SSブログ

03/03 日 22:00- バーンリー vs. ボーンマス プレミアリーグ第27節
03/04 月 00:30- マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド マンチェスター・ダービー
03/05 火 05:00- シェフィールド・U vs. アーセナル プレミアリーグ第27節
03/06 水 02:00- スポルティングCP vs. アタランタ UefaEL1stLEG
05:00- バイエルン vs. ラツィオ UefaCL2ndLEG
05:00- ソシエダ vs. パリ・サンジェルマン
03/07 木 05:00- レアル・マドリー vs. ライプツィヒ UefaCL2ndLEG
05:00- マンチェスター・シティ vs. コペンハーゲン
03/08 金 02:00- スパルタ・プラハ vs. リバプール UefaEL1stLEG
02:00- ミラン vs. スラヴィア・プラハ
02:00- フライブルク vs. ウェストハム
02:00- カラバフ vs. レバークーゼン
02:00- ローマ vs. ブライトン
02:00- マルセイユ vs. ビジャレアル
03/09 土 21:30- マン・ユナイテッド vs. エバートン プレミアリーグ第28節
03/10 日 00:00- クリスタル・パレス vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第28節
00:00- ボーンマス vs. シェフィールド・U
00:00- ウルヴス vs. フラム
02:30- アーセナル vs. ブレントフォード
22:00- アストン・ヴィラ vs. トッテナム
23:00- ブライトン vs. フォレスト
23:00- ウェストハム vs. バーンリー
03/11 月 00:45- リバプール vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第28節
03/12 火 05:00- チェルシー vs. ニューカッスル プレミアリーグ第28節
03/13 水 05:00- アーセナル vs. ポルト UefaCL2ndLEG
05:00- バルセロナ vs. ナポリ
03/14 木 04:30- ボーンマス vs. ルートン・タウン プレミアリーグ延期分
05:00- ドルトムント vs. PSV UefaCL2ndLEG
05:00- アトレティコ・マドリー vs. インテル
03/15 金 02:00- リバプール vs. スパルタ・プラハ UefaEL2ndLEG
02:00- スラヴィア・プラハ vs. ミラン
02:00- ウェストハム vs. フライブルク
02:00- レバークーゼン vs. カラバフ
02:00- ブライトン vs. ローマ
02:00- ビジャレアル vs. マルセイユ
03/16 土 - チェルシー vs. レスター・シティ FAカップ準々決勝
- マン・ユナイテッド vs. リバプール
- マンチェスター・シティ vs. ニューカッスル
- ウルヴス vs. コベントリー
03/17 日 00:00- ルートン・タウン vs. フォレスト プレミアリーグ第29節
00:00- バーンリー vs. ブレントフォード
02:30- フラム vs. トッテナム
23:00- ウェストハム vs. アストン・ヴィラ
03/21 木 19:20- 日本代表 vs. 北朝鮮 W杯アジア2次予選
03/22 金 04:45- ポルトガル vs. スウェーデン 国際親善試合
06:00- ベネズエラ vs. イタリア
03/23 土 02:00- ノルウェー vs. チェコ 国際親善試合
04:45- オランダ vs. スコットランド
05:30- スペイン vs. コロンビア
09:30- アルゼンチン vs. エルサルバドル
03/24 日 02:00- アイルランド vs. ベルギー 国際親善試合
04:00- イングランド vs. ブラジル
04:00- デンマーク vs. スイス
05:00- フランス vs. ドイツ
03/25 月 05:00- エクアドル vs. イタリア 国際親善試合
03/26 火 22:00- 北朝鮮 vs. 日本代表 W杯アジア2次予選
03/27 水 03:00- ノルウェー vs. スロバキア 国際親善試合
04:45- イングランド vs. ベルギー
04:45- ドイツ vs. オランダ
04:45- スコットランド vs. 北アイルランド
04:45- スロベニア vs. ポルトガル
05:00- フランス vs. チリ
05:30- スペイン vs. ブラジル
12:00- アルゼンチン vs. コスタリカ
03/30 土 21:30- ニューカッスル vs. ウェストハム プレミアリーグ第30節
03/31 日 00:00- トッテナム vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第30節
00:00- チェルシー vs. バーンリー
00:00- シェフィールド・U vs. フラム
00:00- ボーンマス vs. エバートン
00:00- フォレスト vs. クリスタル・パレス
02:30- アストン・ヴィラ vs. ウルヴス
05:00- ブレントフォード vs. マン・ユナイテッド
22:00- リバプール vs. ブライトン
04/01 月 00:30- マンチェスター・シティ vs. アーセナル プレミアリーグ第30節
04/03 水 03:30- ニューカッスル vs. エバートン プレミアリーグ第31節
03:45- バーンリー vs. ウルヴス
03:45- ボーンマス vs. クリスタル・パレス
04:15- ウェストハム vs. トッテナム
04/04 木 03:30- アーセナル vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第31節
03:30- ブレントフォード vs. ブライトン
04:15- マンチェスター・シティ vs. アストン・ヴィラ
04/05 金 03:30- リバプール vs. シェフィールド・U プレミアリーグ第31節
04:15- チェルシー vs. マン・ユナイテッド
[AD]

第37節 ニューカッスル vs. マンチェスター・シティ [2012.05.06] [League 11-12]

Premier League


第37節 イングランド・プレミアリーグ

vs

ニューカッスル vs. マンチェスター・シティ


Stadium: Sports Direct Arena (upone-tyne, 100.6 × 66.8 m)
Referee: Howard Webb
Attendance: 52,389


Newcastle United (4-4-2)
26 Krul, 02 Coloccini, 03 Santon, 06 Williamson, 14 Perch (Ferguson - 74' ), 04 Cabaye, 10 Ben Arfa (Sh Ameobi - 74' ), 18 Gutierrez, 24 Tiote Booked (R Taylor - 82' ), 09 Cisse, 19 Ba

Substitutes
35 Elliot, 16 R Taylor, 31 Ferguson, 15 Gosling, 22 Marveaux, 25 Obertan, 23 Sh Ameobi

Manchester City (4-4-1-1)
25 Hart, 04 Kompany, 05 Zabaleta, 06 Lescott, 22 Clichy, 18 Barry, 19 Nasri (De Jong - 61' ), 21 Silva (Richards - 86' ), 42 Y Toure, 16 Aguero, 32 Tevez (Dzeko - 70' )

Substitutes
30 Pantilimon, 02 Richards, 13 Kolarov, 07 Milner, 11 Johnson, 34 De Jong, 10 Dzeko





お互いが前節のリーグ戦から変更なし。





ニューカッスルはヨーロッパ圏内を確保するための大一番。
シティはユナイテッドに勝利し優勝を引き寄せた上での大一番。


whistle前半開始。

ニューカッスルボールでキックオフ。
テベスがティオテを引っ張ってファール。
ティオテの8針か9針縫った頭のガーゼが痛そう。

サバレタがコントロールミスしてタッチラインを割る。

次はグティエレスのパスがタッチラインを割る。

まだお互いが緊張感を持ってるようだ。

マンチーニとパーデューがテクニカルエリアで声を出す。

シティの高い位置からの守備でバックパスせざるを得ないニューカッスル。

カバイェがバリーの顔に高い足が当たってしまいファール。
カバイェはすぐに謝りに行く。故意ではないようだ。

ロングボールから収めたベナルファが仕掛けるが、レスコット、クリシーらで囲む。

左のナスリ、シュートはブロックされ、ヤヤ・トゥレのシュートもカバイェ。

シルバからアグエロこれは反転できずシュートに持ち込めず。
セカンドボールを拾ってナスリのクロスはコーナーに。
ショートコーナーからシルバ、ニアを狙ったシュートはシセがブロック。

シルバ!ティム・クルルのファインセーブ!

攻め込まれるニューカッスル。
繋げるシティ、アグエロがスリップしてボールを奪う。
ショートカウンターから、前線のシセ。これはコンパニが体を入れてボールを奪う。

なかなかボールが奪えないニューカッスル。
シティはフィジカルに、キープに強い。

ニューカッスルのカウンター。
しかしデンバ・バはトラップミスでチャンスをつぶしてしまう。

再びシルバから左に開いていたアグエロ。
切り返してシュートは、GKクルルがしっかりキャッチ。

テベスからサバレタのアルゼンチン・ライン。
サバレタのクロスは精度を欠く。

なぜ紙コップが転がってるんだ。

ロングボールからアグエロ。クルルがエリア外に飛び出すがアグエロがキープ。
アグエロのクロスはウィリアムソンが何とかクリア。危ない場面。

シティのセットプレーからこぼれ球をクリシーのミドルシュートは枠外。

カバイェがボールを奪ってシセへ、鋭い折り返しはカバイェに合わず。
カバイェはそのまま前線にチェイス。

アグエロの頭上を越えていったボールは、裏に走っていたテベスがボールをキープ。
シルバに戻して、テベスが走ったスペースを使ってテベスからシルバ。
これはGKクルルが飛び出して事なきを得る。

右サイドからコンパニの見事なタッチ。フィジカルで勝りワンツーをするがスリップしてロスト。

クリシーとベナルファのフランス人対決。
ベナルファが後ろから倒していまい、イエローカード。

このFKはテベス。直接狙ったドロップシュートはGKクルル。

デンバ・バー!オーバー・ザ・バー。
ベナルファがボールを奪ってタックルをかわしてバにパス。
バは右から左足に切り替えてシュートを狙うがバーを越える。

バリーがカバイェを止めてファール。
yellowバリーにイエローカード。

GKクルルのふフィードがナスリに渡りロングシュートを狙う多トゥレに当たってしまう。

ティオテがシルバの後ろからタックル。
アドバンテージをとったら奪われたため、ホイッスル。
yellowティオテにイエローカード。

シルバのFK。優しいタッチのボールは合わせられずラインを割る。

デンバ・バ!ベナルファ!ハート!
素晴らしいシュートとセーブの連発。
グティエレスがボールを奪ってグラウンダーのパス。
シセはスルーしデンバ・バの右足のシュートはブロックされ、ベナルファのシュートはハート。
ビッグチャンスだった。

カバイェからシセ!これはハートが飛び出しセーブ。

テベスに後ろから引っかけてファール。
yellowパーチにイエローカード。

シティに大ブーイングが浴びせられる。

yellowヤヤ・トゥレが後ろから引っかけてイエローカード。
ブーイングが効いてるようだ。直後のトゥレがミスしてファールを犯す。

ロングボールからアグエロが収める。左に開くが戻ってきたコロッチーニらで挟んで奪う。

ベナルファが左からデンバ・バのヘッダー。これはバーを越える。

クリシーからシルバ、戻してバリー!
これはコロッチーニ。再びバリーはサントンがライン上からファインセーブ!
DF4人がボールをクリアしようと密集になるが何とか守り切った。
セカンドボールを拾って最後はナスリがハンド。ここでようやく落ち着く。
見ごたえある試合だ。

バとコンパニのマッチアップ。
バが足のかかとを挙げてしまいファール。

再び右サイドでベナルファとクリシーのマッチアップ。
今のところクリシーが勝利しているが、ここの戦いも熱い。

前線でシセがキープ。厳しいマークに合ってロスト。

アディショナルタイム1分。

またもクルルの精度を欠くフィード。相手に渡してしまうがグティエレスが戻って奪う。

whistle前半終了。


シティは強かったがカウンターから見出せる。
攻めに守ってカウンターは強い相手に基本事項か。


whistle後半開始。

交代選手はなし。

シティボールでキックオフ。

グティエレスがサバレタに執拗なマーク。しかしファールをとられる。
フラストレーションでボールを主審の目の前で蹴ってしまうがお咎めなし。

アグエロがDF二人につかれてもフィジカルでキープ。
そのままドリブルで運んでいく。

テベスがパーチに倒されてファール。FK献上。
ヤヤ・トゥレは直接狙うがバーを越える。

エリア内でつなぐにつなぐシティ。最後はテベス。これはあさっての方向へ。

ベナルファから中央のフリーのカバイェへ。
カバイェは前線のシセを見てパスを出すが相手に渡してしまった。

口に手をやっているトゥーン・サポーター。
顔を触る行為は精神的に不安な時だそうですよ。さすが倉敷さんは詳しい。

ベナルファとクリシー。ベナルファは右のコースを切られて戻す。
ティオテは大きなサイドチェンジ。しかし残すのが精いっぱい。
アグエロは倒されてファール。

クリアボールをキープするシセ。リフティングで魅せるシセ。
左にパスを出すが、バと意志疎通取れず。

ベナルファが再び右サイドから仕掛ける。
しかしベナルファはスリップしたのか、うまいから失敗したミスからなのか。

61分
シティ、サミル・ナスリに代わり、ナイジェル・デ・ヨングを投入。

ベナルファを骨折させたデ・ヨングに対する大ブーイング。
素晴らしいトゥーンサポーターのブーイングだ。

シルバにしつこくコロッチーニ。奪ってつなぐコロッチーニ。

バから右に展開し、ベナルファ。
ベナルファは得意の左のコースを切られて右足からのシュート。
やっぱり精度を欠く。

ロングボールからアグエロがキープ。
戻して右に展開してテベス。クロスを挙げられるがコロッチーニのカバーリング。

シルバのハイボールクロス。
クルルがレスコットに倒されてファール。

バがコンパニを振り切ってシュートを打つがブロックされる。
デンバ・バがついにコンパニに勝った。

69分
シティ、カルロス・テベスに代わり、エイデン・ジェコを投入。

goalトゥレ!What a Goal!
トゥレとアグエロのワンツーからミドルシュートを突き刺す。0-1。



ちょっと緩い守備だった。今までよく守っていたのにもったいない。
アシストはアグエロ。

バリーとシセのマッチアップ。
バリーが倒れて肘を踏んでしまいファール。

ロングボールからジェコがパーチに競り勝ってシュート!これは枠外。

73分
subニューカッスル、ジェームズ・パーチに代わり、シェーン・ファーガソンを投入。
subニューカッスル、ベナルファに代わり、ショラ・アメオビを投入。
左サイドバックににファーガソン、右にサントン。

シルバから・・・アグエロ!
決まらない!数cmほどわずかに右にそれた。

ファーガソンのクロス。ディフレクトしてコーナーへ。

見事なトゥーン・サポーターのフェイス・ペイント。

アメオビからシセ!ヘッダーはわずかに右。
クリアボールをうまく合わせるのかと思いきや右に展開したコロッチーニ。
アメオビのタイミングをずらしたクロスも見事だったが枠を捉えず。

サバレタのアフターチャージ。
サバレタにイエローカード。
止めなかったら危ない場面なだけに正解だった。
傷つけずに止めた賢いプレーと言うべきか。

ファーガソンがシルバにタックルしてイエローカード。
まだ若いな。

ティオテがサバレタに対してファール。
FK。キッカーはシルバ。
トゥレ!!バックヘッドは枠をそれる。決まったかと思った。

アグエロからトゥレが裏へ抜けてGKと1対1!
GKを交わして・・・スリップ!!
倒れた後何とか足で戻して味方に渡すが、シュートはバーを大きく越える。
流し込むだけだったがまさかのスリップ。まだニューカッスルに可能性がある。



85分
シティ、ダビド・シルバに代わり、マイカー・リチャーズを投入。
守備的にシフトチェンジ。

アメオビ!リチャーズのビッグセーブ。ナイスタックルだ。

goalトゥレ・アゲイン!
アグエロが奪ってキープ。上がってきた3人。合計4人対2人。
これでは厳しい。クリシーがマタを抜いたパスで中央のトゥレ。0-2。



タイトル獲得に大きな大きな一歩。アシストはクリシー。

サントンからバ!ハートのファインセーブ。

アディショナルタイム3分。

アメオビ!左足のミドルはGK正面。見事だが・・・

whistle試合終了!


シティこれで優勝が決まったようなものか。
ユナイテッドのこの後の試合で負ける事でもあればシティは余裕を持って最終節に挑めるだろう。
そんなことはないだろうけど。



ニューカッスル 0 - 2 マンチェスター・シティ


goal
0-1 70分 ヤヤ・トゥレ
0-2 89分 ヤヤ・トゥレ


comment
ポゼッション: 46% : 54%
シュート数: 14本 : 19本
枠内シュート: 9本 : 12本

Man of the Match: Yaya Toure (ManCity Midfielder)


マン・オブ・ザ・マッチは、2ゴールを奪い、中盤で強く攻守に貢献したヤヤ・トゥレ。


ニューカッスルは、勝ち点65ポイントのまま5位。
シティは、勝ち点86ポイントに伸ばして首位キープ。





シティ、ロベルト・マンチーニ監督
(優勝を)期待しているが、まだ十分ではない。もう1試合、今日のような厳しい試合が待っている。今はプレッシャーなど、大事なことではないね。今の勝ち点が86ポイントだということが重要だ。あと1試合だよ。ニューカッスルは良いチームで、苦しんだ。前半はゴールを奪うに値するプレーができたが、相手は良い守備をしていた。後半も同じ展開だったが、ヤヤのゴールが決まった後で、ビッグチャンスが3、4回あったね。


ニューカッスル、アラン・パーデュー監督
素晴らしいシーズンを送れた。今日は敗れたが、選手たちのパフォーマンスを誇りに思う。ファンも最高だった。ホームで0-2で負けてて最後まで支えてくれるなんて滅多に無い。ニューカッスルへの敬意が戻って嬉しい。私の仕事はいるべき位置にクラブをとどめることだ。


シティ、MFヤヤ・トゥレ
まだ終わってないよ。もう1試合残ってるし、相手はプレミア残留を賭けるQPRだ。今のハードワークを続けて信じるだけだ。監督は今日は大事な試合で、俺に決めてこい、って言ってくれたよ。ニューカッスルはフィジカルの強いチームだった。ウチも改善し続けないとね。


マンチェスター・シティは、今シーズン後半に得点を挙げた割合が67%でプレミア最多。


ハイライト




採点

クルル 7
コロッチーニ 7 ウィリアムソン 6 サントン 6 パーチ 6
グティエレス 6 ベナルファ 6 ティオテ 7 カバイェ 6
シセ 6 バ 6
R・テイラー 5 アメオビ 7 ファーガソン 6

ハート 7
レスコット 7 クリシー 7 サバレタ 7 コンパニ 8
バリー 7 ヤヤ・トゥレ 9 ナスリ 6
アグエロ 8 テベス 6
ジェコ 6 デヨング 7 リチャーズ 7


次節以降

ニューカッスルは、アウェイでエバートン戦。
シティは、ホームでQPR戦となる。

残り1試合。最終節は、23時00分から同時刻でキックオフ。


ニューカッスルシティ
エバートン(A)5/13QPR(H)

















これでシティは優勝に前進。もうほぼ決まったも同然だろう。
相手がQPRだし、アウェイで弱い上にホームで強いシティには勝ち目がない。

しかしニューカッスルもいい試合をしていただけにこの2点はもったいなかった。
これで勝ち点65ポイント。3位から5位までまだ混戦。チェルシーにもチャンスがある。
最終節でどうなるか。まだまだわからない。さすがプレミアリーグ。





タイトルを逃しそうなファーガソン監督は悲鳴を上げている。





しかしこの差、というよりシティはすごいな。
ファイナル・サードでつなぎまくってる。




ヤヤ・トゥレなんかはパスマスターだ。








nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

ToonArmy見習い

負けてしまいました。
でもToonらしい試合でよかった!
シアラーもNewcastleらしい試合だと、笑顔を浮かべながら解説していたので一安心。
素晴らしいクラブに出会えてよかったと思えた試合でした。

でぃーじぇー さんは、アーセナルサポーターになった理由はどこにありますか?
私は、英国に来て英語もフットボールも分からない状態で、TVで見たシアラーに感動。
誰よりも輝いて(頭じゃなく)見えました。
1点取られたら、2点取れ!守る事より攻撃で勝ちをもぎ取る泥臭いクラブの姿勢も好きな理由。
エミレーツは、閑静な住宅街の一角にあり、上品で近代的なイメージが強いのですが、St.Jamesは、一方はビルディング群、一方は低所得者の為の団地群が立ち並ぶ処にあります。
初めて行った時は、涙が出てきました。

こちらでは、フットボールか音楽の話をすれば、誰とでも親しくなれます。
日本もそんな日が来れば楽しいですね!
by ToonArmy見習い (2012-05-07 07:14) 

でぃーじぇー

ToonArmy見習いさん、どうも!
良い試合でしたね。
レジェンドに、らしい試合なんて言われたら最高ですね。
最近のアーセナルはそんな事なく、文句言われっぱなし。
でもそんなアーセナルが好きな理由は、アンリですね。
もうとにかくすごい。スキルもそうですが、振る舞いもかっこよく、それだけで惚れました。
その時はちょうどインビジブルの時ですね。本格的に見始めたのは05-06の最後からです。
もしToonArmy見習いさんみたいに、英国の雰囲気に触れていたら違うサポーターになっていたかもしれません。うらやましい限りです。

あとはどこのスタジアムも好きで、雰囲気も、あとやっぱり馴染やすい英語なのがプレミア好きな理由の一つでもあります。
揶揄するチャントも面白い。度を過ぎたのは嫌ですけどね。

アンリにはいつか引退したらアーセナルで仕事してもらいたいですね。
もう一つはヴェンゲルが日本に繋がりあるのも惹かれる理由かもしれません。知ったのはあとからですがw

フットボールと音楽の話だけで親しくなれるのはいいですね。
日本でいつかそんな日が来るんでしょうか。最近はそういった所も増えつつあるようなので、良いことですね。
by でぃーじぇー (2012-05-07 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました