SSブログ

04/25 木 03:45- ウルヴス vs. ボーンマス プレミアリーグ延期分
04:00- クリスタル・パレス vs. ニューカッスル
04:00- マン・ユナイテッド vs. シェフィールド・U
04:00- エバートン vs. リバプール マージーサイド・ダービー
04/26 金 04:00- ブライトン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
04/27 土 20:30- ウェストハム vs. リバプール プレミアリーグ第35節
23:00- ウルヴス vs. ルートン・タウン
23:00- フラム vs. クリスタル・パレス
23:00- ニューカッスル vs. シェフィールド・U
23:00- マン・ユナイテッド vs. バーンリー
04/28 日 01:30- エバートン vs. ブレントフォード プレミアリーグ第35節
04:00- アストン・ヴィラ vs. チェルシー
22:00- ボーンマス vs. ブライトン
22:00- トッテナム vs. アーセナル ノース・ロンドン・ダービー
04/29 月 00:30- フォレスト vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第35節
05/01 水 04:00- バイエルン・ミュンヘン vs. レアル・マドリー UCL準決勝1stLEG
05/02 木 04:00- ドルトムント vs. パリ・サンジェルマン UCL準決勝1stLEG
05/03 金 03:30- チェルシー vs. トッテナム プレミアリーグ延期分
04:00- - vs. - UEL準決勝1stLEG
04:00- - vs. -
05/04 土 04:00- ルートン・タウン vs. エバートン プレミアリーグ第36節
20:30- アーセナル vs. ボーンマス
23:00- ブライトン vs. アストン・ヴィラ
23:00- ブレントフォード vs. フラム
23:00- バーンリー vs. ニューカッスル
23:00- シェフィールド・U vs. フォレスト
05/05 日 01:30- マンチェスター・シティ vs. ウルヴス プレミアリーグ第36節
22:00- チェルシー vs. ウェストハム
05/06 月 00:30- リバプール vs. トッテナム プレミアリーグ第36節
05/07 火 04:00- クリスタル・パレス vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第36節
05/08 水 04:00- パリ・サンジェルマン vs. ドルトムント UCL準決勝2ndLEG
05/09 木 04:00- レアル・マドリー vs. バイエルン・ミュンヘン UCL準決勝2ndLEG
05/10 金 04:00- - vs. - UEL準決勝2ndLEG
04:00- - vs. -
05/11 土 20:30- フラム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第37節
23:00- トッテナム vs. バーンリー
23:00- ニューカッスル vs. ブライトン
23:00- エバートン vs. シェフィールド・U
23:00- ウェストハム vs. ルートン・タウン
23:00- ボーンマス vs. ブレントフォード
23:00- ウルヴス vs. クリスタル・パレス
05/12 日 01:30- フォレスト vs. チェルシー プレミアリーグ第37節
05/13 月 00:30- マン・ユナイテッド vs. アーセナル プレミアリーグ第37節
05/14 火 04:00- アストン・ヴィラ vs. リバプール プレミアリーグ第37節
05/15 水 04:00- トッテナム vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ延期分
05/16 木 03:45- ブライトン vs. チェルシー プレミアリーグ延期分
04:00- マン・ユナイテッド vs. ニューカッスル
05/20 火 00:00- リバプール vs. ウルヴス プレミアリーグ最終節
00:00- マンチェスター・シティ vs. ウェストハム
00:00- アーセナル vs. エバートン
00:00- シェフィールド・U vs. トッテナム
00:00- ブライトン vs. マン・ユナイテッド
00:00- ブレントフォード vs. ニューカッスル
00:00- チェルシー vs. ボーンマス
00:00- クリスタル・パレス vs. アストン・ヴィラ
00:00- ルートン・タウン vs. フラム
00:00- バーンリー vs. フォレスト
05/26 日 - マンチェスター・シティ vs. マン・ユナイテッド FAカップ決勝
[AD]

第31節 チェルシー vs アーセナル [League 07-08]

第31節 イングランド・プレミアリーグ

チェルシー vs アーセナル


プレミアリーグは混戦必至!

余談ですがこの日は、マンU戦→チェルシー戦と連戦で行われました。

チェルシーは、前節トッテナム戦で4-4のドロー。

惜しくもアーセナルに追いつくことができず。

直接対決で2位に浮上できるかがキーポイント。

アーセナルは、ここ4戦連続引き分けどまり。

CLミラン戦で最高のパフォを見せただけに、下がってきてる?

しかし、ここからが本番です。










Stamford Bridge
Attendance: 41,824

;Chelsea (4-3-3)
Cudicini; Terry, A.Cole, R.Carvalho, Essien; Ballack, Makelele, Lampard, Joe Cole, Kalou; Drogba
Subs: Hilario, Henrique, Alex, Belletti, Anelka

'70 Ballack → Belletti
'70 Makelele → Anelka
'80 Joe Cole → Mikel

;Arsenal (4-5-1)
Almunia; Sagna, Kolo Toure, Gallas, Clishy; Fabregas, Flamini; Eboue, Hleb, Van Persie; Adebayor
Subs: Lehmann, Senderos, Diaby, Walcott, Bendtner

'72 Sagna → Diaby
'76 Van Persie → Walcott
'89 Flamini → Bendtner

会場入りのシーンから写されました。
雰囲気はよさげ。
アデバははしゃぎすぎ。
ギャラスは飲みすぎ。
イングランド代表監督のカペッロも見に来ています。

スタンフォードブリッジの収容人数は42,000人
オールドトラッフォードは、76,000人
この差はなんなの(笑

アーセナルボールでキックオフ。
ボールが落ち着かず。
ファンペルシーが左サイドを駆け上がり、ラストパス。
精度が悪くクリアされます。
今度はジョー・コールが右サイドを突破し、クロス。
こちらも精度が悪くクリアされます。
4分、いい位置でドログバが倒されFK獲得。
キッカーは・・・ドログバ。
飛び出しが早かったエブエにイエローカード。
はやすぎだろ。
再度、バラックが直接狙いますが、アルムニアがセーブ。
8分、カウンターのアーセナル。
見事な連携から、右サイドを突破するんだけど、サニャとエブエかぶりすぎ。
サニャが右に流しますが、うまく合わず。
13分、チェルシーのカウンター。
エッシェンが自陣から右サイドに突破し、クロスをあげます。
しかし迷った挙句、逆サイドにパスしたボールはラインを割る。
15分、アーセナルが、細かいパスワークで仕掛けます。
最後はファンペルシーが左足でシュート!ゴール左。
16分、カルーのシュートは壁に阻まれ、
こぼれ球をJ・コールからバラックがシュート。
GKアルムニアの正面。
ドログバが右太ももに違和感ありかピッチ外へ。
18分、GKクディチーニが飛び出し、そこをエブエがループで狙いますが精度なし。
20分、エブエがドリブル突破で中央へ。
そしてセスクが左サイドのフレブにスルーパス。
これが通り、フレブから中央のエブエにラストパス。惜しくも合わず。
カウンターのチェルシー。
最後はオフサイドになく。
23分、最後はファンペルシーがシュート。GKセーブ。
展開早くて(ry
24分、ドログバが裏へぬけだし、シュートか?!しかし打てず。
アーセナルは助かりました。
25分、再び裏へロングパス。
アルムニアが早い判断で対応。
チェルシーもパスワークが早いなー。
ワンタッチパスが多い。
27分、コロ・トゥレとドログバのマッチアップ。コートジボワールどうしです。
今回はコロ・トゥレが勝ち、クリアします。
29分、ファンペルシーが左サイドのクリシーへパス。
クリシーのクロスは相手に当たるも、そこにいたアデバイヨルがシュート。
エブエにあたり、エブエもシュートを打つが、GKクディチーニが足でなんとかクリア。
決定的シーンでした。
エブエがちょっと狙われてるなー。イエロー持ってるし怖い。
31分、ドログバからのクロス。
中央にいた二人には合わず。あわやのシーン。
同、ジョー・コールがファンペルシーを倒し、イエローカード。
32分、サイドからチェルシーが仕掛ける。
イヤー怖いね!
33分、バラックがフレブを倒し、イエローカード。
35分、ファンペルシーから、アデバイヨルに。
アデバイヨルはテリーを代わり突破。
ラストパスはクリアされる。
今日のファンペルシーはいいね。
テリーは前回、エブエに足やられてるから、ちょっと警戒してるかな。
強烈なスライディングはまだ見れてません。
ファンペルシーは左サイドによくいますが、ウィングかな。
CKからアデバイヨルがヘディングシュート!
わずかに右にそれましたが、そこにいたギャラスシュート!
しかしポスト直撃でオフサイド判定。
41分、カルーが決定的シーンを逃す。
ランパードからのFKをバラックが頭で落とし、こぼれ球がカルーの足元へ。
カルーはシュートするもこれを空振り!
ラッキーでした。
CKから、バラックのミドルシュートはGKアルムニアがセーブ。
熱い!マンU戦より熱い!
43分、ドログバからジョー・コールにあわせたボールは、トラップが大きくGKセーブ。
45分、またまたチェルシーのチャンス。
ジョー・コールがグラウンダーのクロス。
GKが足を伸ばし何とかクリア。
そして前半終了。




JSPORTS放送事故か?!
数分後やっとうつった。あせったよまじで。

後半開始、交代選手はなし。
アーセナルが早速決定機!
ファンペルシーのクロスは相手にクリアされます。
その後は一進一退の攻防。

ディアビーとベントナーがウォーミングアップ中。

57分、右サイドに流すとみせかけセスクが縦パス。
フレブからアデバイヨルがシュート!GK正面。
カウンターのチェルシー、惜しくもジョー・コールには合わず。
クリシー→フレブ→アデバイヨルとつなぐも、カルバーリョが対応。
ファンペルシーがCKをとります。
59分、CKからサニャがヘッドで先制ゴーーーール!
セスクがニアを狙い、サニャがうまく合わせ左隅に決め、今季初ゴール!
やっと動きました、そしてアーセナル久々の先制点。

先制点を挙げたサニャ

60分、ドログバが三人に囲まれながらも右サイドのジョー・コールへ。
ファーを狙ったクロスはアシュリー・コールがヘディングで合わせるも、ゴール左。

エブエはいい時も悪い時もあるなぁ。
63分、カルーが抜け出し、ラストパス。
ギャラスがなんとかクリア。

64分、アデバイヨルが抜け出しますが、フォローが遅い。
結局自陣に運び、やりなおし。で取られる。
あ、サニャが足ひねった・・・
カルバーリョは頭から流血してるし・・・
フラミニと競った時頭ぶつけて切ったらしい。
サニャはピッチ外へ、もしかしたら交代。
いいSBがいなくなるのはちときつい。
負傷したサニャ

ベレッチとアネルカが準備中。

68分、トゥレがヘディングでクリア。
しかしそこにいたバラックがボレーシュート!
GKアルムニアが飛んでセーブ。
サニャは平気そうだと親指立ててる。
でも準備してる選手がいるし、交代でしょうね。

[E:on]70分、マケレレに代わり、アネルカ投入。
同、バラックに代わり、ベレッチ投入。
アネルカとドログバの2トップ。
4-4-2に布陣を変更し、センターにエッシェンとランパード。

[E:on]71分、サニャに代わり、ディアビー投入。
こちらも4-4-2に変更。
右SBにエブエ、左にフレブ、右にディアビー。
アデバイヨルとファンペルシーの2トップ。

システム変更されて対応できてないアーセナル。
そう思った直後、こぼれ球をドログバがシュート!
右に決まり同点ゴーーーール!
ロングパスがドログバへ、この時点でオフサイドに見える。
アーセナルのDFが混乱し、こぼれ球を右足でシュート。
ゴール右隅に決まります。
2ゴールを挙げたドログバ

アネルカは古巣対決。(そうだったのか)
74分、ランパードのFK。
やらわかいボールはテリーがヘッドで戻す。
アルムニアがセーブしてCKかと思ったけど、ゴールキックでした。
フラミニが簡単に突破されてる気がする。
ジョー・コールが中央突破し、アネルカへパス。
シュートはゴール左にそれます。
[E:on]75分、ファンペルシーに代わり、ウォルコット投入。
布陣を4-5-1に戻します。
右にウォルコット、左にフレブ、センターにディアビーとセスク。
1トップにアデバイヨルです。

77分、アーセナルも攻め立てます。
パス回しをし、エブエが中央へ。
しかしカルバーリョが対応。

ジョー・コールが倒されてたので、エブエはボール外に出します。
倒されたジョー・コールを見つめるカペッロ。
そのボールをちゃんと返さないところを見ると、さすがスタンフォードブリッジ。
そして80分、ドログバが再びゴール!
追加点を奪います。うわーって感じ・・・。
ペナルティエリアで、アネルカがヘッドで落とし、ドログバがトラップしてから右足を振りぬく。
GKアルムニアも触りましたが、ボールの勢いが勝ちました。

83分、流れるパスワークからドログバがシュート!
GKアルムニアがギリギリでセーブ。
ジョー・コール→ベレッチ→ドログバ。

ドログバがいい時のドログバに戻ってきた?!とかなんとか。
いやほんとにそんな気がする・・・

逆襲に出るアーセナル。
ディアビー→フラミニがDFの股間を抜き突破。
中央へラストパス、こぼれ球をフレブが右にパスを出す。
最後はフレブのヘディングシュート。GKキャッチ。

87分、ウォルコットが右でほしがってるのにパスを出さない。
なんで?って感じです。
こうゆう時のウォルコットはいい味出すんだけどな。
まーたエブエが縦パス選択して、ウォルコットに出さない。
嫌われてるのかしら。
[E:on]88分、フラミニに代わり、ベントナー投入。
ディアビーがセンターにいる気がする。ってことは、4-4-2か?
同、ジョー・コールに代わり、ミケル投入。

アディショナルタイム5分。なげー。
パスミスからドログバ→アネルカは合わず。GKセーブ。
もう時間がない!
92分、やっとウォルコットにパスが。
スピードで突破しようにも、対応されゴールキック。
縦パスはことごとくカットされてます。
ここでなぜサイドを使わないのか。
時間が惜しげもなく過ぎていきます。

そして試合終了!
チェルシー逆転勝利!
これで68ptにし、2位へ浮上しました。

歓喜と落胆

:終わって
グラント監督の采配は迷ってるとか巷では言われてるけど、
今回はベンゲル監督のほうでしたね。
サニャが怪我したのが大きいんですが、
ウォルコット投入はむなしく、ディアビーは調子がいまいち。
センデロスをCBに、コロ・トゥレをSBで解決したのに!
こうゆう大一番でディアビーは無理。(全部結果論ですが)

にしても怪我人多すぎですね。
ここ4試合ドローなのも怪我による選手層の薄さ?
ロシツキーの復帰はいつなのか。
何よりエドゥアルドの離脱が一番大きいか。。

Chelsea : Arsenal
shots: 11(5) - 7(3)
fouls: 10 - 13
yellow: 3 - 1
corners: 4 - 2
offside: 5 - 1
possession: 51% - 49%



ジョー・コール
今日もこの男は暴れてた

ファンペルシー
ファンペルシーは徐々に調子をあげています

フラミニ
フラミニの契約交渉については停滞中
第29節 スペイン・リーガエスパニョーラ


セビージャ vs アトレティコ・マドリー

19分、アトレティコ、マキシ・ロドリゲスのゴールで先制点。
後半早々、セビージャ、ディエゴ・カペルが同点弾を挙げます。
58分にはアグエロがゴールを挙げ2-1の逆転勝利。
その後はセビージャに退場者も出て、攻めきれず試合終了。
アトレティコがアウェーながらも勝利をものにしました。


レアル・マドリー vs バレンシア
ビジャ/ラウール
いい試合でした。
バレンシア、ビジャの先制ゴールを皮切りに、一進一退の攻防。
前半33分にビジャ、1分後にラウール。
前半は1-1のまま折り返します。
後半に入り再びラウールが逆転弾。
しかしまたもビジャがPKで同点ゴールを挙げます。
そして終了間際!アリスメンディが角度のないところからゴール!!
2-3でバレンシアが逆転勝利!レアルまたも黒星!
バレンシアは最近調子がいいですね。熱い!



バルセロナ vs バジャドリー
ロナウジーニョは怪我らしいため招集されず。
24分、ボージャンのクロスからエトーが先制点。
そのあとテュラムがセスマを倒してPK、ゴールし同点。
トゥーレ・ヤヤからイニエスタがゴールし逆転弾。
そしてボージャンが冷静に追加点。
エトーから再びボージャンがゴールをし4-1で快勝。
レアルと4pt差へ。



第31節 スコットランド・プレミアリーグ

グレトナ vs セルティック
俊輔フル出場。
グレトナは破綻したとかなんとか・・・
試合はセルティックが3-0で久々の勝利です。
セルティックはレンジャーズと4pt差をキープ。
次節は、レンジャーズのホームでオールドファームダービーです。
この試合が優勝に大きく左右します。




第25節 ドイツ・ブンデスリーガ

フランクフルト 2-1 コットブス
稲本は後半で負傷交代。
怪我のため代表を辞退しました。
試合はフランクフルトが勝利。


ニュルンベルク 1-1 ボーフム
小野は後半途中から出場。
しかしゴールに絡めず、引き分けどまり。


ボフルスブルク 1-1 ハンブルガーSV
長谷部は欠場。試合は引き分け。
退場者が4人出て、荒れたようですね。


トゥールーズ 1-1 ルマン

松井はフル出場。
先制点は松井のアシストからイェブダ。
後半には同点に追いつかれてしまう。
松井は何度かいいクロスをあげたりしてました。
負傷者が出たため、松井はフル出場となりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました