SSブログ

03/03 日 22:00- バーンリー vs. ボーンマス プレミアリーグ第27節
03/04 月 00:30- マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド マンチェスター・ダービー
03/05 火 05:00- シェフィールド・U vs. アーセナル プレミアリーグ第27節
03/06 水 02:00- スポルティングCP vs. アタランタ UefaEL1stLEG
05:00- バイエルン vs. ラツィオ UefaCL2ndLEG
05:00- ソシエダ vs. パリ・サンジェルマン
03/07 木 05:00- レアル・マドリー vs. ライプツィヒ UefaCL2ndLEG
05:00- マンチェスター・シティ vs. コペンハーゲン
03/08 金 02:00- スパルタ・プラハ vs. リバプール UefaEL1stLEG
02:00- ミラン vs. スラヴィア・プラハ
02:00- フライブルク vs. ウェストハム
02:00- カラバフ vs. レバークーゼン
02:00- ローマ vs. ブライトン
02:00- マルセイユ vs. ビジャレアル
03/09 土 21:30- マン・ユナイテッド vs. エバートン プレミアリーグ第28節
03/10 日 00:00- クリスタル・パレス vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第28節
00:00- ボーンマス vs. シェフィールド・U
00:00- ウルヴス vs. フラム
02:30- アーセナル vs. ブレントフォード
22:00- アストン・ヴィラ vs. トッテナム
23:00- ブライトン vs. フォレスト
23:00- ウェストハム vs. バーンリー
03/11 月 00:45- リバプール vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第28節
03/12 火 05:00- チェルシー vs. ニューカッスル プレミアリーグ第28節
03/13 水 05:00- アーセナル vs. ポルト UefaCL2ndLEG
05:00- バルセロナ vs. ナポリ
03/14 木 04:30- ボーンマス vs. ルートン・タウン プレミアリーグ延期分
05:00- ドルトムント vs. PSV UefaCL2ndLEG
05:00- アトレティコ・マドリー vs. インテル
03/15 金 02:00- リバプール vs. スパルタ・プラハ UefaEL2ndLEG
02:00- スラヴィア・プラハ vs. ミラン
02:00- ウェストハム vs. フライブルク
02:00- レバークーゼン vs. カラバフ
02:00- ブライトン vs. ローマ
02:00- ビジャレアル vs. マルセイユ
03/16 土 - チェルシー vs. レスター・シティ FAカップ準々決勝
- マン・ユナイテッド vs. リバプール
- マンチェスター・シティ vs. ニューカッスル
- ウルヴス vs. コベントリー
03/17 日 00:00- ルートン・タウン vs. フォレスト プレミアリーグ第29節
00:00- バーンリー vs. ブレントフォード
02:30- フラム vs. トッテナム
23:00- ウェストハム vs. アストン・ヴィラ
03/21 木 19:20- 日本代表 vs. 北朝鮮 W杯アジア2次予選
03/22 金 04:45- ポルトガル vs. スウェーデン 国際親善試合
06:00- ベネズエラ vs. イタリア
03/23 土 02:00- ノルウェー vs. チェコ 国際親善試合
04:45- オランダ vs. スコットランド
05:30- スペイン vs. コロンビア
09:30- アルゼンチン vs. エルサルバドル
03/24 日 02:00- アイルランド vs. ベルギー 国際親善試合
04:00- イングランド vs. ブラジル
04:00- デンマーク vs. スイス
05:00- フランス vs. ドイツ
03/25 月 05:00- エクアドル vs. イタリア 国際親善試合
03/26 火 22:00- 北朝鮮 vs. 日本代表 W杯アジア2次予選
03/27 水 03:00- ノルウェー vs. スロバキア 国際親善試合
04:45- イングランド vs. ベルギー
04:45- ドイツ vs. オランダ
04:45- スコットランド vs. 北アイルランド
04:45- スロベニア vs. ポルトガル
05:00- フランス vs. チリ
05:30- スペイン vs. ブラジル
12:00- アルゼンチン vs. コスタリカ
03/30 土 21:30- ニューカッスル vs. ウェストハム プレミアリーグ第30節
03/31 日 00:00- トッテナム vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第30節
00:00- チェルシー vs. バーンリー
00:00- シェフィールド・U vs. フラム
00:00- ボーンマス vs. エバートン
00:00- フォレスト vs. クリスタル・パレス
02:30- アストン・ヴィラ vs. ウルヴス
05:00- ブレントフォード vs. マン・ユナイテッド
22:00- リバプール vs. ブライトン
04/01 月 00:30- マンチェスター・シティ vs. アーセナル プレミアリーグ第30節
04/03 水 03:30- ニューカッスル vs. エバートン プレミアリーグ第31節
03:45- バーンリー vs. ウルヴス
03:45- ボーンマス vs. クリスタル・パレス
04:15- ウェストハム vs. トッテナム
04/04 木 03:30- アーセナル vs. ルートン・タウン プレミアリーグ第31節
03:30- ブレントフォード vs. ブライトン
04:15- マンチェスター・シティ vs. アストン・ヴィラ
04/05 金 03:30- リバプール vs. シェフィールド・U プレミアリーグ第31節
04:15- チェルシー vs. マン・ユナイテッド
[AD]

エモーショナル・ムアンバ。ボルトン vs. トッテナム・ホットスパー [EPL.2012.05.02] [League 11-12]

Premier League


ボルトン・ワンダラーズ vs. トッテナム・ホットスパー


Stadium: Reebok Stadium (Bolton, 105 x 68 m)
Referee: Mike Dean
Attendance: 22,349


Bolton Wanderers (4-4-2)
01 Bogdan, 18 Ricketts, 25 Boyata, 31 Wheater, 32 Ream, 07 Eagles (Miyaichi - 83' ), 10 Petrov, 16 M Davies, 19 Reo-Coker (Vela - 65' ), 14 K Davies, 24 Ngog (Klasnic - 65' )

Substitutes
22 Jaaskelainen, 03 Alonso, 12 Knight, 37 Vela, 17 Klasnic, 29 Sordell, 30 Miyaichi

Tottenham Hotspur (4-5-1)
24 Friedel, 04 Kaboul, 13 Gallas (Nelsen - 87' ), 28 Walker, 03 Bale, 07 Lennon (Saha - 84' ), 11 Van der Vaart (Livermore - 79' ), 14 Modric, 25 Rose, 30 Sandro, 10 Adebayor

Substitutes
23 Cudicini, 26 King, 33 Nelsen, 29 Livermore, 15 Saha, 17 Giovani, 18 Defoe





ボルトンは、前節のリーグ戦から変更なし。宮市亮は再びベンチスタート。
トッテナムは、前節のリーグ戦から変更なし。パーカーは再び欠場。レノンは問題なく先発。





試合前にはファブリス・ムアンバがひとりでピッチに入り、ボルトンとトッテナム双方のサポーターに熱烈な拍手を受けた。ムアンバは感謝をしお辞儀をして涙を浮かべていた。




ボルトンのマスコットも、中の人は感情的になっているに違いない。













whistle前半開始。

トッテナムボールでキックオフ。




レノンが右サイドをフリーラン、パスを受けてクロスを出すがブロックされる。
ファンデバーのコーナーキック、カブールが合わせられず、ゴール前を通り過ぎる。

再びレノン、右サイドでドリブルからクロス。
DFラインの裏を突くいいクロスだったが、これも合わせる選手がいない。
リケッツは完全に振り切られた。

ギャラスがデイヴィスをプッシュしてファール。
このFKをイーグルスが直接狙うが壁に阻まれる。

ケヴィン・デイヴィスが左からイーグルスにパス。
ダニー・ローズがついていたが振り切られるも体勢を立て直して何とか踏ん張る。

エンゴグのパスが合わずボールをロスト。

またもレノンとリケッツ。振り切られて翻弄されるがクロスはカット。

ベイル!ボグダン!ファンデバー!ボグダン!ブリリアント・セーブ!
2度の見事なセーブを見せたボグダン。ベイルのシュートはぶれてたが安定してた。



ファイナル・サードでやりたい放題のスパーズ。
ベイルが切り返すがうまくいかず。バランスを崩しながらもラストパス。
ファンデバーのパスを受けたアデバヨルはトラップミス、GKボグダンが飛び出してキャッチ。

右サイドからレノン!アデバヨルのポストプレーとワンツーからシュート。
リケッツのスライディングタックルでコースが変わるがバーを越える。

GKボグダンのフィードは相手に渡りそうになる。リスキー。

ムアンバが笑顔で観戦中。素敵ですね。

スパーズがポゼッションを高める。
ベイル!決まらない。
DFのウィーターをドリブル突破で交わしてラストパス。飛び込む選手がいない。

ボルトンのカウンター。マークからケヴィンのパスは弱く決定機を欠く。

左サイドでフリーのローズ。しかしパスはわずかに長かった。
オーウェン・コイル監督は、ちゃんと二人つけよ!あほんだら!と言ってるように見える。
短パン姿からの熱い指示が飛ぶ。

ボルトン、エンゴグがポストプレー。しかしスパーズのDF陣はしっかりを対応。
こぼれ球を素早く左サイドのペトロフへ。しかしスリップしてクロスを挙げれず、ボールは戻す。
結局ロストして、スパーズのカウンター。

パスを回してベイルからモドリッチ。マーク・デイヴィスに倒されてFK獲得。
ファンデルファールト!これはわずかに枠をそれる。
ウォーカーのようには行かなかった。

そのウォーカーは味を占めたのかフリー・キッカーに名を連ねる。
そのFKはゴールに向かうボールだったが、GKボグダンがキャッチ。

エンゴグのポストから右サイドバックのボヤタ!
しかしクロスは弱く、GKフリーデル。

イーグルスがボールを運ぶが芝に足を取られてロスト。

カブールがシャツを着替える。
破れたのか、No.4からNo.49のシャツに着替える。

エンゴグが反転してシュート!しかしGKフリーデルが阻む。
見事なポジショニング。

アデバヨルが前線でキープして右足アウトでファンデバーへ。
ファンデバーのシュートはGKボグダンが阻む。こぼれ球をサンドロ。これもGKボグダン。

goalモドリッチ!What a Goal!!
ショートコーナーから右足のミドルシュート。
完全にフリーの状態から振り抜いたシュートは、ゴール右奥に吸い込まれた。0-1。



レノンのクロス。リケッツがブロックするが足を痛める。
コーナーキックは、DFがクリア。しかしセカンドボールを拾われてファンデバーからベイル。
右エリア内からマイナスのパスはコーナーに逃れる。
再びファンデバーのコーナーキックからファーサイドのサンドロ。
フリーのヘッダーは合わせるのが精いっぱい。ラインを割る。

再びエンゴグから左のペトロフ、アーリークロスが入るがカブールが阻む。

今度はサンドロが右サイドをドリブル。リケッツは何とかついていって勝利。

エンゴグ!囲まれたがボールをキープ。
しかしギャラスが勢いよくエンゴグをタックル。カブールと挟まれて倒されるがノーファール。

カウンターからウォーカー。右が開いていたが左のベイルへ。
これはボヤタの勝利にボルトンサポが拍手で送る。

カブールがエンゴグの後ろからヘディングでクリア。
しかしエンゴグの後頭部に頭突きされた格好。痛そう。
カブールは何ともない。
セットプレーから、こぼれ球はギャラスがクリア。

アディショナルタイム1分。

リケッツのロングボール。これはGKフリーデルがキャッチ。
ケヴィン・デイヴィスはココに送れよと怒る。

ボルトンの見事なダイレクトでパス回し。イーグルスが倒されてFK獲得。
FKから今度はケヴィン・デイヴィスに合わせて折り返す。
こぼれ球ボヤタ!oh..フリーだったこれはバーを大きく越える。
ムアンバもリアクションをするが残念だった。

whistle前半終了。

whistle後半開始。

ボルトンボールでキックオフ。

リケッツのロングボールからエンゴグ。キープしてペトロフ。中央を使ってマーク・デイヴィス。
右サイドでボヤタとイーグルス。左足クロスはエンゴグ。高いボールを競り合う。

クリアされたボールの処理をあやまって、レノンにボールが渡る。
一転してスパーズの決定機だったが、パスはウィーターがブロック。

ペトロフのFKからエンゴグ。GK正面。
今日はエンゴグがよく効いてる。

ローズが左サイドを駆け上がり、ウィーターがカバーに入る。
ディフレクトしたボールは、クロスボールとなるがGKボグダンがハイボールをキャッチ。

ギャラスとケヴィン・デイヴィスのマッチアップ。
ケヴィン・デイヴィスが競り勝つが、後ろからファールだろと主張するデイヴィス。

goalレオ・コーカー!見事だ。
ロングスローからケヴィン・デイヴィスが頭でつないでエンゴグがバックヒール。
これに合わせたレオ・コーカー。ムアンバへ送るゴールだ。1-1。



アシストはエンゴグ。
同点に追いついた。この後コイルはどうする。

エンゴグが足を引きづってピッチを出る。ダメなのか。
慌ててクラスニッチが準備を始める。

yellowペトロフをブロックしたウォーカーにイエローカード。

エンゴグは普通にプレーしてる。

ローズの深いタックル。ボヤタが一回転。
ボヤタがうまく受けたからか?危なかったがカードはなし。

押せ押せのボルトン。
クロスからこぼれ球となったハイボール。
ペトロフがフリーでシュート体制を整えしゅーー・・・シュートポカ。台無し。
本人もやっちまった的。

マーク・デイヴィスがレノンに渡る前にカットして前線に運ぶ。
しかしエンゴグへのパスは噛み合わない。

エンゴグとギャラスのマッチアップ。
見応えあるこのフランス人対決はギャラスに軍配。フィジカルが違う。

コーナーキックから、再びケヴィン・デイヴィス!サンドロがなんとかついて再びCK。
またもケヴィン・デイヴィス!素晴らしい強さ。

イーグルス!決まらない。
見事なシュートだったが、クロスバーの上。
これに再びムアンバがリアクションを示す。体に悪いぞ。

ようやくベイルが顔をだしてカウンター。
goalファンデルファールト!決めた。
カウンターから左サイドを突破して緩いパス。
合わせたファンデバーの見事な左足のシュート。1-2。



goalレノンからアデバヨル!
一瞬だった。モドリッチの見事なタイミングのスルーパス。
レノンのスピードからクロスにアデバヨルが合わせるだけ。1-3。



DFラインが高いところをつかれた。アシストはレノン。
今のレノンならホジソン監督も選出候補だ。

エンゴグ!カブールを背負いながら反転シュート。力弱くGK正面。

ムアンバは暗い表情。もう一サポーターだ。

64分
subレオ・コーカーに代わり、ジョシュ・ヴェラを投入。
subエンゴグに代わり、クラスニッチを投入。

スローインから再び決定機。
早速クラスニッチが絡んでイーグルスのシュートは枠をそれる。

リケッツの見事なクロス。しかしケヴィン・デイヴィスの位置はオフサイド判定。
デイヴィスは違うだろと副審にアピールするが、リプレイではオフサイドだった。

goalアデバヨル!難なく決めた。
またもアデバヨルをフリーにさせてしまったDF。1-4。

CBのコンビネーションがお粗末。あれだけスペースを与えたらこうなる典型。
アデバヨルは今季16ゴール目。アシストはベイル。

yellowジョシュ・ヴェラにイエローカード。
レノンに対する危険なタックル。まだ18歳だから仕方ないにしてもこれはダメだ。
レドナップとオーウェン・コイルがファーガソンとマンチーニを彷彿とさせる言い合いをしてる。

ペトロフがウォーカーの穴を突いて裏へ抜ける、シュートはGKフリーデルがセーブ。
こぼれ球にケヴィン・デイヴィスが反応するがシュートはミートせず。サンドロのカバーで事なきを得る。

yellowイーグルスにイエローカード。

クラスニッチが倒されるがノーファール。アデバヨルが運んで上がりを待ったがDFがカット。

クラスニッチのシュートはバーを越える。

バックパスをGKフリーデルが不注意でトラップミス。危なくゴールするところだった。
まぁ試合が停滞してるだけに気が抜ける。

79分
subトッテナム、ファン・デル・ファールトに代わり、リバモアを投入。

ようやく宮市亮の登場。
肩の負傷は大丈夫なのだろうか。

83分
subボルトン、イーグルスに代わり、宮市亮を投入。
subトッテナム、アーロン・レノンに代わり、ルイ・サハを投入。

ボヤタが裏へ抜けるがコントロールを誤る。
こぼれ球に宮市が反応するがクリアされる。
ベイルがボールを奪ってからアデバヨル!浮かしたシュートは枠外。

ベイルがボールを持って運んで・・・シュートはディフレクトしてコーナーへ。
アデバヨルの上がりでスペースが空いたがシュートはブロックされた。

86分
subトッテナム、ウィリアム・ギャラスに代わり、ライアン・ネルセンを投入。

なかなかボールはもらえない宮市は自分のポジションで必死に守る。

サンドロが倒れてる。
ケヴィン・デイヴィスの肘が入ってた。

アディショナルタイム3分。

宮市がようやくファーストタッチ。

スパーズのカウンター。ベイルが持ち込んでシュート。
リケッツがスライディングタックルで何とか守る。
ショートコーナーからウォーカー!枠外。

whistle試合終了。

スパーズが力の差を見せ勝利。



ボルトン 1 - 4 トッテナム


goal
37分 0-1 ルカ・モドリッチ
51分 1-1 ナイジェル・レオ・コーカー
60分 1-2 ファン・デル・ファールト
62分 1-3 エマニュエル・アデバヨル
69分 1-4 エマニュエル・アデバヨル


comment
ポゼッション: 42% : 58%
シュート数: 14本 : 14本
枠内シュート: 8本 : 11本

Man of the Match: Luka Modric (Tottenham Midfielder)


マン・オブ・ザ・マッチは、センセーショナルな先制点と1アシストを記録したルカ・モドリッチ。


ボルトンは、勝ち点34ポイントのまま18位変わらず。
トッテナムは、勝ち点65ポイントで4位キープ。
3位と得失点差が1。勝ち点1ポイント差に迫る。





ファブリス・ムアンバ
僕は大丈夫、日々強くなっているよ。戻ってきてファンのみんなを見れて嬉しいよ。みんなのサポートは圧倒的で、一日たりとも忘れたことはない。今日出られたら良かったね。とにかく皆を助けたかった。こうして話して歩けるのは幸せなこと。感謝の気持ちを伝えたい。


トッテナム、ハリー・レドナップ監督
ウチは前半良い入りで1-0にしたし、もっとリードを広げられた。同点にしたボルトンは称えるべきだが、ウチもしっかり反撃した。この先はアウェーのヴィラ戦、ホームのフラム戦とタフだが、4つ勝つと言ったし、あと2つだ。チャンスはあるし、いつも自信は持っている。


トッテナムのアウェイ4得点は2009年8月のハル・シティ戦の5-1以来。


ギャレス・ベイルはプレミアリーグ7人目となる今季2桁のアシストを達成。彼は2010-11シーズンはわずか1アシストだったが、今季は10アシスト。



ハイライト




採点

ボグダン 7
リケッツ 4 ボヤタ 7 ウィーター 5 リーム 7
レオ・コーカー 7 M・デイヴィス 5 イーグルス 7
K・デイヴィス 7 エンゴグ 7 ペトロフ 5
ヴェラ 4 クラスニッチ 4 宮市 5

フリーデル 8
ギャラス 7 ウォーカー 8 カブール 8 ローズ 7
サンドロ 7 モドリッチ 9 ベイル 8 レノン 9
V・D・V 9 アデバヨル 9
リバモア 5 サハ 5 ネルセン 5


次節以降

ボルトンは、ホームでウェストブロム戦。
トッテナムは、アウェイでアストンヴィラ戦となる。

ボルトンは危うい。WBAに勝たなければ降格がほぼ決まり。
しかも最終節のアウェイ・ストークは鬼門。この2戦で勝ち点4は欲しい。
WBAはホジソン監督が代表監督に就任したことで、それがどっちに左右するか。
スパーズは、低迷してるヴィラとホームでの最終節。ここは2連勝してきそうだ。


ボルトントッテナム
ウェストブロム(H)5/6アストンヴィラ(A)
ストーク(A)5/13フルハム(H)



感想

ムアンバが公に姿を現したことは感慨深い。
しかしチームメイトの頑張りも虚しく、ムアンバに捧げるゴールもスパーズのCLへの野望に打ち砕かれた。

ボルトンはこの先の2試合がとても重要。
大事な勝ち点を積み上げて残留をしなければならない。
限られた出場の宮市は救世主となれるのだろうか。
ムアンバの出来事を間近で見て今日の事をどう思ったんだろう。
プレッシャーのあるこの時期に、特に大きな壁に当たっているだろう宮市には、今は自分のためじゃなくムアンバのために頑張ってもらいたい。





試合後


ベイルが試合に勝ってリラックスしてるようだ。(※笑って済ませましょう)












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました