SSブログ

04/14 日 22:00- リバプール vs. クリスタル・パレス プレミアリーグ第33節
04/15 月 00:30- アーセナル vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ第33節
04/16 火 04:00- チェルシー vs. エバートン プレミアリーグ第33節
04/17 水 04:00- アトレティコ・マドリー vs. ドルトムント UefaCL準々決勝2nd
04:00- パリ・サンジェルマン vs. バルセロナ
04/18 木 04:00- マンチェスター・シティ vs. レアル・マドリー UefaCL準々決勝2nd
04:00- バイエルン・ミュンヘン vs. アーセナル
04/19 金 04:00- アタランタ vs. リバプール UefaEL準々決勝1st
04:00- マルセイユ vs. ベンフィカ
04:00- ローマ vs. ミラン
04:00- ウェストハム vs. レバークーゼン
04/20 土 23:00- ルートン・タウン vs. ブレントフォード プレミアリーグ第34節
23:00- シェフィールド・U vs. バーンリー
04/21 日 01:15- マンチェスター・シティ vs. チェルシー FAカップ 準決勝
03:30- ウルヴス vs. アーセナル プレミアリーグ第34節
21:30- エバートン vs. フォレスト
23:00- クリスタル・パレス vs. ウェストハム
23:00- アストン・ヴィラ vs. ボーンマス
23:30- コヴェントリー・シティ vs. マン・ユナイテッド FAカップ 準決勝
04/22 月 00:30- フラム vs. リバプール プレミアリーグ第34節
04/24 水 04:00- アーセナル vs. チェルシー プレミアリーグ延期分
04/25 木 03:45- ウルヴス vs. ボーンマス プレミアリーグ延期分
04:00- クリスタル・パレス vs. ニューカッスル
04:00- マン・ユナイテッド vs. シェフィールド・U
04:00- エバートン vs. リバプール マージーサイド・ダービー
04/26 金 04:00- ブライトン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
04/27 土 20:30- ウェストハム vs. リバプール プレミアリーグ第35節
23:00- ウルヴス vs. ルートン・タウン
23:00- フラム vs. クリスタル・パレス
23:00- ニューカッスル vs. シェフィールド・U
23:00- マン・ユナイテッド vs. バーンリー
04/28 日 01:30- エバートン vs. ブレントフォード プレミアリーグ第35節
04:00- アストン・ヴィラ vs. チェルシー
22:00- ボーンマス vs. ブライトン
22:00- トッテナム vs. アーセナル ノース・ロンドン・ダービー
04/29 月 00:30- フォレスト vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第35節
05/03 金 03:30- チェルシー vs. トッテナム プレミアリーグ延期分
05/04 土 04:00- ルートン・タウン vs. エバートン プレミアリーグ第36節
20:30- アーセナル vs. ボーンマス
23:00- ブライトン vs. アストン・ヴィラ
23:00- ブレントフォード vs. フラム
23:00- バーンリー vs. ニューカッスル
23:00- シェフィールド・U vs. フォレスト
05/05 日 01:30- マンチェスター・シティ vs. ウルヴス プレミアリーグ第36節
22:00- チェルシー vs. ウェストハム
05/06 月 00:30- リバプール vs. トッテナム プレミアリーグ第36節
05/07 火 04:00- クリスタル・パレス vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第36節
05/11 土 20:30- フラム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第37節
23:00- トッテナム vs. バーンリー
23:00- ニューカッスル vs. ブライトン
23:00- エバートン vs. シェフィールド・U
23:00- ウェストハム vs. ルートン・タウン
23:00- ボーンマス vs. ブレントフォード
23:00- ウルヴス vs. クリスタル・パレス
05/12 日 01:30- フォレスト vs. チェルシー プレミアリーグ第37節
05/13 月 00:30- マン・ユナイテッド vs. アーセナル プレミアリーグ第37節
05/14 火 04:00- アストン・ヴィラ vs. リバプール プレミアリーグ第37節
05/15 水 04:00- トッテナム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
05/16 木 03:45- ブライトン vs. チェルシー プレミアリーグ延期分
04:00- マン・ユナイテッド vs. ニューカッスル
05/20 火 00:00- リバプール vs. ウルヴス プレミアリーグ最終節
00:00- マンチェスター・シティ vs. ウェストハム
00:00- アーセナル vs. エバートン
00:00- シェフィールド・U vs. トッテナム
00:00- ブライトン vs. マン・ユナイテッド
00:00- ブレントフォード vs. ニューカッスル
00:00- チェルシー vs. ボーンマス
00:00- クリスタル・パレス vs. アストン・ヴィラ
00:00- ルートン・タウン vs. フラム
00:00- バーンリー vs. フォレスト
05/26 日 - - vs. - FAカップ決勝
[AD]

第36節 ストーク・シティ vs. アーセナル [EPL.2012.04.28] [League 11-12]

Premier League


ストーク・シティ vs. アーセナル


Stadium: Britannia Stadium (Stoke-on-Trent, 100 x 64 m)
Referee: Chris Foy
Attendance: 27,502


Stoke City (4-4-2)
01 Begovic, 04 Huth, 17 Shawcross, 30 Shotton (Upson - 55' ), 06 Whelan, 12 Wilson, 16 Pennant (Jerome - 78' ), 18 Whitehead, 26 Etherington (Delap - 84' ), 19 Walters, 25 Crouch

Substitutes
29 Sorensen, 20 Upson, 24 Delap, 40 Palacios, 09 Jones, ,10 Fuller, 33 Jerome

Arsenal (4-5-1)
13 Szczesny, 03 Sagna, 05 Vermaelen, 06 Koscielny, 28 Gibbs, 07 Rosicky, 16 Ramsey (Diaby - 73' ), 17 Song, 30 Benayoun (Santos - 83' ), 10 Van Persie, 27 Gervinho (Chamakh - 78' )

Substitutes
21 Fabianski, 11 Santos, 18 Squillaci, 02 Diaby, 15 Oxlade-Chamberlain, 39 Coquelin, 29 Chamakh





ストーク・シティは、前節のリーグ戦から1名を変更。
ペナントが復帰。アンディ・ウィルキンソンはハムストリングの負傷で離脱。
アーセナルは、前節のリーグ戦から2名を変更。ウォルコットが負傷離脱。
ベナユンとジェルビーニョが復帰。ディアビはベンチスタート。


ストークはホームでトップ6相手に強さを見せる。
シティ、ユナイテッド、チェルシーに引き分け、トッテナム、リバプールに勝っている。
アーセナルは苦手意識の高いブリタニアの試合。ここ4試合で3敗している。



whistle前半開始。

ストークボールでキックオフ。

アーセナルがボールを奪ってキープ。
右に展開して、ジェルビーニョ。しかしパスはカットされる。

前線へホワイトヘッドがプレスをかけてボールを奪取。
そのままクロスを挙げるがクリアされる。
しかしこぼれ球からロングボール。折り返されるが再びクリア。

ラムジーがサニャの肩にぶつけて喉を痛める。無事の様子。

ホワイトヘッドがソングに対してタックル。
yellow明らかに荒かった。ホワイトヘッドにイエローカード。
これにファンペルシーが主審に文句を言う。
足裏のタックルだった。悪夢がよみがえる。

相変わらずのフィジカルバトル。

ペナントからクラウチ!わずかに右にそれる。しかしこれはオフサイド。

ベナユン!こっちはGKベゴヴィッチがキャッチ。シュートの力が弱かった。
ロシツキーが奪ってファンペルシーからスルーパスの展開だった。

ジェルビーニョが右サイドから中へドリブルで突破。倒されるがノーファール。

左サイドでロシツキーが貰って、中央のスペースへ運んでからスルーパス。これはDFの網にかかる。

ファンペルシー!ファンタスティック・セーブ!
ロシツキーのパスからファンペルシーのヘッダー。GKベゴヴィッチのファインセーブ。

goalクラウチ!
ポストプレーからのクロス。クラウチが競り勝ってヘディングシュートを決める。1-0。



アシストはエザリントン。
ストークはまったくの狙い通り。苦手意識がますます強まるアーセナル。
やはり決定機を決めなければならない。

ファンペルシーから左サイドのギブス。
クロスは見事だったが、DFのフートが戻ってクリア。
コーナーキックは、ショートコーナーから。
戻して右サイドのソングがクロスを胸トラップで落として交わすが、カバーに入られてゴールキックへ。

ラムジー!これは左にそれる。良いシュートだった。
ジェルビーニョのパスが跳ね返され、うまく足元に来た。しかし枠に飛ばせず。

ショットンからベナユンがボールを奪ってロシツキーへ。
goalファンペルシー!
ロシツキーのクロスにファーポストで合わせた。1-1。



ファンペルシーは7試合ぶりの流れからのゴール。
今季28得点目。アシストはロシツキー。

中盤の攻防。
ジェルビーニョはフィジカル勝負に勝っている。

ジェルビーニョ!惜しい。頭で合わせるだけだったが頭上を越えた。

セカンドボールを拾うアーセナル。
ベナユンからファンペルシー。これはDFのブロックに阻まれる。

再びセットプレーからコシールニー!これはバーを越える。
今のところ高さにも勝っている。

裏を突いたジェルビーニョ。
DF二人につかれていたがシュート。これは枠を外れる。

ソングの鋭い縦パス。ファンペルシーの思いもよらぬパスに反応できず。
ファンペルシーに当たったボールはこぼれ球になるがGKベゴヴィッチがキャッチ。

ギブスが振り切られるがクロスはコシールニーがクリア。
ショットンのクロスはクラウチへ合わせるが、オフサイド。

ファンペルシーの斜めの動き、DFの間に良い縦パスが入り受けて、ギブスへパス。
ギブスはかわしてマイナスに折り返すが、味方には合わずクリアされる。

再びストークはロングボールをクラウチに合わせる。

ロシツキーのシュートはDFに当たってしまい、ストークのカウンター。
エザリントンのスルーパスは、ソングがカバー。良いDFを見せる。

ジェルビーニョが右サイドから中へドリブルで運んで左のギブスへ。
クロスはDFに阻まれてタッチラインを割る。
スローインから再びジェルビーニョ。奪ってからエリア内に進入。
シュートを打つのかと思いきやパス。これもDFに渡してしまう。

再びジェルビーニョ。
今度は左サイドからしなやかな足さばきで交わすが、ここでもDFに阻まれる。
惜しいところまで行ってはいる。

永井さんのおっしゃる通りで、チャンスメイクは良いがその後があれだ。
まぁ今に始まったことではないが・・・。

ショットンのロングスロー。デラップはベンチだが、後継者がいる。
スローインはこぼれ球になるが何とかクリア。

ロングボールから、ウォルターズが突っ込んでくるが、GKスチェスニーがキャッチ。
まるでラグビーのようだった。

ストークのロングボールをどこまで耐えられるか。

40分 ロシツキーのパスはミス。
その前にウォルターズがプッシュしていたように見えたがノーファール。


ファンペルシーのポストからロシツキー。左サイドに自らだしてダッシュ。
アウトサイドでファンペルシーにパスを出すが、これはGKベゴヴィッチがキャッチ。

アディショナルタイム1分。

ショットンのロングスローを準備に安定のタオル。
whistleしかし拭いてる最中にホイッスルが吹かれて前半終了。



whistle後半開始。

アーセナルボールでキックオフ。

中盤で奪われてストークボール。

右サイドをえぐったペナントからウォルターズ!
これは惜しくも合わない。しかし早速危険な入りをするアーセナル。

ファンペルシー!DFがブロック。
こぼれた球をジェルビーニョ。これはバーを越える。
ロシツキーから良い縦パス。しかしDFに寄せが早くブロックされた。
その後もジェルビーニョが狙ったが枠外。

ジェルビーニョの長い足のリーチが光る。

ファンペルシーが倒されるがノーファール。
ストークのカウンター。
ペナントから再び早めのクロス。これはサニャがクリア。

またもストークのロングボール。
ハイボールを何とかパンチングでかき出すスチェスニー。
左から右から、これをはじいてロシツキーが拾ってアーセナルがキープ。

サニャからファンペルシー!
見事なヘッダー。しかしGKベゴヴィッチがファインセーブ。
中央のロシツキーの受けから右への流しが良かった。

再びショットンからのロングスロー。
クラウチに合わせるが何とかクリアする。
デラップに比べればまだマシ。

ギブスのバックパスが中途半端。しかしギリギリ渡る手前でGKスチェスニーがクリア。
ギブスはフィジカル勝負に若干ビビってるように見える。

ヴェルマーレンが運んで前線に張り付く。
右サイドで回してソングからヴェルマーレンへ。
ヴェルマーレンはDFを交わして右足のシュート。これはバーを越える。

55分 ライアン・ショットンに代わり、マシュー・アップソンを投入。
ロベルト・フートが右サイドバックにコンバート。

ロシツキーがスリップしてボールを失うが、ストークもスリップして失う。
今日は良く滑るようだ。

ベナユンがエリア内に入るが、ショウクロスのタックルでボールを奪う。
リプレイを見てもベナユンの細さからどんだけデカイんだと思わざるを得ない。

コシールニーとクラウチが競り合う。コシールニーの頭がクラウチの後頭部にぶつかって倒れる。
クラウチは治療されるが問題ない様子。

62分 ベナユンがペナントを倒してファール。
yellowベナユンにイエローカード。

一進一退が続く。
右サイドでペナントとソングのマッチアップ。

クロスボールに、エリア内でクラウチが倒されるがノーファール。

アーセナルはラムジーがアルテタの役割。今日の出来はぼちぼち。
ロシツキーとベナユンがそれ以上に良い。
ファンペルシーは相変わらず前線で動き直したりしているが、欲しいところでボールが来るのは5回に1回くらい。

yellowソングにイエローカード。

ロングボールをウォルターズの折り返し、合わせられなかったが、
こぼれ球をフートのミドルシュートはディフレクトしてコーナーへ。

ストークの放り込み。今度はしっかりGKスチェスニーがキャッチ。

中盤の攻防。

ヴェルマーレンが前線に走りこむ。
中央でファンペルシーがロストするが、そのこぼれ球をヴェルマーレンがうまく切り返してファールを貰い、FK獲得。
キッカーはファンペルシー。
このFKは壁に阻まれるが、こぼれ球をヴェルマーレンの左足のミドル。
パンチ力のあるシュートだったが、これまたDFにブロック。
ヴェルマーレンはハンドをアピールするが、ノーファール。

ラムジーのミドルシュートは、枠を左にそれる。

sub72分 アーセナル、アーロン・ラムジーに代わり、アブ・ディアビを投入。

ファンペルシーがエリア内で切り替えして、走りこんできたベナユンに合わせるパス。
ベナユンが後ろから倒されるが・・・ペナルティは取らず。
正直微妙だったが、クリス・フォイは取らなかった。

ソングの浮き球パス、これはDFアップソンがクリア。
ファンペルシーのコーナーキック。
これはDFがクリアし、こぼれ球をサニャが相手を倒してファール。

sub77分 ストーク・シティ、ジャーメイン・ペナントに代わり、キャメロン・ジェロームを投入。

sub78分 アーセナル、ジェルビーニョに代わり、マルアン・シャマクを投入。

どちらも攻撃的な采配。
ストークはジェロームとクラウチの2トップ。ウォルターズが左。
アーセナルはシャマクとファンペルシーの2トップ。

再びストークのロングボール。ウォルターズの折り返しはスチェスニーがキャッチ。

ジェローム!力強いシュートだったが、GKスチェスニーが弾く。
セカンドボールも拾われるが何とか守る。

83分
sub アーセナル、ヨッシ・ベナユンに代わり、アンドレ・サントスを投入。
そのまま左サイドへ。

subストーク・シティ、マシュー・エザリントンに代わり、ロリー・デラップを投入。
さぁまた厄介な選手が登場。

シャマクのポストで決定機を作るがDFはしっかりと守備。

シャマクが倒されてFK獲得。
素早いリスタートからサントスのシュートは弾かれてスローイン。

サニャのシュートは枠にいっていたがGK正面。
残り5分。

ファンペルシーがフートに倒されてFK獲得。正面約25m。
ファンペルシーとヴェルマーレンが準備中。

ヴェルマーレン!惜しい。
ディフレクトせず、そのまま右にそれる。

アディショナルタイム4分。

デラップのロングスロー。ボールを拭いて・・・
すごい弾道だ。GKスチェスニーとクラウチ。
クラウチが競り勝つが、合わせられない。こぼれたボールをサニャが必死のクリア。
ボールが伸びた。やはり怖い。

再びウォルターズのシュート!これはわずかに右にそれる。

アーセナルのコーナーキック。
しかし誰にも合わせられずクリアされる。
ボールを拾ったストークのカウンター。
ヴェルマーレンとコシールニーが上がっていたため追いかける。
そしてプッシュをとられてファール。
簡単にたおされたのを見てヴェンゲルが激昂。それに対しサポーターは煽る。

ソングからファンペルシーに合わず。
再びソング。シャマクは足元で貰いたがってパスはGKベゴヴィッチ。

ディアビがまた怪我か?足を気にして追いかけるのをやめた。

whistle試合終了。

お互い勝ち点を1づつ分け合う結果となった。



ストーク・シティ 1 - 1 アーセナル


goal
09分 1-0 ピーター・クラウチ
15分 1-1 ロビン・ファン・ペルシー


yellow
03分 ディーン・ホワイトヘッド
62分 ヨッシ・ベナユン
67分 アレックス・ソング


comment
ポゼッション: 43% : 57%
シュート数: 6本 : 17本
枠内シュート: 4本 : 10本

Man of the Match: Tomas Rosicky (Arsenal Midfielder)


マン・オブ・ザ・マッチは、同点弾を演出し、活発な動きだったトーマス・ロシツキー。


ストーク・シティは、勝ち点43ポイントで14位。
アーセナルは、勝ち点66ポイントに伸ばして3位キープ。




ストーク・シティ、トニー・ピューリス監督
勝ち点に満足している。良いスタートが切れたと思う。クラウチのゴールは、とても良いものだった。その後のアーセナルは強烈だったね。ハーフタイムの時点で、私はうれしかったよ。後半は、我々がかなり良くなった。最終的には、勝ち越し点を挙げていてもおかしくなかったと思う。
(ホームでトップ6から勝ち点を手にした事について)選手とクラブが偉大だという証明だね。クラブとして、我々は進んでいると思うよ。今日は我々にとって、シーズンで56試合目だった。とても長い戦いをしてきたが、まだ選手たちは戦っているよ。
(ヴェンゲル監督に向けられたチャントに対して)我々にとって、敵地へ行って罵声を浴びるのは厳しいことだ。監督なら、それを受け入れなければいけないのだろうか? 私には分からないよ。


アーセナル、アーセン・ヴェンゲル監督
まだ何も保証されていない。今日の試合でも見たはずだ。保証など、このリーグにはない。次の試合に集中しなければね。
(PKを得られなかったことに対して)全体的に見て、引き分けは妥当な結果だと思う。しかし、あったはずのPKを取ってもらえなかったことは悔しいね。なぜPKにならなかったのか、今でも分からない。いずれにしても、もう変わることではないけどね。
(ヴェンゲル監督に向けられたチャントに対して)彼らには、私との関係があるが、私にはない。個人的に、こういったことに対処できるだけの経験はある。だから、悩むようなことではないよ。チャントがない日はないし、これからもないだろう。これは、世界で最も簡単なスポーツだよ。








Tomas Rosický the star man
87% pass acc, 4 key passes, 4 crosses, 3 through balls, 2 dribbles, 2 interceptions, 1 assist.


Yossi Benayoun excellent today
72% pass acc, 100% long ball acc, 3 interceptions, 3 clearances, 2 key passes, 2 dribbles.


Assorted stats
Song made impressive 6 interceptions
Gibbs and Ramsey 100% clearance accuracy
Sagna won 5 aerial duels.


Arsenal's busy centre backs
Koscielny: 5 clearances, 9 long balls, 1 shot blocked.
Vermaelen: 10 clearances, won 3 offsides.


アーセナルは、アルテタ不在の試合で7戦3分け4敗で勝てていない。


ストーク・シティの得点のうちヘディングシュートが37%でプレミア最多。



ハイライト



ロングハイライト




採点

ベゴヴィッチ 7
フート 6 ショウクロス 7 ショットン 5 ウィルソン 6
ウィーラン 6 ホワイトヘッド 7 ペナント 6 エザリントン 7
クラウチ 7 ウォルターズ 6
アップソン 6 ジェローム 4 デラップ 5

スチェスニー 6
サニャ 7 ヴェルマーレン 7 コシールニー 6 ギブス 6
ソング 7 ラムジー 6 ロシツキー 7
ベナユン 6 ジェルビーニョ 5 ファンペルシー 7
サントス 4 ディアビ 4 シャマク 4


次節以降

ストーク・シティは、アウェイでエバートン戦。
アーセナルはホームでノーリッジ戦。

ストークは残り3試合。アーセナルは残り2試合。

ストークアーセナル
エバートン(A)5/1ノーリッジ(H)
QPR(A)5/6
ボルトン(H)5/13WBA(A)



感想

苦手なアウェイ戦でよくやったと言うべきか、勝てた試合と言うべきか・・・
全体的には良かったと思う。
物足りないと言ったら物足りない。特にジェルビーニョとシャマク。
ジェルビーニョはシュートまでは良いけど枠に飛ばない。
チャンスメイクは確かに素晴らしい。あの長い足もよく生かしていたし。
シャマクはポストは良いが、加えて動きも欲しい。アデバヨルと比べてしまうのは酷だけど・・・
ラムジーは今日の出来は良かった。アルテタのように捌いていた。可もなく不可もなくだが。
ソングもボールロストは目立たず良かったほう。
ただもっと打っていい場面もあったし、パスだけにこだわらない方が怖い選手になれるはず。
ディアビは守備的に入ってソングも前目に出て行ってた。コンビネーションは良さそう。
ただまだまだコンディションは万全でなさそうだった。最後怪我したみたいだし。
ベナユンとロシツキーは言わずもがな。二人のベテランはまだまだやれる。

まぁ色々いう事はあるがこんなもんだろう。残り2試合に勝って3位確保。しかしまだまだ安心できない。
次節はホーム最後のノーリッジ戦。勝ってサポーターにしっかりと挨拶してほしいもの。



似すぎ。






ストークの倍近く通しても結果1-1って言うね。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました