19:00- コスタリカ vs. 日本代表 W杯 第2節
12/02 金 04:00- 日本代表 vs. スペイン W杯 第3節

進展はあったが・・・/大韓サッカー協会「日本に謝罪はしていないし、朴鍾佑は兵役免除」、ロゲ会長「政治的表現だ」 [Olympic 2012]



この手の問題はもううんざりしている人もいるかもしれませんがご了承を。



金事務総長は文書について、朴選手の行動が政治的な意図や計画性を持った
ものではなかったと釈明したもので、「今後、2度と同じようなことが起きないよう
お互い努力していこう」
と呼びかける内容も含まれていたと説明した。

日本メディアは文書について、日本サッカー協会の大仁邦弥会長が謝罪と再発防止
を徹底させる内容を記した韓国サッカー協会長名の文書を受け取ったと明らかに
したと報じている。これに対し、金事務総長は「英文でのメールに謝罪(apology)
という単語は入っていない」
としている。

朴選手は日本時間11日早朝に行われた五輪サッカー男子3位決定戦で勝利した後、
「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を観衆から受け取り、ピッチを走った。

国際オリンピック委員会(IOC)は朴選手の行動が政治的行為を禁じている
五輪憲章に反しているとして調査している。




一体何様なんでしょう。
お互い努力していこうって、何に対していってるのか検討もつかない。
言うなら国際オリンピック委員会(IOC)に言うべきでしょうに。

日本なめられすぎ!







朴鍾佑は兵役免除へ

 ロンドン五輪の男子サッカー3位決定戦終了後、竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)の領土保有を主張するメッセージを掲げた韓国代表の朴鍾佑(Park Jong-Woo)の兵役免除の特例が認められる方向であることが分かった。同国の崔光植(Choe Kwang-Shik、チェ・グァンシク)文化体育観光相が13日、明かした。

 メダル獲得で2年間の義務である兵役を免除とする特例が朴鍾佑にも適用されるかが問われ始めたが、崔光植大臣は13日、朝鮮放送でIOCがいかなる判断を下そうとも兵役免除は認める方向であると述べた。

 崔光植大臣は「現行の兵役法では、五輪で3位以上の選手を兵役免除とすることと定められており、実際にメダルを受け取ったか否かは問わない。彼は韓国代表の一員として五輪サッカーで3位になった」と述べた。

 また大韓サッカー協会(KFA)は、朴鍾佑は試合後にファンからメッセージが記された紙を受け取っただけで、一連の行動は事前に計画されたものではなかったと主張している。




兵役免除はどうでもいいけど、これもおかしな話。
「紙を受け取った」とあるけど、「受け取りに行った」っていう解釈のほうが正しい。
そしてそれを掲げたのが問題。
ああ言えばこう言うパターン。まぁすぐにFIFAが調査して手のひら返ししてくるでしょうけどね。





<五輪>ロゲIOC委員長、韓国の中央日報と単独インタビュー

Q01-朴種佑選手のメダル剥奪の可能性はどの程度か。韓国では朴選手を擁護する世論が強い。
Q02-朴選手の事態と関連し、1968年メキシコ五輪の陸上金メダリストだった黒人選手トミー・スミスが黒手袋をして表彰台に立ち、問題になった事件が取り上げられている。
Q03-日本の旭日旗のユニフォームも政治的な色彩を帯びているのでは?
Q04-(Q3は)問題にならないという意味か。
Q05-フェンシングのシン・アラム選手の誤審事件に対する立場は。
Q06-韓国が総合5位と、海外で開催されたオリンピック史上、最高の成績を出した。
Q07-北朝鮮も金メダル4個を獲得して善戦した。
Q08-テコンドーは今大会で電子防具の導入などいくつか変化を試みた。発展があったと評価するか。
Q09-今大会がIOC委員長として最後のオリンピックだが、今の気持ちは。
Q10-キム・ヨナ選手がIOC選手委員を目標にしているのが。

ロゲ会長の一問一答はこちら




ロゲ会長、「竹島領有」メッセージは政治的表現との見解

 ロンドンで行われた韓国紙、中央日報のインタビューでロゲ会長は、竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)の領土保有を主張した朴鍾佑の行為は明らかにIOCが禁ずる「政治的表現」であり、規定は守られるべきとした。また、国際サッカー連盟(FIFA)が出す報告書に基づいてIOCの規律委員会が決定を下すと述べた。

◇五輪憲章に違反の可能性
・ 50 広告、デモンストレーション、宣伝(PDFファイル)- 「オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない」。

59.処分および制裁 2.1「一時的または永久にオリンピック競技大会に欠格とすることあるいは除外すること、また 失格または資格認定の取消し。失格または除外の場合、オリンピック憲章違反に関係 して獲得したメダルや賞状は IOC に返還されるものとする」。JOC「オリンピック憲章」




FIFAに委ねるというけど、オリンピックの問題じゃなかったのか。
IOCはもっとハッキリしないと今後もこういう事が起きますよ。
せっかくのオリンピックの価値がなくなる。

韓国バドミントン協会は無気力試合をした選手に重い処分を下してる。
今回の事も同じ処分を下すべきだろう。


為末大さんも独自の見解を示してます。




視野が広いですね。さすがです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました