SSブログ

12/07 木 04:30- シェフィールド・U vs. リバプール プレミアリーグ第15節
04:30- ブライトン vs. ブレントフォード
04:30- フラム vs. フォレスト
04:30- クリスタル・パレス vs. ボーンマス
05:15- マン・ユナイテッド vs. チェルシー
05:15- アストン・ヴィラ vs. マンチェスター・シティ
12/08 金 04:30- エバートン vs. ニューカッスル プレミアリーグ第15節
05:15- トッテナム vs. ウェストハム
12/13 水 02:45- ランス vs. セビージャ UefaCL第6節
05:00- PSV vs. アーセナル
05:00- ウニオン・ベルリン vs. レアル・マドリー
05:00- インテル vs. ソシエダ
05:00- マン・ユナイテッド vs. バイエルン・ミュンヘン
12/14 木 02:45- レッドスター vs. マンチェスター・シティ UefaCL第6節
05:00- アントワープ vs. バルセロナ
05:00- セルティック vs. フェイエノールト
05:00- ドルトムント vs. パリ・サンジェルマン
05:00- アトレティコ・マドリー vs. ラツィオ
05:00- ニューカッスル vs. ミラン
12/15 金 02:45- ユニオン vs. リバプール UefaEL第6節
05:00- ブライトン vs. マルセイユ
05:00- ウェストハム vs. フライブルク
12/16 土 05:00- フォレスト vs. トッテナム プレミアリーグ第17節
12/17 日 00:00- チェルシー vs. シェフィールド・U プレミアリーグ第17節
00:00- マンチェスター・シティ vs. クリスタル・パレス
00:00- ニューカッスル vs. フラム
00:00- ボーンマス vs. ルートン・タウン
02:30- バーンリー vs. エバートン
23:00- アーセナル vs. ブライトン
23:00- ウェストハム vs. ウルヴス
23:00- ブレントフォード vs. アストン・ヴィラ
12/18 月 01:30- リバプール vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第17節
12/22 金 05:00- クリスタル・パレス vs. ブライトン プレミアリーグ第18節
12/23 土 05:00- アストン・ヴィラ vs. シェフィールド・U プレミアリーグ第18節
21:30- ウェストハム vs. マン・ユナイテッド
12/24 日 00:00- トッテナム vs. エバートン プレミアリーグ第18節
00:00- ルートン・タウン vs. ニューカッスル
00:00- フォレスト vs. ボーンマス
00:00- フラム vs. バーンリー
02:30- リバプール vs. アーセナル
22:00- ウルヴス vs. チェルシー
12/26 火 21:30- ニューカッスル vs. フォレスト プレミアリーグ第19節
12/27 水 00:00- シェフィールド・U vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第19節
00:00- ボーンマス vs. フラム
02:30- バーンリー vs. リバプール
05:00- マン・ユナイテッド vs. アストン・ヴィラ
12/28 木 04:30- チェルシー vs. クリスタル・パレス プレミアリーグ第19節
04:30- ブレントフォード vs. ウルヴス
05:15- エバートン vs. マンチェスター・シティ
12/29 金 04:30- ブライトン vs. トッテナム プレミアリーグ第19節
05:15- アーセナル vs. ウェストハム
12/30 土 21:30- ルートン・タウン vs. チェルシー プレミアリーグ第20節
12/31 日 00:00- マンチェスター・シティ vs. シェフィールド・U プレミアリーグ第20節
00:00- アストン・ヴィラ vs. バーンリー
00:00- クリスタル・パレス vs. ブレントフォード
00:00- ウルヴス vs. エバートン
02:30- フォレスト vs. マン・ユナイテッド
23:00- フラム vs. アーセナル
01/02 火 05:00- リバプール vs. ニューカッスル プレミアリーグ第20節
01/03 水 04:30- ウェストハム vs. ブライトン プレミアリーグ第20節
01/14 日 20:30- 日本代表 vs. ベトナム アジアカップ
01/19 金 20:30- イラク vs. 日本代表 アジアカップ
01/24 水 20:30- 日本代表 vs. インドネシア アジアカップ
[AD]

(試合結果)第37節 マン・ユナイテッドvsスウォンジー|フルハムvsサンダーランド|ウルヴスvsエバートン [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ


vs.

マンチェスター・ユナイテッド vs. スウォンジー・シティ


Stadium: Old Trafford (Manchester, 105 x 68 m)
Referee: Chris Foy
Attendance: 75,496


Manchester United (4-4-2)
01 De Gea, 03 Evra, 04 Jones, 05 Ferdinand (Rafael - 88' ), 12 Smalling, 16 Carrick, 18 Young, 22 Scholes (Cleverley - 68' ), 25 Valencia, 10 Rooney (Berbatov - 78' ), 14 Hernandez

Substitutes
40 Amos, 21 Rafael, 11 Giggs, 13 Park Ji-sung, 17 Nani, 23 Cleverley, 09 Berbatov

Swansea City (4-5-1)
01 Vorm, 02 Williams, 03 Taylor, 04 Caulker (Tate - 90' ), 22 Rangel, 11 Sinclair, 12 Dyer (Moore - 71' ), 24 Allen, 27 Gower (Britton - 46' ), 42 Sigurdsson, 10 Graham

Substitutes
25 Tremmel, 05 Tate, 16 Monk, 07 Britton, 15 Routledge, 17 McEachran, 19 Moore



ユナイテッドは、前節のリーグ戦から3名を変更。ヤングとエルナンデスが先発復帰。
スウォンジーは、前節のリーグ戦から2名を変更。ゴワーが先発復帰。
ユナイテッド・ユース出身のテイトがベンチスタート。



試合は、ホームのユナイテッドが先制。
ルーニーらの決定機をGKフォルムが好セーブしていたが、敢え無く右サイドを崩され、最後はキャリックのシュートにスコールズが触って均衡を破る。あと9点が必要なユナイテッド。一方のスワンズは、繋ぐことは繋ぐが肝心の決定機に繋げられず、結局繋ぎすぎてしまったために自陣でボールをロスト。これがヤングの見事なシュートに繋げられて、スワンズは万事休す。ユナイテッドは得失点差を縮めるべく後半に託す。
しかし後半最初の決定機を迎えたのはスワンズ。しかしシグルズソンの左足はGKデヘアの好セーブに阻まれる。
前半より前掛かりになったスワンズは決定機を作ってはいたが、それを見逃さなかったユナイテッドはカウンターから決定機を作る。しかしルーニーのヤングに合わせるクロスは、スウォンジーのダイアーが間一髪で足を伸ばしてクリアする。
ユナイテッドの市場ターゲットであろうシグルズソンの決定機もグレアムのGKデヘアの目の前でコースを変えたシュートも阻まれる。ルーニーもやや精彩を欠いてシュートは枠へ飛ばせない。結局ゴールが生まれないまま、試合終了のホイッスル。同時にファーガソン監督が映される表情は喜怒哀楽を示さずガムを食べていた。彼は何を想う?



マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 スウォンジー・シティ


goal
1-0 28分 ポール・スコールズ
2-0 41分 アシュリー・ヤング


comment
ポゼッション: 56% : 44%
シュート数: 26本 : 13本
枠内シュート: 18本 : 9本

Man of the Match: Ashley Young (ManUtd Midfielder)


マン・オブ・ザ・マッチは、重要な2点目と常に攻撃に絡んだアシュリー・ヤング。


ユナイテッドは、勝ち点86ポイント、得失点差で2位のまま。
スウォンジーは、勝ち点44ポイントで12位変わらず。






マンチェスター・ユナイテッド、アレックス・ファーガソン監督
クラブの未来は最終節に懸かっていてスパーキーが上手くやってくれることを祈るよ。マークはすべきことを分かってるし、シティにあんな形でクビになったことも覚えているはずだ。マーク・ヒューズのチームは常に戦うが、QPRは残留のために戦ってるんだ。



ハイライト




採点

デヘア 6
リオ 7 エヴラ 7 ジョーンズ 8 スモーリング 7
スコールズ 7 キャリック 8 ヤング 8 バレンシア 8
ルーニー 6 エルナンデス 6
ラファエル 5 クレヴァリー 6 ベルバトフ 6

フォルム 8
テイラー 5 ランヘル 5 コールカー 7 ウィリアムズ 6
ゴワー 4 シグルズソン 7 アレン 7
グレアム 5 シンクレア 5 ダイアー 6


次節以降

ユナイテッドは、アウェイでサンダーランド戦。
スウォンジーは、ホームでリバプール戦となる。

ユナイテッドは、勝利し、10点以上取れれば逆転の可能性がある。
まぁ厳しいだろう・・。
スウォンジーは最終節に得意のホームでこれ以上ない相手。力が試される。


ユナイテッドスウォンジー
サンダーランド(A)5/13リバプール(H)











vs.

フルハム vs. サンダーランド


Stadium: Craven Cottage (London, 100 x 65 m)
Referee: Martin Atkinson
Attendance: 25,683


Fulham (4-4-1-1)
01 Schwarzer, 02 Kelly, 03 JA Riise, 05 Hangeland, 18 Hughes, 13 Murphy (Baird - 84' ), 16 Duff, 19 Diarra, 23 Dempsey, 07 Pogrebniak (Frei - 81' ), 30 Dembele

Substitutes
12 Stockdale, 06 Baird, 14 Senderos, 10 Kasami, 21 Frei, 31 Kacaniklic, 42 Trotta

Sunderland (4-4-1-1)
22 Mignolet, 02 Bardsley, 04 Turner, 12 Kilgallon (Campbell - 71' ), 16 O'Shea, 06 Cattermole, 08 Gardner, 14 Colback, 23 McClean, 28 Sessegnon, 17 Ji Dong-Won (Bendtner - 60' )

Substitutes
20 Westwood, 03 Bridge, 19 Bramble, 18 Meyler, 27 Elmohamady, 09 Campbell, 52 Bendtner



フルハムは、前節のリーグ戦から1名を変更。マアマドゥ・ディアラが復帰。
サンダーランドは、前節のリーグ戦から2名を変更。チ・ドンウォンが初先発。
ベントナー、フレイザー・キャンベルがベンチスタート。


試合は、前半12分、デンプシーの見事なFKで先制。今季通算23ゴール目。
続いてフィル・バーズリーの見事なミドルシュートでお返しとばかりに同点ゴールを奪う。
しかし束の間、フルハムのデンベレが決めて勝ち越し。
後半は試合が動かず、そのまま試合終了。



フルハム 2 - 1 サンダーランド


goal
1-0 12分 クリント・デンプシー
1-1 34分 フィル・バーズリー
2-1 35分 ムサ・デンベレ


comment
ポゼッション: 55% : 45%
シュート数: 20本 : 15本
枠内シュート: 15本 : 7本

Man of the Match: Damien Duff (Fulham Midfielder)


マン・オブ・ザ・マッチは、守備と勝利に導く働きをしたダミアン・ダフ。


フルハムは、勝ち点52ポイントに伸ばし8位浮上。
サンダーランドは、勝ち点45ポイントのまま11位変わらず。






ハイライト




採点

シュウォーツァー 6
ヒューズ 6 ハンゲラン 6 ケリー 6 リーセ 7
ディアラ 6 ダフ 7 マーフィー 7 デンベレ 6
デンプシー 7 ポグレブニャク 7
バード 5 フライ 5

ミニョレ 6
オシェイ 6 キルガロン 6 バーズリー 6 ターナー 5
ガードナー 6 コルバック 6 キャタモール 6
セセニョン 6 マクレーン 5 チ・ドンウォン 5
ベントナー 6 キャンベル -


次節以降

フルハムは、アウェイでトッテナム戦とのロンドン・ダービー。
サンダーランドは、ホームでマンチェスター・ユナイテッド戦となる。

フルハムは、トップ10入りが出来たし目標は達成か。最終節のダービーはどういった姿勢で挑むのか。
サンダーランドは、昨季王者をホームに迎える。さすがに気を抜くプレーはないだろう。

フルハムサンダーランド
トッテナム(A)5/13マンU(H)







vs.

ウォルバーハンプトン vs. エバートン


Stadium: Molineux Stadium (Wolverhampton, 105 x 68 m)
Referee: Lee Mason
Attendance: 25,466

Wolverhampton Wanderers (4-4-2)
31 De Vries, 05 Stearman, 11 Ward, 16 Berra (Elokobi - 54' ), 23 Zubar, 04 Edwards, 07 Kightly (Forde - 71' ), 08 Henry, 12 Hunt, 10 Fletcher (Ebanks-Blake - 60' ), 29 Doyle

Substitutes
13 Ikeme, 03 Elokobi, 14 Johnson, 20 Milijas, 22 Jonsson, 37 Forde, 09 Ebanks-Blake

Everton (4-5-1)
24 Howard, 02 Hibbert, 05 Heitinga, 06 Jagielka, 15 Distin, 17 Cahill (Gueye - 68' ), 21 Osman, 22 Pienaar, 25 Fellaini, 07 Jelavic, 14 McFadden (Stracqualursi - 58' )

Substitutes
01 Mucha, 23 Coleman, 34 Duffy, 20 Barkley, 11 Stracqualursi, 19 Gueye, 37 Baxter


ウルヴスは、前節のリーグ戦から2名を変更。
スティーヴン・ハントとズーバーが先発復帰。
エバートンは、前節のリーグ戦から1名を変更。
マクファデンが先発出場。アニチェベは負傷離脱。


試合はゴールレスドロー。オフサイドになきエバートンはゴールを得られず。
勝ち点1づつを分け合う結果となった。



ウォルバーハンプトン 0 - 0 エバートン


goal
...


comment
ポゼッション: 48% : 52%
シュート数: 7本 : 18本
枠内シュート: 1本 : 10本

Man of the Match: Nikica Jelavic (Everton Striker)


マン・オブ・ザ・マッチは、ゴールレスは不運だったが、コンスタントな脅威を与えていたニキツァ・イェラヴィッチ。


ウルヴスは、ホーム最終戦をドロー。勝ち点26ポイントに伸ばす。
エバートンは、8戦負けなし。勝ち点54ポイントで7位キープ。





採点

デ・フリース 7
ズーバー 5 ベラ 5 ウォード 5 スティアマン 5
ハント 6 ヘンリー 6 カイトリー 5 エドワーズ 6
ドイル 7 フレッチャー
エロコビ 7 フォード 6 イーバンクス 6

ハワード 6 ジャギエルカ 7 ディスタン 6 ハイティンガ 7
ヒバート 6 ケーヒル 6 フェライニ 7 オズマン 7 ピーナール 7
マクファデン 7 イェラヴィッチ 8
グエィ 6 ストラクアルルシ 6


次節以降

ウルヴスは、アウェイでウィガン戦。
エバートンは、ホームでニューカッスル戦となる。


ウルヴスエバートン
ウィガン(A)5/13ニューカッスル(H)



感想

ユナイテッドは厳しいか。次節10-0なんてのは無理だろうから、シティが引き分け以下で終わってくれるのを祈りつつ勝利しなければならない。

まぁそんな事より驚いたことは、




ノエルがまさか日本語を打つとは思わなかった。



おまけ

リーズ・ユナイテッド(プレミア2部)のニューキット。
元QPRの監督ニール・ウォーノックのエミネムのLose Yourselfのトラックに合わせた感じがカッコ良い。





マンチェスター・ユナイテッドvsスウォンジー戦後のファーガソン監督とユナイテッドの選手たちの様子。





フルハムのマーフィーのパス(90本中79本成功)
デンベレのタックル(7回中7回成功)お見事。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました