SSブログ

07/09 土 00:30- ニュルンベルク vs. アーセナル Friendly Match
07/12 火 22:00- マン・ユナイテッド vs. リバプール Friendly Match
07/15 金 21:35- リバプール vs. クリスタル・パレス Friendly Match
07/17 日 08:00- アーセナル vs. エバートン Friendly Match
07/19 火 - マン・ユナイテッド vs. クリスタル・パレス Friendly Match
07/21 木 - オーランド・シティ vs. アーセナル Friendly Match
07/23 土 - アーセナル vs. チェルシー フロリダ杯 決勝
07/23 土 - バイエルン vs. マンチェスター・シティ Friendly Match
18:45- マン・ユナイテッド vs. アストン・ヴィラ Friendly Match
07/30 土 20:30- アーセナル vs. セビージャ エミレーツ杯 決勝
21:00- マン・ユナイテッド vs. アトレティコ・マドリー Friendly Match
07/31 日 01:00- リバプール vs. マンチェスター・シティ コミュニティーシールド
08/06 土 04:00- クリスタル・パレス vs. アーセナル プレミアリーグ開幕戦
20:30- フラム vs. リバプール
23:00- トッテナム vs. サウサンプトン
23:00- ニューカッスル vs. ノッティンガム
23:00- ボーンマス vs. アストン・ヴィラ
23:00- レスター・シティ vs. ブレントフォード
23:00- リーズ・ユナイテッド vs. ウルヴス
08/07 日 01:30- エバートン vs. チェルシー プレミアリーグ開幕戦
22:00- マン・ユナイテッド vs. ブライトン
08/08 月 00:30- ウェストハム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ開幕戦
08/11 木 04:00- レアル・マドリー vs. フランクフルト UEFAスーパーカップ
09/22 木 03:45- スコットランド vs. ウクライナ UEFAネイションズリーグ
09/23 金 03:45- ポーランド vs. オランダ UEFAネイションズリーグ
03:45- フランス vs. オーストリア
03:45- ベルギー vs. ウェールズ
09/24 土 03:45- ドイツ vs. ハンガリー UEFAネイションズリーグ
03:45- イタリア vs. イングランド
09/25 日 03:45- スロベニア vs. ノルウェー UEFAネイションズリーグ
03:45- スペイン vs. スイス
03:45- チェコ vs. ポルトガル
09/26 月 03:45- デンマーク vs. フランス UEFAネイションズリーグ
03:45- ウェールズ vs. ポーランド
03:45- オランダ vs. ベルギー
09/27 火 03:45- イングランド vs. ドイツ UEFAネイションズリーグ
03:45- ハンガリー vs. イタリア
09/28 水 03:45- ウクライナ vs. スコットランド UEFAネイションズリーグ
03:45- スイス vs. チェコ
03:45- ポルトガル vs. スペイン
03:45- ノルウェー vs. セルビア
11/23 水 22:00- ドイツ vs. 日本代表 W杯 第1節
11/27 日 19:00- コスタリカ vs. 日本代表 W杯 第2節
12/02 金 04:00- 日本代表 vs. スペイン W杯 第3節

09-10 2月27日の主な試合結果 [League 09-10]

第28節 イングランド・プレミアリーグ


ストークシティ 1 - 3 アーセナル


        Bendtner
Nasri              Eboue

   Fabregas   Ramsey
        Song

Clichy              Sagna
    Vermaelen  Campbell

        Almunia



好調ストークに対するアーセナル
エドゥアルドが復帰してベンチスタート
アルシャビン、ディアビ、ギャラスは間に合わず
センターバックはヴェルマーレンとキャンベルのコンビ
デニウソンはまさかのベンチ外

試合結果は、1-3でアーセナルの逆転勝利となりました

内容は、フィジカル勝負で挑んできたストーク相手に苦戦
特に前半立ち上がりは自分たちのサッカーが出来ていませんでした
そしてデラップのロングスローにやられて早々に失点
しかし前半のうちにベントナーのヘッドで同点に追い付きます
そして後半、悲劇が襲う
相手と接触したラムジーがピッチに倒れこむ
一瞬何が起こったのかわからない状態が続きました
しかし周辺にいる選手たちの青ざめた表情
そしてヴェルマーレンが顔を覆い、座り込んでしまう状況を見てすぐわかりました
やはり・・・ラムジーの右足首付近が骨折しています
2年前こんな事があったとフラッシュバックしてしまった・・・
エドゥアルドがバーミンガム選手に足首をやられてしまい、復帰までに約1年
今でも完全復調は出来ていないので、ラムジーがもどれくらいかかるかわかりません
そしてタックルをしたライアン・ショークロスは一発退場
涙を流しながらピッチを去ります
試合はその後約20分間は皆試合に入り込めず、単調な展開となりました
しかしこれではイカンと、ヴェンゲルが動く
83分、エドゥアルドをピッチに送り込みます
この状況でこの采配は見事としか言いようがない
そしてこのメッセージを受け取った選手たちが奮起し、逆転勝利
2~3回見逃されたPKをやっと得てセスクが沈め、
長いアディショナルタイム中にもロシツキーのミドルからこぼれ球をセスク→ヴェルマーレンで試合を決定付けました
終盤にはセスクがちょっとしたタックルを見舞いますが、これは自重してほしい
そして試合終了
試合後、ピッチ上で円陣を組むアーセナル
アルムニアがいませんでした

アーセナルはこれで勝ち点58pt
マンUと2pt差を維持し、この日チェルシーも敗れたため勝ち点差はわずか3pt
チーム一丸となってラムジーのために優勝してほしいと思いました







チェルシー 2 - 4 マンチェスター・シティ


試合前、テリーとの握手を拒否したブリッジ
注目の一戦となりました
試合はチェルシー先制も、前半のうちに連携ミスからテベスのゴールで同点
後半もチェルシーペースながら、決定機を欠き、カウンターから失点
さらにベレッチが決定機を防いだとして一発退場、PKを決めて勝負あり
チェルシーがその後1点返すも時間切れ
再び足踏みしたチェルシーはマンUとわずか1pt差
シティはビッグ4相手に好成績を残し、現在4位につけています







リバプール 2 - 1 ブラックバーン


トーレス復帰戦、決勝点もあげてリバプールが勝利







ボルトン 1 - 0 ウォルバー・ハンプトン

バーミンガム 1 - 0 ウィガン

バーンリー 1 - 2 ポーツマス




第26節 イタリア・セリエA

カターニャ 4 - 0 バーリ


森本が途中出場でチーム3点目を奪いました
今季5ゴール目



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。