SSブログ

05/26 木 04:00- ローマ vs. フェイエノールト UECL決勝
05/29 日 04:00- レアル・マドリー vs. リバプール UCL決勝
06/02 木 01:00- ポーランド vs. ウェールズ Uefaネイションズリーグ
19:00- 日本代表 vs. パラグアイ 国際親善試合
06/03 金 03:45- スペイン vs. ポルトガル Uefaネイションズリーグ
06/04 土 03:45- ベルギー vs. オランダ Uefaネイションズリーグ
03:45- フランス vs. デンマーク
06/05 日 01:00- ハンガリー vs. イングランド Uefaネイションズリーグ
03:45- イタリア vs. ドイツ
06/06 月 03:45- ポルトガル vs. スイス Uefaネイションズリーグ
03:45- チェコ vs. スペイン
03:45- スウェーデン vs. ノルウェー
19:20- 日本代表 vs. ブラジル 国際親善試合
06/07 火 03:45- クロアチア vs. フランス Uefaネイションズリーグ
06/08 水 03:45- イタリア vs. ハンガリー Uefaネイションズリーグ
03:45- ドイツ vs. イングランド
06/09 木 03:45- ベルギー vs. ポーランド Uefaネイションズリーグ
03:45- ウェールズ vs. オランダ
06/10 金 03:45- スイス vs. スペイン Uefaネイションズリーグ
03:45- ポルトガル vs. チェコ
18:55- 日本代表 vs. ガーナ 国際親善試合
06/11 土 03:45- オーストリア vs. フランス Uefaネイションズリーグ
20:00- ブラジル vs. アルゼンチン 国際親善試合
06/12 日 03:45- イングランド vs. イタリア Uefaネイションズリーグ
03:45- オランダ vs. ポーランド
03:45- ハンガリー vs. ドイツ
03:45- ウェールズ vs. ベルギー
06/13 月 03:45- スイス vs. ポルトガル Uefaネイションズリーグ
03:45- スペイン vs. チェコ
06/14 火 03:45- フランス vs. クロアチア Uefaネイションズリーグ
06/15 水 03:45- ポーランド vs. ベルギー Uefaネイションズリーグ
03:45- ドイツ vs. イタリア
03:45- オランダ vs. ウェールズ
03:45- イングランド vs. ハンガリー

第34節 イングランド・プレミアリーグ [League 09-10]

第34節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]トッテナム 2 - 1 アーセナル


ノースロンドンダービー第2戦


       Bendtner
Rosicky           Eboue

     Nasri   Diaby
       Denilson

Clichy             Sagna
   Vermaelen  Campbell
       Almunia


ベンチにはファンペルシーが約5ヶ月の離脱から復帰!

スパーズはFAカップ敗退から中2日でリーグ戦と疲労困憊なはず・・・

立ち上がり、アーセナルがペースを握って攻める
セットプレーからキャンベルのヘッドやベントナーのヘッド等
しかしいつものように足元ばかりにボールをもらい、これがこの後ずっと続くのであった
対してスパーズはカウンター気味に効率よくボールを運んでシュートまでもっていきました
そして前半早くにもGKアルムニアのパンチングクリアが相手にわたってダイレクトミドル
体制を崩したアルムニアは反応が遅れ、ゴールネットに突き刺さってスパーズ先制
このシュートを打ったのはこの日デビューを飾ったローズでした
前半15分にはロシツキーが自らドリブルしてシュート、しかしバルサ戦に続いて吹かす
その直後の20分には、ヴェルマーレンがふくらはぎを負傷、シルヴェストル投入
その後も危なっかしい場面ばかりが目立つアーセナル
DF陣の乱れや、中盤のカバーがなくスカスカで攻められっぱなしでした

後半に入ると立ち上がり早々にベイルに裏を取られて失点
オフサイドトラップ失敗もありましたが、シルヴェストルの対応もお粗末
2点ビハインドで苦しいアーセナルはウォルコットを投入
しかし引いた相手には効果なく、あまりいい采配とは思えませんでした
怪我人が多いから仕方ないと言ったら仕方ないですが・・・
そしてこの日ベンチ入りしたファンペルシーを投入
エースの投入で流れが一転
ポストプレーから意思疎通の通ったプレーもみられ、頼もしい存在
胸トラップからダイレクトにシュートを打つシーンなんて惚れ惚れしました
しかしこれはGKゴメスのファインセーブでゴールならず
その後もファンペルシーのFKやミドルシュートが枠に飛んでいましたが、ゴメスの好セーブでゴールに至りませんでした
そしてようやく終盤、ファンペルシー→ウォルコットとつないでラストパスにベントナーが押し込み1点を返します
残り数分、攻め立てるアーセナルでしたが中盤でなぜかブレーキ
ディアビはミスをし、シルヴェストルも自陣でパスミス
ナスリは中でキープするだけでアイデアがありませんでした
結局このまま試合終了
スパーズが貴重な勝ち点を得てCL圏内へ望みをかけました
アーセナルはマンUが躓いたので2位浮上のチャンスでしたが勝ち点は伸ばせず
首位チェルシーと勝ち点差が6ポイントとなりました

チェルシー 77
マンU 73
アーセナル 71
シティ 62
スパーズ 61

優勝のチャンスはわずかにありますが、残り4試合を全勝して、チェルシーが3敗でもしてくれれば・・・
しかしアーセナルはシティ戦という難しい試合が残っています
この試合勝てなければ3位どころか4位争いになりそう・・・












[E:soccer]チェルシー 1 - 0 ボルトン


[E:soccer]マンチェスター・シティ 5 - 1 バーミンガム


[E:soccer]ブラックバーン 0 - 0 マンチェスター・ユナイテッド


[E:soccer]リバプール 0 - 0 フルハム


チェルシーがさらに勝ち点を伸ばしています
ユナイテッドはエース、ルーニーの不在が響いてスコアレスドロー
リバプールも同様にスコアレスで、シティが快勝して4位をキープしています
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。